好きにさせる心理的な方法10選!彼氏をもっと好きにさせる方法も

「好きな人を振り向かせたい」「彼氏をもっとメロメロにさせたい」という女性、必見です。この記事では自分を好きになってもらうための心理テクニックに加えて、恋愛をもっと盛り上げるための駆け引きについてご紹介しています。ぜひご覧ください。

好きな人を好きにさせる方法が知りたい

Engagement Couple Romance - Free photo on Pixabay (519248)

思いを寄せる人に自分のことも好きになってもらいたいと思うのは、人として当然の心理でしょう。しかし、好きな人を振り向かせたり自分を異性として見てもらうことは、そう簡単なことではありません。

自分のできうる範囲で精いっぱい頑張っているつもりなのに全然効果が見られずがっかりしてしまったり、努力が空回りしてしまってどうすればよいのかわからないとお悩みの女性も少なくないことでしょう。

そんな女性のために、この記事では好きな人に好きになってもらう方法について特集しています。好きな人を振り向かせたいならば、やみくもにアプローチするのではなく、人間の心理を知ってそれを利用した恋愛テクニックを身に着けることが必要です。

この記事では好意を持ってもらうための恋愛テクニックや人間心理などについても詳しく解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

好きな人に好きになってもらえない理由

Sad Girl Crying Sorrow - Free photo on Pixabay (519250)

好きな人に好きになってもらう方法について詳しく見ていく前に、まずはそもそもどうして好きな人に振り向いてもらえないのか、その原因を知る必要があります。

というのも、好きになってもらえないという原因を突き止めてそれを適切に解消しなければ、意中の人に好きになってもらうためのスタートラインにも立てないからです。

好きな人に振り向いてもらえないのには、それなりの理由があると思ったほうがよいでしょう。そこでここからはまず、好きな人に好きになってもらえない主な理由について詳しくご紹介していきます。

意中の人との関係がなかなか思うように進展せずにお悩みならば、以下で取り上げる状況にご自身が当てはっている可能性が高いので、ぜひチェックしてみてください。

恋愛対象になっていない

Nature Animal World White Bengal - Free photo on Pixabay (519251)

好きな人に好きになってもらえない理由として考えられるのが、好きな人の恋愛対象外になっているということです。人にはある程度の「ストライクゾーン」というものがあり、その範囲から大きく外れているならば、異性として見ることも恋愛対象として扱うこともできなくなってしまうのです。

そして厄介なことに、好みのタイプやストライクゾーンは人によって多種多様ですので、自分の好きな人がどのような女性を好きなのかをきちんとリサーチしておかねば、いっこうに恋愛対象として見てもらうことができません。

たとえばフェミニンで清楚な女性が好きな男性もいれば、反対に明るくポジティブでサバサバとしたボーイッシュな雰囲気の女性が好きな男性もいます。

恋愛対象として見てもらえない状況から抜け出すには、意中の男性の好みを知り、自分をそれに近づけていくことが不可欠でしょう。

いいギャップがない

Head Brain Heart - Free vector graphic on Pixabay (519254)

いいギャップがないというのも、好きな人に好きになってもらえない理由のひとつとして考えられるでしょう。

男性はギャップに弱い生き物であり、普段とは違う女性の一面を垣間見た時に思わず胸をきゅんとときめかせ、その女性のことを異性として意識しはじめやすいと言われています。

このことは裏を返せば、いいギャップが全くなければいつまでたっても意中の男性の心をつかむことができないということでもあるのです。

ギャップがない女性は、男性にとって面白みがなく興味のそそられない存在です。つまり、意中の男性を振り向かせたいのならば、彼が思っている自分のイメージとは違った行動を取ってみる必要があると言えるでしょう。

たとえば普段あまり女性らしい格好をしないのならば、彼の前だけで頑張ってフェミニン系の服装をしてみたり、あるいは髪型をガラッと変えてイメチェンをして彼をびっくりさせるのもおすすめです。

心理学を上手に使えていない

Heart Brain Mind - Free image on Pixabay (519255)

好きな人に好きになってもらえない理由のひとつとして、心理学をうまく使えていないということも含まれるでしょう。

恋愛をうまく進めるためには、人の心の働きを知り、どのようなテクニックや駆け引きをすれば意中の相手の心をゲットできるのかを戦略的に考えることも必要です。

ただ相手のことが好きだという感情だけで猪突猛進に突き進んでしまっては、好きな男性を振り向かせることはできないでしょう。

恋愛に関する心理テクニックや駆け引きを知らないという女性でも、諦める必要はありません。この記事では好きな人に意識してもらうための絶妙な心理テクニックについて徹底解説しているので、ぜひ以下をしっかりとチェックしてみてください。

好きな人を好きにさせる心理的な方法10選!

People Man Woman - Free photo on Pixabay (519257)

恋愛上手の女性は、人間の心理をしっかりと学び、どのような行動や仕草をすれば意中の相手を落とすことができるのかをよく心得ています。

反対に、恋愛下手で好きな人にいつも振り向いてもらえず失恋ばかりしているという女性は、残念ながら人の心理や恋愛テクニックについて十分に理解していません。

ですが、そんな恋愛下手な女性であっても心配する必要はありません。ここからは、好きな人を好きにさせるために効果的なとっておきの心理テクニックについてご紹介していきます。

恋愛心理を学び、どのようなアプローチをすれば効果的に意中の相手を振り向かせることができるのかを戦略的に考えていきましょう。

初頭効果

Angel Arrow Bow - Free vector graphic on Pixabay (519302)

好きな人を好きにさせる心理学上の恋愛テクニックとしてまずご紹介したいのが、初頭効果と呼ばれるものです。

初頭効果とは簡単に言うならば、ある人物について最初に与えられた情報によって、その人物に対する好感度や印象が大きく変わってくるという心理学上の概念です。

たとえばある人について、あらかじめ知人から「あの人は優しいしみんなから好かれているよ」という情報を得ていると、その人物について終始好印象を持ち続けるでしょう。

反対に、ある人について「あの人は意地悪だ」という前情報を入れておくと、その人がたとえ好人物であったとしても、悪いところばかりに目を向けてしまいます。

好きな人に振り向いてもらいたいのならば、この初頭効果をうまく利用し、初対面の前に共通の知り合いに頼んで、自分のよい情報を好きな人にそれとなく伝えてもらうようにしておくとよいでしょう。

ミラーリング効果

Megaphone Aerial Background - Free photo on Pixabay (519256)

ミラーリング効果も、好きな人を好きにさせる心理学上の恋愛テクニックのひとつとして挙げられるでしょう。ミラーリングとは「鏡に映したような」状況を意味する言葉であり、人は自分と同じような行動や仕草を取る人物に好印象を抱くという心理を表した言葉です。

たとえば、相手が髪の毛を触ったら自分もそれとなく同じように髪の毛を触るなど、相手の無意識のうちの行動や仕草を真似することで、相手に好意を持ってもらうことができます。

あからさまに相手の真似をすると変に思われたり気持ち悪がられてしまうこともあるので、あくまでさりげなく真似するというのがポイントです。

相手と会話をする時や、二人きりでご飯をしたりお茶を飲む時にぜひこのミラーリング効果を活用してみてください。

カタルシス効果

People Man Woman - Free photo on Pixabay (519258)

好きな人を好きにさせる心理学上の恋愛テクニックのひとつとしておすすめしたいのが、カタルシス効果です。カタルシスとは「浄化」や「清浄」を表す言葉であり、具体的にはもやもやとした鬱屈した気持ちやストレスを解消し、すっきりとした気持ちへと整えることを意味します。

カタルシス効果とは、不安な気持ちやつらかった経験などを言葉にして表現することによって、あるいはそれを通じて泣くことなどによって心の中のもやもやを取り除き、正常な状態へと導くという心理学の概念です。

これを恋愛に応用すると、好きな男性が何かに辛い思いをしていたならばその傍にそっと寄り添い、どのようなことを辛く悲しいと感じているのかを自分に打ち明けてもらうようにしましょう。

あなたが聞き役として、あるいは相談相手として好きな人の心の重石を取り除く手伝いができれば、きっと好意を持ってもらえるはずです。

ゲイン・ロス効果

Heart-Shape Tree Red - Free photo on Pixabay (519306)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪