2019年5月17日 更新

独身貴族の平均年収と貯金事情!結婚しない生活の楽しみ方は?

結婚している人には、時間も、お金も全てが自由、羨ましいところばかりが目に映る「独身貴族」だち。そんな彼らに憧れている方も多いですね。しかし結婚しない生活は本当に幸せなのでしょうか?今回は独身貴族について、年収や貯金などのお金の使い方、生活についてご紹介します。

目次

独身貴族の意味

Adult Break Business - Free photo on Pixabay (256761)

以前はドラマにもなるほど「独身貴族」はちょっとしたムーブメントでした。そもそも、「独身貴族」とはどんな意味でどこから誕生した言葉なのでしょうか。

ここからは、「独身貴族」について、その意味や、言葉の歴史、なぜ独身貴族が増加しているのかなどをご紹介します。

独身貴族の言葉の歴史

Person Man Male - Free photo on Pixabay (256766)

独身貴族の言葉の歴史は、40年以上前にさかのぼります。当時、高度経済成長期が終わって、安定成長期と呼ばれた時代です。当時は早く結婚して、子どもを作り、「家族を養う」ことが大人になった証のような風潮がありました。

そんな結婚する男女が多い中、いつまでも結婚せずに独身を満喫する一部の大人の男女のことを、皮肉と憧れの意味を込めて「独身貴族」と呼ぶようになったといわれています。

「お金や時間が自由に使える独身者を表す」言葉として定着し、高級マンションなどで1人で暮らして、高年収で、時間もお金も持て余した、「独身・独り身・高年収」の3つが揃った男性や女性など、贅沢三昧の大人の独身者を代表する言葉になっていきました。

独身貴族は増加傾向にある

Man And Woman Party Retro - Free image on Pixabay (256770)

現在、結婚しない「独身貴族」は増加傾向にあります。「結婚=縛られた生活」や「結婚=窮屈な生活」、「結婚=責任の重さ」など、結婚することにメリットを感じなくなった男女が多くなってきているのです。

時間に縛られ、相手に縛られ、お金に縛られ、しかも責任だけは重い、何もかも自由にならない窮屈な生活…。独身貴族からみた既婚者のイメージはこんな感じです。

今はとても便利な時代になりました。洗濯も洗いから乾燥までしてくれるし、掃除もロボット掃除機が部屋中をきれいにしてくれる、食事もテイクアウトや外食など多種類あり料理の必要性もない、独身でいてもなんの不自由を感じないのです。

年収も高くて、趣味があって、お金も時間も自分だけのために使いたいと思う、大人の男女が増えるのも納得かもしれませんね。

独身でも独身貴族に当てはまらないケース

No Not Warning - Free image on Pixabay (256775)

どんなに高年収で時間もお金も持て余している大人の独身者でも、「独身貴族」に当てはまらないケースもあります。先の項目でもご紹介したように、「独身貴族」は1人で暮らす高収入で趣味や遊びを満喫する独身者がキーワードです。

ここからは、独身者であっても「独身貴族」に当てはまらないパターンをご紹介します。

経済的に自立していない

Dollar Currency Funds Bank - Free image on Pixabay (256838)

まず独身でも独身貴族に当てはまらないケースの1つ目は、「経済的に自立してない」独身者です。今の時代30代~40代の社会人でも、収入が低い「定収入者」や、仕事が定着せず転職を繰り返して収入が安定しない「プチフリーター」的な男女は意外と多いです。

その為自分では生活費が払えないので、実家に寄生する独身者が急増しています。いい歳の大人になった結婚しない男女が、いつまでも親に面倒を見てもらっているのです。そんな独身者は「独身貴族」からはかけ離れた存在です。

親の介護に追われている

Wheelchair Elderly Man - Free photo on Pixabay (256846)

独身でも独身貴族に当てはまらないケースの2つ目は、「親の介護に追われている」独身者です。いつまでも独身でいるのには、理由がある人もいます。

それは、高齢の親御さんの介護をするために、実家で暮らさないといけないという事情があるケースです。そのような場合、本当は結婚したいと思っている独身者も多くいます。

ですが、親御さんの介護に躊躇して、恋人に結婚を申し入れることができないというパターンです。介護というのは根気と体力がいる、とても大変で精神的にも肉体的にも、金銭的にも負担の大きなことです。

そんなことを快く引き受けてくれる恋人がいればいいのですが、世の中善人ばかりではありません。自分の親の介護も頭を抱える問題なのに、パートナーの親の介護となれば、求婚しても「イエス」という恋人は1割に満たないでしょうね。

なので、必然的に「親の介護に追われている」30代~50代は独身者が多いのです。

独身貴族の楽しみ方

Happiness Back Side Woman - Free photo on Pixabay (256848)

さて、高収入で1人の時間を満喫する「独身貴族」の意味や、パターンによっては独身者でも「独身貴族」に当てはまらない人の特徴などをご紹介しました。同じ独身者でも、「楽しんでいる独身者」と「生活や家庭環境に困っている独身者」で、まったく違う人生を歩んでいますね。

ここからは本来の意味「独身貴族」の楽しみ方をご紹介します。

お金を好きなことに使う

Visa Business Buying - Free image on Pixabay (256851)

独身貴族の楽しみ方の1つ目は、「お金を好きなことに使う」ことです。自分で稼いだお金を、自分の自由に使うことができるのも、独身者のメリットであり特権です。

ブランド品や家電、家具、マンション購入に、ファッションなども、欲しいと思うものは何でも購入できます。誰にも相談せずに、誰にも文句を言われることもなく、我慢せずに自由にお金を使って、ストレスフリーな生活ができるのです。

時間を自分のためだけに使う

Gym Room Fitness Sport Gymnatique - Free photo on Pixabay (256864)

独身貴族の楽しみ方の2つ目は、「時間を自分のためだけに使う」ことです。趣味に旅行に、料理に掃除、そして友達とのアクティビティなど、時間は自由に使えるのでどんなことでも可能です。

また、時間に余裕がある人は自分にも余裕があるので、仕事とプライベートとの切り替えが上手く、相対的にポジティブで前向きな人が多いです。

仕事の日は仕事に集中し、休みの日は日帰り旅行や習い事、買い物だったり、掃除だったりと日常的な事ももちろん、好きなことを自由に楽しみます。

オンとオフ切り替えが上手にできるから、毎日の生活に張り合いがでるのですね。

仕事に没頭する

Computer Pc Workplace Home - Free photo on Pixabay (256870)

1 / 5

130 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フリーター女性の将来と末路とは?フリーター女性の実態と結婚事情も

フリーター女性の将来と末路とは?フリーター女性の実態と結婚事情も

フリーターでい続けている人は、意外に多い傾向にあります。フリーターでい続ける理由はさまざまですが、フリーターは正社員よりも不利な面がとても多いです。フリーターの女性は結婚ができるのか、そしてフリーターの末路はどうなるのかについて解説していきます。
将来が不安な時の対処法!仕事や結婚とお金など様々な不安の中身

将来が不安な時の対処法!仕事や結婚とお金など様々な不安の中身

あなたは自分の将来が不安ですか?この先どうすればいいのかわからないと不安に感じていませんか?そう思うのは当然です。今回、将来が不安な時の対処法や、仕事や結婚とお金など、様々な不安の中身について解説し、不安と少しでも向き合えるように解決法をご紹介していきます。
仕事人間の特徴と心理!仕事人間との恋愛や結婚はつまらない?

仕事人間の特徴と心理!仕事人間との恋愛や結婚はつまらない?

いわゆる「仕事人間」の特徴とはなんでしょうか。またそうなってしまう心理や、恋愛観や結婚観まで探っていきます。また定年後の生活や離婚の危機の訪れやすさ、仕事以外をつまらないと感じてしまう理由など、多方面から解明し今後の改善策を考えていきましょう。
楽に生きることが人生を豊かに!恋愛から仕事まで楽に生きる方法

楽に生きることが人生を豊かに!恋愛から仕事まで楽に生きる方法

恋愛から仕事までストレスが多い世の中の今こそ、人生を楽に生きる方法が必要です。楽に行きたいと思っても上手にできない、今が苦しいって方に参考になる人生戦略をお届けしたい思います。働き方、生き方に悩んでいる方にオススメします。
適当に生きるのも大切!メリットとうつにならずに仕事する方法

適当に生きるのも大切!メリットとうつにならずに仕事する方法

真面目に生きすぎている人必見!この記事では適当に生きる方法やメリットを紹介します。ストレスは身体に大きく影響し、うつ病などの病気になってしまうこともあります。仕事や私生活にストレスを感じている人は、適当に生きてストレスフリーな生活を手に入れましょう!

この記事のキーワード