週末婚に向いている夫婦の特徴!離婚率や子育ての仕方・メリット

あなたは週末婚を知っていますか?週末婚は妊娠しているとき、新婚の時に寂しいという気持ちから離婚してしまうというデメリットもあります。週末婚の離婚率について、子供ができて子育てに奮闘するのには週末婚は適切なのか、週末婚が向いている夫婦について研究しましょう。

目次

仕事が忙しくて結婚当初から週末婚を選択する夫婦も多くいることでしょう。しかし、週末婚だと独身の時と変わらない、相手の愛情が分からなくなったと言うデメリットが多く離婚率も上がってしまうのも無理はないでしょう。

週末婚だと「なんのために結婚したんだろう、結婚しても何も変わらないし、変わったのはお互いの気持ち」そう思って離婚に踏み切る夫婦もいるわけです。半数ほどの割合で離婚する夫婦が多いのは分からなくもないでしょう。

単身赴任など仕方ない場合もありますが、近くにいるのに仕事の忙しさのため週末婚を選ぶと結婚した意味がないと感じ、離婚を選択する夫婦もいることでしょう。別居婚は離婚率を上げると言うことを頭に入れておきましょう。

全体の夫婦の離婚率は30%

Family Divorce Separation - Free image on Pixabay (476507)

全体で見てみると夫婦の離婚率は30パーセントもいます。その中でも価値観の違いや週末婚が影響していることは明らかでしょう。

離婚を考えるのはそれぞれの家庭に事情があるわけですが、離婚に踏み切るのは子供がいたら子供がかわいそうだと言うことも頭に入れておかなければなりません。子供がいるからこそ離婚を踏みとどまる家庭もある中で、やっぱり離婚すると言う結論に至る夫婦もいます。

週末婚なら、週末婚はわかった上で結婚したわけですから離婚はよく考えなくてはなりません。よく考えた上でやはり離婚という選択をする夫婦もいることでしょう。

週末婚だと離婚する確率が高い理由

Question Mark Hand Drawn Solution - Free photo on Pixabay (476510)

週末婚と離婚する確率が高いことは明らかです。週末婚で離婚するのにはどんな理由があるのでしょうか?

いくら結婚する当初に覚悟していたとしても、結果的に離婚になってしまったということもあるようです。週末婚で離婚しやすい理由について一緒に考えていきましょう。

この中であなたに当てはまるものはありますか?

浮気しやすい

Love Tenderness Date - Free photo on Pixabay (476511)

週末婚だと基本的に平日は自分のペースで仕事をして、帰宅して、プライベートも充実させ、平日に自由さがあることが多いでしょう。週末婚だと平日に浮気をしようと相手にバレなければ良いと考える人も中にはいます。

週末婚であるがために平日が相手が来ることはほとんどありませんが、稀に相手が突然訪れることがあります。その時浮気相手をたまたま家に入れていて奥さんにバレてしまったというケースも少なくないでしょう。

浮気しやすいというのが週末婚のメリットでもありますが、バレたときは「いつも浮気していたのか」と即離婚となりこともあり得ますので注意しましょう。頻繁に浮気相手を家に入れているとそれに慣れてしまって突然奥さんが来た時に言い訳できなくそれが離婚する原因に繋がってしまう可能性があるでしょう。

お金がかかる

Bank Note Dollar Usd - Free photo on Pixabay (476513)

お金の切れ目が縁の切れ目といいますが、本当にその通りです。週末婚はそれぞれに平日住居があり、食事や光熱費などの生活費がかかります。

一緒に住んでいる夫婦よりもお金が倍にかかることを頭に入れておきましょう。お金が倍にかかるとなると、週末婚なんて選ぶんじゃなかった、一緒にいる意味ないし離婚しましょうと即離婚になる可能性があるでしょう。

お金がかかる週末婚は選ばなきゃよかったと後悔しても結婚してからでは遅いのです。離婚の確率を上げてしまうことを知っておきましょう。

結婚している意味を感じられない

Girl Sad Portrait - Free photo on Pixabay (476515)

週末婚はお互いに同意して選んだ道とはいえ、平日仕事が終わって帰宅するとただいまといってもお帰りと帰ってこないことに対して虚しさや寂しさを感じることもあることでしょう。「時になんで結婚したんだろう?」そう思ってしまうこともあるのではないでしょうか。

帰ってきてもご飯も自分で作り、家事も全て自分でするとなると、結婚する前に一人暮らししていた人にとっては、結婚する前と何も変わらないし、結婚した意味ってなんなんだろうと思ってしまうこともあるでしょう。離婚を選んでしまうのは結婚した意味を感じられないことが大きく影響するでしょう。

幸せな結婚生活とはかけ離れた生活を送っていると、結婚した実感を得られず離婚の確率を高めてしまいます。

新婚で週末婚を選んだ夫婦の本音

Question Mark Hand Drawn Solution - Free photo on Pixabay (476519)

世の中には最初から週末婚を選ぶ夫婦もいるものです。新婚生活を楽しむのではなく自由を好む人も中に入るようです。

あなたが新婚で週末婚を選んだ理由はなんででしょうか?新婚で週末婚を選んだ夫婦の本音を何点かご紹介します。

あなたもそんな風に思うことはありませんか?自分の言動と比べて考えてみましょう。

離れているほうが自由で快適

Breakup Divorce Separation - Free photo on Pixabay (476523)

新婚でも離れている方が自由で気楽と感じる人も中にはいます。夢に見ていたラブラブな新婚生活ではなく最初からお互いの生活を尊重し離れて暮らす夫婦もいるものです。

一人暮らしが長かった場合、結婚しても変わらない生活を送りたいと思う人も中にはいます。自分のペースで生活し、その生活を乱されたくないと強く願う人もいることでしょう。

離れている方が自由で快適と感じる人も週末婚を選んだ人の中には多いことを理解しましょう。新婚でもそう思ってしまう人が多いこともいまならでわなのかもしれません。

寂しさを感じることも多い

Window View Sitting Indoors - Free photo on Pixabay (476524)

新婚で週末婚を選ぶ人の中にはやはり寂しさを感じる人が多いのも事実です。自分たちが話し合って決めた道とはいえ寂しい気持ちは結婚して週末婚をしてから感じてしまうことが多いのかもしれません。

せっかく結婚したのに平日一緒にいられないなんて、週末にしか相手に会えないとなると寂しくて寂しくてたまらない人もいることでしょう。その寂しさから週末婚を考え直す人もいるのではないでしょうか?

平日帰っていた時や食事の時相手のいない生活にふとした時さみしさを感じることもあると思います。一緒に入られたらもっと話したいことあるのになあと思うこともあるでしょう。

ふと結婚した意味があるのかと感じることがある

Woman Solitude Sadness - Free photo on Pixabay (476525)

結婚したのに毎日一緒にいられないなんて寂しいし、結婚した意味があるのかと自問自答してしまう人もいることでしょう。結婚生活はもっと楽しいものだと思ったと理想と現実のギャップに悩む人もいることでしょう。

結婚した意味を問う時、相手を好きな気持ちはもちろんのこと、ずっと一緒にいられると思ったからと言う人もいるでしょう。なのに週末婚だと、「結婚したのはなぜだろう?」と思ってしまうこともあることでしょう。

寂しい気持ちはお互い様かもしれませんがあまりに寂しさを感じてしまうと新婚早々離婚危機人あってしまう可能性もあるので気をつけましょう。

週末婚を途中でやめた夫婦の理由

Question Mark Important Sign - Free image on Pixabay (476527)

4 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪