エルサゲートの特徴や問題点!エルサゲートから子供を守る対策も!

エルザゲートというのは、子どもを脅かす怖いものです。 今回はエルザゲートというのは何なのか、エルザゲートの特徴や問題点、エルザゲートの内容の具体例、エルザゲートの子供への影響や、エルザゲートの目的、対策などについて詳しく解説をしていきます。

目次

エルザゲートとは?

Question Mark Why Problem - Free photo on Pixabay (569157)

皆さんはエルザゲートという言葉を知っているでしょうか?
私たちはインターネットが普及してきている時代に、様々な動画を自由にスマートフォンやパソコン、タブレットなどで観られるようになってきたのですがエルザゲートとはそれを利用していることなのです。

大人が動画を観る分には特に問題はないのですが、お子さんの機嫌を取ったりあやしたり、お子さんが動画を観るのが好きな場合にはには要注意なのです。

エルザゲートというのは、その動画の合間に怖い映像や卑猥な映像などなどを流してしまうといった怖いものなのです。

今回は、エルザゲートの特徴や問題点とは何なのか、エルザゲートの内容の具体例、エルザゲートはいつから投稿され始めたのか、誰が投稿しているのか、エルザゲートの子供への影響、エルザゲートの目的、子どもにエルザゲートを見せないためには、おすすめのキッズチャンネルなどについて詳しく解説をしていきます。

エルサゲートの特徴や問題点

Pink Drop Of Water - Free photo on Pixabay (569170)

先ほどはエルザゲートとはどんなものなのかについて詳しく解説していきましたが、エルザゲートというのは動画を楽しみたいと純粋に思っている子供の気持ちを裏切ってしまう酷い映像のことだということはお分かりいただけたはずなのです。

特に、エルザゲートというのは急に楽しい映像から怖い映像などになってしまうために子どものトラウマになってしまうこともあるために親はエルザゲートから子供を守る必要性があります。

そんなエルザゲートなのですが、どういったものが多いのでしょうか?
今回はエルザゲートの詳しい特徴や問題点などについて詳しく解説をしていきますので、是非参考にしてみてください。

登場人物は子供向けの人気キャラクター

Play Stone Colorful Smilies - Free photo on Pixabay (569178)

エルザゲートというのを子供が見てしまいがちな部分というのは、子どもの好きなキャラクターが登場してきてしまうというのが理由に挙げられます。

ただの怖い映像だった場合には、子どもはすぐに動画を消すことももちろん可能なはずなのですが、その映像が公式で花生けれど子供が好きなキャラクターだった場合には子供はその映像がこれから楽しいものになると期待してみてしまうことが多くその後に怖い思いをしてしまうといったことがあるのです。

そのためエルザゲートというものに子供が引っ掛かりやすくなり、親はなかなかエルザゲートから子供を守れないのです。

サムネイルだけでは判断できない

Film Photo Slides - Free image on Pixabay (569194)

サムネイルというものは、動画を観ている人ならわかる人も多いはずなのですが動画を観る際に判断材料になってくる動画を説明する画像つまり本で言うところの表紙のようなものなのですが、それで皆さん動画を観る際にこれは見るべきものなのかどうなのかを決めたりすることができる為に便利なものではあるのです。

しかし、エルザゲートというのは子供にエルザゲートを見せようとしていたり、人にたくさん動画を観てもらうことを目的としていることからサムネイルに怖いものや卑猥な部分を見せずあくまで楽しい動画である事をサムネイルで表現しているためにエルザゲートかどうか判断ができずらいのです。

子供向け動画と並んでおすすめ動画欄に表示される

Youtube Icon Logo Social - Free image on Pixabay (569210)

動画を観ている人ならお分かりのはずなのですが、動画を観ていると動画の紹介欄の下の方に今見ている動画の関連動画というものが表示されてしまったりします。

もしくは、動画が終わった後などにこの動画と関連しているのでいかがですかといった動画の紹介などが出てきたりすることがあるのですが、私たちはその紹介などを見て次に見る動画などを決めることも多いはずなのです。

それは子供も一緒であり、次に見る動画を関連の中から選ぶといったことも多いはずなのですが、その関連動画の中にエルザゲートが含まれている可能性があるためになかなかエルザゲートから子供を守ることができないといったことがあるのです。

子供だけでなく大人でも気分が悪くなる

Girl Woman Emotions - Free photo on Pixabay (569214)

エルザゲートというのは、確かに子供が見てしまう事も問題の一つになっているのですが、その動画というものは残虐なものや卑猥なものも多いためになかなか大人が見てしまっても不快に感じてしまうものも多い傾向にあるのです。

つまり、大人が見ても不快感に感じるものを子供が見てしまうということはこれは大きな問題にもなってくるのです。

そのため、エルザゲートというのは、子どもだけではなく大人も引っ掛かりやすいために、まだ知識のない子どもの場合には簡単にエルザゲートの動画などを簡単に見てしまう可能性が出てくるために親は子どもしっかりとエルザゲートから守る必要性が出てくるのです。

自動再生をオンにしていると延々と見続けることに

Netflix Peliculas Youtube - Free photo on Pixabay (569219)

エルザゲートを子どもが見続けてしまう原因の一つとしては、自動再生という機能にあるとされているのですが、これは動画サイトなどで動画を観ている人ならわかるはずなのですが自動再生というものは動画を観ていると、その動画が終わったら関連動画を自然と流し続けてくれるといった機能なのです。

普通に動画を楽しむならば、その機能というものは利用すべきことなのですが、子どもに動画を観続けさせる場合には親はきちんとした管理が必要になってくるのです。

自動再生にしたまま放置してしまうと、子どもがエルザゲートをそのまま見続けてしまいトラウマを抱えてしまう可能性もありますし、エルザゲートに慣れてしまう子供になってしまうこともあるのです。

エルサゲートの内容の具体例

Hand Silhouette Shape - Free photo on Pixabay (569222)

先ほどはエルザゲートというのはどんな特徴を持っていて、どんな問題を持っているのかについて解説していきましたが、エルザゲートというのは子供が好きなキャラクターを利用して怖い動画を見せようとしている場合があるために親はちゃんとした動画なのかをきちんと管理する必要があるのです。

また、サムネイルだけでは判断できないことから子供がサムネイルにつられてそのエルザゲートを見てしまうということもあり得ますので、事前にこれは安心な動画なのか親が見てあげることもとても重要になってきます。

そんなエルザゲートなのですが、いったいどんな動画がエルザゲートと呼ばれるのでしょうか?
今回はエルザゲートの内容の具体例について詳しく解説をしていきます。

排泄をしている

Bathroom Bath Tub - Free photo on Pixabay (569226)

子供というものは、確かにウンチやおしっこといった排せつ物のキャラクターや言葉などを好むような子供が多いはずなのですが実際に大人が排せつをしていたりしている動画などを見てしまった場合には悪影響になることは間違いないのです。

子どもにとっては確かに面白い動画の一つになってしまうような、排せつをしている動画ですがもしかするとその中にはリアルなものも含まれていることがあります。

そういった動画を観てしまうと子供は食欲がなくなってしまったり、逆に面白がってしまってこれからの生活に支障が出てしまったりといったことがある可能性があるのです。

キャラクターの暴力行為

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪