男にとって女友達とはどんな存在?恋愛に発展することはある?

男友達を好きになって、ただの女友達から彼女に昇格したいと考えている女性も多いのではないでしょうか。この記事では、男性が女友達をどのように見ているのかという疑問に加えて、友達としてではなく女性として意識してもらうコツについても解説しているのでぜひご覧ください。

男にとって女友達は存在感ある?

Restaurant Flirting Couple - Free photo on Pixabay (521417)

みなさんには、心許せる男友達はいるでしょうか。社会人になった現在でも、高校や大学時代の男友達と定期的に連絡を取ったりみんなで集まったりするという女性も多いのではないでしょうか。

なかには、男友達を好きだけれど告白すると友達関係が崩れそうで現状維持に甘んじているという女性もいるかもしれません。

男性にとって女友達の存在は、大きく二つに分けることができるでしょう。ひとつは全く異性を感じさせない純粋な友人であり、もうひとつはきっかけがあれば女性として意識することもある存在です。

いずれの場合にせよ、男性にとっての女友達の存在はそれなりに大きく、それゆえ相手との関係性の築き方によっては恋愛関係に発展させることが十分に可能です。

この記事では男友達が気になっている女性のために、男性にとっての女友達や恋愛への発展のさせ方などについてご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

男にとって女友達とはどんな存在?

Pair Human Photograph - Free photo on Pixabay (521420)

そもそも、男性にとって女友達とはいったいどのような存在なのでしょうか。女性のみなさんにとっての男友達が非常にさまざまな存在であるのと同様に、男性にとっての女友達も決して一辺倒ではなく、相手の女性の性格やその関係性によって大きく異なってきます。

男友達のことが気になっていて、できるならば彼氏彼女の関係になりたいと考えているのならば、まずは今自分がいる「女友達」というポジションが彼にとってどのように映っているのかを知っておく必要があると言えるでしょう。

ここからは、男性にとっての女友達の存在についてパターン別にご紹介していきますので、ご自身が気になっている男友達にとってどのような存在として認識されているのか、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

気を許すことができる

Happy Man Adult - Free photo on Pixabay (521429)

男性にとって女友達はどのような存在かというと、まず挙げられるのが気を許すことができるということです。気を許せるというのは、その女友達の前では緊張したり自分のよいところだけを見せようと気を張る必要がないということでもあります。

多くの男性は、好きな女性の前では少しでも自分をよく見せようと多少なりとも気を張ってしまうものですが、単純に友情しか感じていない女友達が相手ならば、自分の格好悪いところや失敗談などを隠すことなく見せたり伝えることができるでしょう。

つまり、男性は女友達の前では変に取り繕ったりする必要性がなく、そのためにありのままの自分でいることができるのです。だからこそ、女友達と一緒に過ごしていると「楽しいな」と感じることでしょう。

気を遣わない

Adult Bald Beard - Free photo on Pixabay (521430)

気を遣わないでいいというのも、男性にとって女友達がどのような存在かということを考える上で外すことのできないポイントとして挙げられるでしょう。

女性として意識している相手ならば、男性は「この子に変に思われたくない」「自分に好意をもってもらいたい」という気持ちが強くなるので、言葉づかいや仕草・態度などさまざまな点であれこれと気を遣ってしまいます。

ですが、純粋に友情しか感じていない女友達相手にはありのままの自分で接することができるため、変に気を遣ったりあれこれと配慮する必要がなく、いい意味での気安さを感じているのです。

また、ただの知り合い程度の女性の前ではセクハラだと受け止められかねないので下ネタは控える男性であっても、気心知れた女友達の前ならば「きっと許してくれるだろう」「冗談として受け止めて一緒に笑ってくれるはずだ」と考え、下ネタを言うこともよくあります。

色んなことが相談ができる

People Man Woman - Free photo on Pixabay (521432)

男性にとって女友達がどのような存在かということを考えた時、その友情が深ければ深いほど、おそらくは色んなことが相談ができる存在であると言えるでしょう。

悩んだ時や迷った時に、信頼できる友達に話を聞いてもらったり相談をしてアドバイスをもらうという人も少なくないはずです。

男性にとって、女友達は同性である男友達とは違った視点で物事を考え、自分にはない発想や答えをアドバイスしてくれる稀有な存在でもあります。

とりわけ恋愛に関する悩みやトラブルに関しては、男性視点ではなく女性ならではの視点で的確に指摘や助言をしてくれる女友達の存在に救われているという男性も多いのではないでしょうか。

また、女友達との関係性がとても深いのものであれば恋愛だけではなく、他の人には言えない悩みをお互いに相談し合うこともあるはずです。

自分の素を出せる理解者

Dog Cat Pets - Free photo on Pixabay (521436)

自分の素を出せる理解者であるというのも、男性にとって女友達とはどのような存在かということを考えた時に浮かんでくるキーワードのひとつでしょう。

女友達を多少なりとも女性として意識したり、下心を持って接する男性は少なくありませんが、それとは対照的なことに「男」「女」という性別のカテゴリーを全く意識することがなく、女友達と性別を超えた友情を育んでいる男女も多いのです。

心から信頼し熱い友情を感じている女友達に対しては、「彼女は女性だから」「自分は男だから」といった性別の垣根を一切感じることなく、自分自身をさらけ出してありのままの状態でいることができます。

このように素の自分を出せる存在はとても貴重です。そのため、心許せる女友達と一生友達として付き合っていきたいという気持ちから、たとえ彼女に女性としての魅力を感じていたとしても、一線を越えることを自戒する男性も多いでしょう。

女性を感じていない

Photographer Taking Pictures - Free photo on Pixabay (521437)

女友達を女性として意識する男性も少なくない一方で、女友達を全く「オンナ」として意識したこともなく、意識することもできないという男性も一定数存在します。

たとえば、サバサバ系で男らしい性格をしており、普段からあまり女性らしいヘアメイクやファッションをしない女友達が相手の場合には、多くの男性はその女友達のことを性的な対象として見ることはないでしょう。

また、性格もヘアメイク・ファッションも女性らしい女友達であったとしても、小さい頃からの腐れ縁のような関係で気心が知れているならば、「いまさら女友達をオンナとして見ることなんでてきない」と感じる男性も少なくないのです。

このような場合はお互いに今の友人関係に恋愛感情を持ちこむことがないため、年を取るまで友情を継続することができるでしょう。

男友達と変わらずに接することができる

Bonding Casual College - Free photo on Pixabay (521543)

男性にとっての女友達の認識の仕方のひとつとして、男友達と変わらずに接することができるということも含まれるでしょう。

女性が女友達に対して変に気を遣わずに接することができるように、男性も同性である男友達相手ならば取り繕ったり格好をいいところを見せようと無理をすることなく、リラックスして接することができます。

ですが、お互いに性格的な相性がよく一緒にいて楽しいと感じられる女友達が相手ならば、男性は「彼女は自分と違う女性だから」と性別に拘泥したり気後れすることが一切なく、男友達と同じような感覚で付き合っていくことができるでしょう。

気を許せる女友達だからこそ、普通の女性に対しては控えている男性特有の悪乗りをすることもあります。

男にとって女友達は恋愛対象になる?

Heart Love Romance - Free photo on Pixabay (521439)

長年友人関係を続けてきたものの、「なんだか最近男友達のことが異性として気になる」という女性もいれば、はじめから好意を寄せていたものの今の関係が壊れてしまうことが怖くて、男友達に告白できずに悩んでいるという女性もおられることでしょう。

そもそも、性別を超えた男女の友情はあり得るのでしょうか。仮に男女の友情があり得たとしても、そこから一歩ステップアップして、ただ単なる女友達から彼女に昇格するチャンスはあるのでしょうか。

ここからは男友達に恋をしている女性のために、男性にとって女友達は恋愛対象になるのかという疑問について詳しく見ていきましょう。

恋愛対象になることもある

Hands Love Couple - Free photo on Pixabay (521440)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪