ちゃん付けで呼ばれるのは嬉しい?ちゃん付けする心理とされる女性心理

女性の名前にちゃん付けをするのでは男性心理と女性心理が違うというのをご存知ですか。下手をすればちゃん付けはセクハラにもなる場合も。ちゃん付けを止めて呼び捨てにしても嬉しいと感じる人もいれば彼氏のようで嫌と感じる人もいます。そこでちゃん付けについてご紹介します。

目次

女性は名前をちゃん付けで呼ばれると気になる?

Woman Look Wondering - Free photo on Pixabay (341636)

皆さんは女性を呼ぶ時にどのような呼び方をしていますか?女性と一言でもその人との関係によって呼び方を変える人がほとんどですが、中には女性をちゃん付けで呼ぶ人も多いのではないでしょうか。男性からしたら何気ない気持ちでちゃん付けで呼んでいたとしても実は女性からしたら捉え方が異なる場合があります。

今回POUCHSは、この「ちゃん付け呼び」の心理について、さまざまな視点から解説していきます。

女性にちゃん付けで呼ぶという点では男性心理と女性心理では異なるので、そのような違いについてご紹介して行きます。

また、POUCHSは女性の恋愛やライフスタイルを応援する記事を多数取り扱っています。こちらの記事も、ぜひ一緒にお読みください。

呼び名にはさまざまなパターンが

Choice Select Decide - Free photo on Pixabay (341643)

ちゃん付けでなくでなく、さん付けなどと言ったさ様々な呼び方が存在するのですが、まず最初はそのような呼び方のパターンについてご紹介します。

というのも、呼び方にとってはその人との間柄、関係などを示す場合もおおく、周りからの印象も変わります。そのため、男性は何気なく呼ぶことも多いですが、どのような呼び方がどのような関係を示しやすいかご紹介しますので、参考にしてください。

苗字呼び捨て

Beautiful Woman Face Young - Free photo on Pixabay (341644)

最初にご紹介する女性の呼び方のパターンでは「苗字呼び捨て」という点が挙げられます。苗字は多くの人がわかるように、他人行儀なイメージになりやすく、やや堅いイメージがつきやすいです。しかし、苗字でも呼び捨てにするような呼び方であればある程度気を許しあえているような印象を周りに与えます。

そのため、クラスメイトや同級生でもある程度の信頼度があるような場合に受け入れてもらいやすいです。さらに、相手との程よい距離をお互い意識したいという場合に使うことが多いと言えます。

ただし、呼び捨ては相手と仲が良くないと出来にくい呼び方で、気が許せあっていないと失礼な印象になるので注意しましょう。

苗字+さん

Hair Portrait Woman - Free photo on Pixabay (341645)

苗字を呼び捨てにする場合もありますが、他に考えられる呼び方としては「苗字+さん」という呼び方も存在します。苗字にさん付けで呼ぶような場合はやはり仲が親密になっていない印象になりやすいですが、相手を一人の女性・人としてみているような呼び方なので、呼び方としては一番使う場合が多いです。

特に苗字にさん付けの場合は会社などで使う場合がおおく、相手に失礼のない呼び方としても挙げられます。そのため、なかなか関係が進展していない場合には最初はこのような苗字にさん付けで呼ぶようにするのが好ましいと言えます。

苗字+ちゃん

Girls Woman Female - Free photo on Pixabay (341646)

苗字に対し呼び捨てで呼ぶ人や、苗字の呼び捨てにさん付けをして呼ぶ人もいるのですが、他には「苗字+ちゃん」で呼ぶ人がいます。このようなちゃん付けで呼ぶ場合には他の呼び捨ての場合やさん付けよりもフランクな状態になっており、周りの人からしたら仲が良さそうなイメージを持ちやすいです。

ただし、苗字+ちゃんの場合にはある程度の距離感を感じる場合があるので、馴れ馴れしすぎないという点が挙げられます。しかし、後ほどにも紹介しますが、ちゃん付けは人によって好き嫌いが分かれるので、注意をするようにしましょう。

名前呼び捨て

Girl Beauty Charm - Free photo on Pixabay (341647)

呼び方のパターンでは、「名前の呼び捨て」というパターンも存在します。名前の呼び捨ては言葉からもわかるように、苗字とは異なり下の名前になるのですが、下の名前は多くの人がイメージしやすいように名字で呼ぶよりもより仲が良いような雰囲気を作ることができます。

特に名前の呼び捨ての場合は遠慮がないような関係で、対人においての仲の良さでも一番仲がいい関係のようにみられやすいです。

幼馴染や家族のようなかなり仲の良い人でなければ名前の呼び捨ても不満に感じてしまいやすいので、名前の呼び捨てで呼ぶことができるような人はかなり信頼関係であることが伺えます。

名前+さん

Woman Young Pretty - Free photo on Pixabay (341650)

名前でも呼び捨てだけでなく「名前+さん」という呼び方のパターンも存在します。名前は苗字とは違って仲の良さが見受けられやすいのですが、そのような名前呼びでもさん付けにすることによってある程度の礼儀正しさを作ることができます。

親しい仲にも礼儀ありという言葉が存在しますが、名前呼びでさん付けをすることで相手とある程度の距離感を作ることができ、近づきすぎないことから相手に嫌われることは比較的少ないです。

さらに、苗字がかぶりやすい苗字の場合では他の人と区別するために下の名前で呼び、礼儀としてさんをつけて呼ぶ場合もあります。

名前+ちゃん

Girl Blonde Hotel - Free photo on Pixabay (341651)

他にもまだ呼び方が存在するのですが、呼び方のパターンとして「名前+ちゃん」というパターンも存在します。

名前にちゃん付けの場合は名前の呼び捨てほどではないですが、かなり親しい印象を周りに与えることが多いです。さらに、名前のちゃん付けは幼いことであれば全く問題ないのですが、ある程度の年齢になって名前にちゃん付けをされる場合は恥ずかしいという気持ちもでやすいです。

名前にちゃん付けする場合は相手との距離感が近く感じやすいので、ある程度の信頼関係を築くことができている必要があります。

名前にちなんだあだ名

Child Girl Cute - Free photo on Pixabay (341652)

呼び方としては名前や苗字に対してちゃん付けやさん付け・呼び捨てを行う場合が多いのですが、他には「あだ名」をつけて呼びあう場合もあります。あだ名は特に学生の間や小さい頃に付きやすいのですが、相手との会話をある程度するような仲の良さを表し、信頼関係が一定以上ある様子を指します。

もちろん仲が良くない場合にはあだ名で呼びあうことは殆どないのですが、名前や苗字をもじったあだ名で呼び合う人も多いので、このようなあだ名を使う場合は名前にちゃん付けを行なう程度や名前の呼び捨てを行なう程度の仲の良さと言えます。

名前と無関係なあだ名

Legs Window Car Dirt - Free photo on Pixabay (341658)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪

好きな人の好きな人を知る方法!占いや心理テストとアプローチ方法も

好きな人の好きな人を知る方法!占いや心理テストとアプローチ方法も

「好きな人の好きな人っているの?」恋する女の子には、気になるテーマです。「好きな人の好きな人がいたら、どうすればいい?占い?心理テスト?」もし「好きな人の好きな人を、知る方法」があれば、知りたいですよね?人は、好きな人に対してどのような態度を取るのかも。
男女の友情は成立しない?脳科学と心理学から男女の関係を解説!

男女の友情は成立しない?脳科学と心理学から男女の関係を解説!

男女の友情は成立するのか?という疑問は誰もが一度は考えることがありますよね。実は男女問わず、国内外問わず、様々な見方や研究があるのをご存知でしたか?この記事で賛否あるこの疑問をとことん解説していきます。
支配欲の心理や原因を心理学で診断!男女別の支配欲と性欲との関係も

支配欲の心理や原因を心理学で診断!男女別の支配欲と性欲との関係も

あなたは支配欲が強いですか?それとも支配欲の強い人に振り回されていますか?この記事では、支配欲を持つ人の特徴や心理を知りたい人のために、支配欲の心理や原因を心理学で分析し、男女別の支配欲について、そして性欲との関係についても、紐解いていきたいと思います。
年下の彼氏の恋愛心理と付き合い方!年下彼氏の結婚観と年の差の悩み

年下の彼氏の恋愛心理と付き合い方!年下彼氏の結婚観と年の差の悩み

年下の彼氏が欲しい方や年下彼氏がいる方の悩みや付き合い方、その先の結婚まで年下彼氏の心理についても紹介していきます。年下彼氏は浮気をするのか、またどういったときに別れを感じるのかについても詳しくみていきます。ぜひこの記事を参考に年下彼氏の魅力を知ってください。
本当に好きな人にとる態度とは?あなたの本当に好きな人を診断!

本当に好きな人にとる態度とは?あなたの本当に好きな人を診断!

あなたには、「本当に好き」と心から思う人はいますか?今回は、本当に好きな人に対する態度を診断する心理テスト、本当に好きな人の特徴、いつも付き合えない理由、結婚するために頑張りたいことなど、本当に好きな人がいることについて、紹介します。

この記事のキーワード