優男はモテない人への誉め言葉?優男の意味や特徴と優男な芸能人!

優男の意味や類語、それがどんな男性かご存知ですか?単純に、優しい男性のことですが、実は「優男」にはモテる優男とモテない優男が存在します。この記事ではそれぞれの特徴の違いや優男の芸能人について紹介していきます。褒め言葉として優男と呼ばれるようになりましょう!

教養があって自分の考えを持っている

Notebook Workplace Desk - Free photo on Pixabay (422558)

優男は、相手を否定しないながらも、しっかりとした芯を持ち、周囲から頼りにされる存在です。人に合わせてばかりで言いなりになっていたり、自分の意見が無かったりすることとは全く違います。

自分の考えを持っているということは、しっかりとした芯を持つだけの教養があるのです。独りよがりですぐに人に流されてしまうような考えではなく、教養から生まれる確かな根拠を持ったものとして、自分の考えを持っています。浅はかな考えのせいで人に流されることがないため、慕われ、頼りにされています。

相手を否定せず、広い心で受け入れながらも、流されずに自分の意見を持つことのできる内面の深さは、しっかりした教養を身に付けていることで生まれています。

家族や友達を大切にしている

Team Building Success - Free photo on Pixabay (422562)

家族や友達など、周囲の人のことをとても大切にしているのも、イケてる優男の特徴です。自分のことではなく、相手のことを最優先にするくらい身近な人々を大切に思っています。

家族の誕生日や記念日を忘れず、早めに帰宅してお祝いしたり、実家への連絡をこまめに行ったりするほか、友達との約束も忘れません。遊ぶ約束をしたならその予定をしっかりとスケジュール調整し、人を待たせないように、待ち合わせの時間もきちんと守ります。

身近な人を大切にできない人が、みんなに分け隔てなく優しく、心に余裕のある対応をすることはできません。このように、身近な人のことを大切にすることのできる人が、みんなに優しさを振りまくことのできる、本物の優男です。

いいことばかりじゃない!優男のデメリット

Woman Desperate Sad - Free photo on Pixabay (422565)

ここまで、優男の特徴についてご紹介してきました。優男はとても魅力的な人物だということがお分かりいただけたと思います。周囲に好印象を与える優男ですが、本人にとってはデメリットとなることもあるようです。ここで、そのご説明をします。

優しい人で終わってしまう

Dog Sad Waiting - Free photo on Pixabay (422567)

優男の良いところは、誰にでも平等な態度で接するところです。みんなに同じように優しいので、優男に優しくされても、何も特別に感じることはありません。みんなに優しいことは、とても素晴らしいことなのですが、それ以上の気持ちを相手に持たせることが難しいのです。

例えば、好きな人ができたときなら、その人には他の人とは違う態度を見せると、「もしかして?」という期待を相手に持たせたりすることができます。しかし、優男にはそのようなことがないのです。

皆に優しい、ただの「優しい人」で終わってしまうことがデメリットです。

答えが曖昧になりがち

Little Boy Hiding Sad - Free photo on Pixabay (422571)

優男は、周囲の人に対していつも穏やかで、何でも受け入れるような心の広さを持っています。人を怒らせたり、嫌な気分にさせることはありません。これも良いことなのですが、意見があいまいになってしまう、というデメリットもあります。

何か意見を求められたとき、誰も嫌な気持ちにさせないように、あいまいな立場をとってしまうことがあるのです。否定も肯定もしなければ、誰とも対立しないからです。

また、相手に合わせるように過ごしているので、「なんでもいい」「どっちでもいい」というように答えることもしばしばあります。

ストレスを溜めてしまう

Bodybuilder Weight Training - Free photo on Pixabay (422573)

相手のことを否定せず、腹を立てることもなく、心が広い優男ですが、同じ人間ですので、「嫌だな」と思ったりすることもあります。しかし、相手を否定しなかったり、自分の思いを強く主張することができないため、表せずに飲み込んでしまうこともしばしばです。

優男にも、忙しくて心に余裕がなくなってしまったり、疲れて落ち込むこともあります。そのようなときでも、自分を一番に考えることがなく、相手を最優先にしてしまうため、疲れ切ってしまうのです。

また、自分の思ったことを率直に表せば、必ず、それに対立する場面が出てきます。優男は、そのようなことにならないように我慢してしまうのです。言いたいことが言えないと、誰でもストレスが溜まってしまいます。優男と言われる人は、このようなストレスを抱えている方もいます。

都合よく使われる

Plumber Handyman Repair - Free photo on Pixabay (422574)

相手の基準に合わせ、何でも受け入れることのできる優男ですが、周囲の人には、それを都合のいいように扱う人もいます。例えば、優男に何か頼み事をしたとき、優男は人の為なら許してしまうような優しさがあるので、中々断ることができません。

心の中では「嫌だな」と思ったとしても、断れないことがあります。周囲の人が、優男のこのような短所をよくわかっているのならば、無理なお願いはしないなどの気遣いをしますが、中には、優男のこのような性格を利用する人物もいるのです。

そのような人物に、優男は振り回され、都合よく使われてしまいます。

モテる優男の特徴

Man Face Facial Expression - Free image on Pixabay (422575)

心が広くて、穏やかな優男といると、誰でも居心地がいいです。ですので、本物の優男はモテます。ここでは、モテる本物の優男の特徴についてご紹介します。

辛いときにすぐ気がついて声をかけてくれる

Like Facebook Social Media - Free vector graphic on Pixabay (422576)

優男は、周囲の人が気持ちよく過ごせるように、空気を読んだり、話をよく聞く聞き上手です。これによって、本物の優男は、何か辛そうな人がいたら、すぐに察知することができます。

そして、辛そうにしている人に対する声かけも上手です。いつも相手を基準として過ごしているため、人の気持ちに寄り添うことに長けているのです。その人が求めている言葉をかけてくれます。

このような対応をされたら、「この人は自分のことを見ていてくれていたのだな」と思いますので、いつの間にか優男のことを好きになっています。

相手のミスも受け入れてフォローする

Hi Shaking Hands Friendship - Free photo on Pixabay (422581)

本物の優男は、相手のミスを責めることなく、フォローすることができます。仕事などで、誰かがミスをしたら余計な業務が増えてしまう、ということもあります。腹が立って、ミスをした本人に対して責めてしまうこともあります。しかし、モテる優男は、決して人を責めることをしません。

ミスをしてしまったことを受け入れ、次に何をすべきかを考えることができるのです。これは、ミスをした人に対する最大の慰めでもあり、とても頼りにされるようになります。フォローが上手なのです。

3 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪