2019年5月16日 更新

DV男の特徴や心理12選!DV男がモテる理由とDV男診断も

DV男から離れたいと思っていても、好きだから離れられないという女性もいるのではないでしょうか。DV男はモテる顔をしていると言われています。DV男の特徴や心理にはどのようなものがあるのでしょうか?DV男がモテる理由とDV男診断についてもご紹介します。

DV男とは

Girl Think Woman - Free photo on Pixabay (275083)

DV男とは、殴ったり蹴ったりする男だけではありません。DVと言われているものには、殴ったり蹴ったりするといった身体的DVの他に、言葉で傷つける精神的DV、無理やりセックスを強要するといった性的DV、生活費をもらえないなどの経済的DVなどがあります。

そのようなDVを受けてはいませんか?初めは優しそうな人だなと思っていても、交際期間が長くなったり、結婚すると急に態度が変わるといった男性もいます。ですからなかなか見抜けないというのが現状でもあります。DVを受けているうちに、男性が悪いのに、自分が悪いと思い込んでしまって、DVを受け入れてしまうといった傾向にあるのです。

この記事では、自分の彼氏がDVではないか、DVの特徴や心理などを理解して、DV男をうまく対処する方法までご紹介します。

DV男診断

Document Paper Office - Free photo on Pixabay (275087)

自分の彼氏がDV男かを調べる診断です。これらの項目に多く当てはまるほど、DV男の可能性が高いと言えるでしょう。「もしかして彼氏はDVなのかな?」と疑っている女性は、調べてみてください。

第一印象が良くモテる

Model Flowers Bouquet Of - Free photo on Pixabay (275089)

DV男は、第一印象が良くモテる人が多い傾向にあります。DV男と聞いたら、どのような男性を想像しますか?自分の容姿に自信がなくて、卑屈になっている男性が、女性を支配下に置こうとしていると思う人もいるのではないでしょうか。

しかし、それとは全く逆で、見た目もイケメン、良く気が利く、優しい男性がDV男の可能性が高いのです。初めから見た目が怖かったり、気持ち悪いと感じるような男性では、誰も振り向きはしないでしょう。見た目と優しさに騙されてしまい、DVを受けるといった場合もあるのです。

普段は優しいが実家・両親など一定の場所では強気

Architecture Family House Front - Free photo on Pixabay (275091)

DV男は、普段は優しいが実家・両親など一定の場所では強気なこともあります。周りに「DVなのではないか?」と悟られることはしません。外では良く見せているため、会社では仕事のできる良い人、同僚の前では頼りになる良い人を演じているのです。

しかし、普段自分に対しては優しく接してくれるけれど、自分の実家では両親などに偉そうな態度を取ることが多い男性は、DVの可能性があります。外面は良いけれど、自分のことを良く知っている家族に対しては、強気でDV気質を見せているのです。

人によって態度が大きく異なる

Startup Meeting Brainstorming - Free photo on Pixabay (275093)

DV男は、人によって態度が大きく異なることもあります。自分に対してはいつも優しく接してくれているのに、他の人が話しかけたり、話をしていたりする態度を見ると、冷たかったり、偉そうな態度を取ったりと、明らかに自分とは態度が違うなと感じることもあるでしょう。

またお店でちょっと気にくわないことがあると、すぐ店長を呼びつけて怒鳴りつけるといったように、「自分はお客様だ!」と言わんばかりの態度で接する場合もあります。いわゆるクレーマーというものです。自分の感情が抑えられずに、周りがどう思っているのなんて気にもならないのです。自分以外の他の人の前では態度が豹変するようなら、DVの可能性があります。

時間制限・行動制限される

Clock Pocket Watch Movement - Free photo on Pixabay (275094)

彼氏と付き合っている中で、束縛されるというのは嫌なものでしょう。自分も束縛されたくないから、彼氏にも束縛なんてしたくないと思うのではないでしょうか。DV男は、「〇時までには家にいろ」「男と話をしたらいけない」などと、時間制限をしたり、行動制限をしたりすることがあります。

その約束を守らないと、キレてDV行為に及んだりするのです。そのような男性は、DVの可能性が高いでしょう。常に制限されることから、一緒にいると窮屈に感じることが多くなります。しかしそれを愛情表現だと勘違いしてしまい、嬉しく思って離れられない彼女がいるのも事実です。

他人を評価する発言が多い

People Girls Women - Free photo on Pixabay (275098)

あなたの彼氏は、人の噂話や悪口が好きな男性ではありませんか?他人を評価することで、自分に自信をつけているところがあるのです。人間完璧な人はいません。良いところも悪いところも受け止めながら、生活をしているのです。

他人を評価することが好きな男性は、自分の悪いところというのは気にならないため、人の悪いところばかりを探して、他人を評価するのが楽しくて仕方がないのです。そういう男性は、付き合っている彼女にも評価して、傷つけるようなことも言ったりするのです。ですからDVの可能性があると言えるでしょう。

固定概念が強い

Person Man Male - Free photo on Pixabay (275100)

DV男は、固定概念が強いです。彼氏に「これはこうだよ」と伝えた時に、「そうだね」と納得することはありますか?何か伝えても、全て否定されるというのは、固定概念に縛り付けられている可能性があります。

固定概念が強すぎると、周りから言われたことに対してすぐ否定から入ったり、頑固で譲らない性格になってしまいます。時には相手の話を柔軟な頭で考えることができるというのも必要です。それができない男性は、DV男の可能性があるでしょう。

否定すると豹変する

Cry Zoom Effect - Free photo on Pixabay (275109)

何かを伝えても、全て否定されるというのは、固定概念に縛り付けられていると前述しました。否定した時に、態度が急に豹変する男性は、DVの可能性があります。自分の言ったことは全て正しいと思っているため、否定されることで自分のプライドを傷つけられ、反抗したということに腹が立つのです。

何でも自分の言いなりにしたいというところがあります。彼氏に対して、怖くて何も否定できない、断ることができないというのは、DVの場合があるので注意が必要です。

情緒不安定

People Emotion Dramatic - Free photo on Pixabay (275119)

DV男は、情緒不安定なところがあります。感情のコントロールが難しいため、急に機嫌が良くなったり、「何でこんなことで怒るんだろう?」というところで怒り出したり、付き合っていくのが大変だと感じたら、その男性はDVの可能性があります。

いつどこでどんな態度になるかというのが想像つかないため、彼女はいつもビクビクしながら一緒に行動しなければいけないのです。急に怒って暴力を振るった後に優しくなるというのがDVの特徴でもありますが、その急な豹変ぶりは情緒不安定なところからきているというのもあるでしょう。

1 / 5

125 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪