怖くてエロいホラーエロを楽しむ!様々なホラーエロを紹介!

ホラーでもなくエロでもないホラーエロというジャンルがあるのを知っていますか?ホラーのスリル、エロのドキドキと両方を楽しめるのがホラーエロです。今回はそんなホラーエロの魅力を解説します。また、ゲームや漫画、映画なども紹介するのでぜひ参考に見てみてください。

怖くてエロいが面白い

Hand Silhouette Shape - Free photo on Pixabay (629235)

怖いホラー映画や漫画などはどうしても1人で見ていると恐怖心にかられてしまいます。しかし怖い作品というのはなぜか見たくなってしまうものです。見たら怖いとわかっているのに見たくなってしまう不思議な気分になります。

そこにエロが入るとどうでしょうか?見たくないのに見たいという気持ちが更に増し、怖いもの見たさとエロいもの見たさが混じり合い、気持ちが高まるはずです。

この怖くてエロいという感覚を感じられる作品はなかなかありませんが、映画や漫画などにはこういった怖くてエロい作品は多くあります。今回はそんな作品を紹介すると共に、ホラーエロの魅力を解説。

ホラーエロの魅力

Blue Eyes Woman Female - Free photo on Pixabay (629238)

エロい要素があるとはいってもそもそホラー作品が苦手な人にとっては、どっちにしても見たくないと考えてしまうでしょう。しかしホラーエロをホラーと同等に見てしまうのは大間違いです。ホラーエロとホラーは全く違う魅力があります。

ホラーエロにはあり、ホラーにはない魅力とは一体どんな部分なのか?また、ただのエロ作品とどう違うのかなど、
ホラーエロ作品の魅力を徹底的に解説していきます。

まだホラーエロを見たことがない人はまずホラーエロの魅力から知っていきましょう。決して怖いだけ、エロいだけという感覚では見ないようにしてください。この2つがあるからこその魅力があるのです。

怖いけどエロいから見れる

Model Face Beautiful Black And - Free photo on Pixabay (629240)

そそもそもホラーが苦手な人にとってはホラー要素がある時点で見たくないと考えてしまうでしょう。しかし怖いのは嫌いだけどエロは大好きであれば、ホラーエロは見れます。怖いシーンは見たくないけど、エロいシーンを見る為に見てしまう。

これこそがホラーエロの魅力です。怖いシーンかと思えばエロいシーンだったり、逆にエロいシーンを期待していたらいきなり怖いシーンになったり、見たくないのについつい見てしまいます。

苦手な人にとっては騙された気分になってしまいますが、そんな繰り返しを続けながら気づけば最後まで見てしまうのです。

怖いだけじゃないドキドキ感

Fashion Woman Adult - Free photo on Pixabay (629241)

ホラー作品では、怖い描写はドキドキするものです。後ろを振り返るシーンや主人公が一人きりになった時、この後怖いシーンがあると想像するとドキドキスリルを味わえます。これはホラーならではの醍醐味でしょう。

ホラーエロの場合はホラーのドキドキに混ざってエロシーンのドキドキも感じられます。定番の怖いシーンはもちろん、主人公の女性が全裸になったり、服を脱ぎ始めれば、エロのドキドキを味わえるでしょう。

しかし基本的に主人公の女性がエロいシーンに入ると、続けて怖い描写が入ってきます。エロいドキドキに怖いドキドキが混ざった瞬間は最高に楽しいスリルになるでしょう。

色んな角度から見れる

Woman Sexy Portrait Hand On - Free photo on Pixabay (629243)

ホラー作品の場合は基本的に「怖い描写」を求めて作品を見る人がほとんどでしょう。ホラーが好きな人にとっては怖い描写はたまらない興奮です。しかし逆を言ってしまえばホラー作品には怖い描写しか魅力がありません。

ホラーエロの場合は怖い描写目的だけではなく、エロを目的とした見方もあります。恋人が出てくる作品ならば主人公と愛ての恋愛模様も描かれることもあり、恋愛の流れも楽しめるでしょう。

ホラーだけの作品、エロだけの作品と違い、さまざまな要素が詰まっているので注目点を変えることで何度も見方を変えて楽しむことができます。

何回も見れる

Portrait Adult Woman - Free photo on Pixabay (629244)

ホラーエロは何度も見返すことができるのも魅力です。上記でも解説したように見る視点を変えれば何度見ても楽しめます。エロい作品を見たいけどただエロいだけじゃなくストーリーも楽しみたい、怖い作品を見たいけど夜中、などそんな時でも見れるでしょう。

つまりホラーエロはホラーとエロどちらにも振り切らない中間作品なのです。極端な話ですが、エロい作品を見たいからといってAVを見てしまうとAVはすぐに飽きてしまいます。AVは何度か見てしまえば見なくなってしまうことも多いでしょう。

ホラーエロの場合は飽きがくることも少なく、何度見ても楽しめます。

怖いのが苦手でも見れる

Villa House Gloomy - Free photo on Pixabay (629245)

ホラーエロの大きなメリットは怖い作品が苦手な人でも見れる点です。作品によって異なりますが、ホラーエロ系の作品はB級作品と呼ばれるものも多いです。B級作品のほとんどは若干パロディ要素も入っていたり、リアルな怖さを感じることは少ないです。

ありえない設定でありえない展開など、ホラー単体の作品と比べるとツッコミどころも多くあります。もちろんエロ描写によって怖いシーンのスリルが中和されるからこそ見れるという部分もあります。

中にはホラーに力を入れている作品もありますが、男性ならばついついエロの誘惑に負けて見てしまうでしょう。

ホラーエロゲーム5選

Computer Console Controller - Free photo on Pixabay (629246)

ホラーエロと一言でいっても、映画に漫画にゲームなどさまざまな媒体があります。まずはその中からホラーエロゲームを紹介。単純にゲームという時点でホラーが苦手な人でも楽しみながら映像を見れるでしょう。

自分の手で進めていくことから恐怖心も強くなりますが、進めていくにつれてエロ描写が多くなる満足度は他のゲームでは感じられません。

気に入ったゲームがあればぜひ一度プレイしてみてください。特に近年のホラーエロゲームは女性の体もリアルに描かれていたりと、エロ漫画が好きな人でも十分楽しめるクオリティです。

腐界に眠る王女のアバドーン

tiku.taku on Instagram: “アバドーンAndroid移植希望!#腐界に眠る王女のアバドーン #アバドーン” (629251)

「腐界に眠る王女のアバドーン」は同人サークル「さくらぷりん」が開発したエロゲーです。ファミコンのホラー「スウィートホーム」のオマージュ作品としても認知度が高いゲーム。

高いカップリング機能が特徴で、ノーマルカップルからレイプ、逆レイプ、ハーレム、寝取りなどまで用意されています。

ゲーム自体の難易度が高いので、ゲーマーにもおすすめです。また、ホラーゲームとしてもクオリティが高く、エロなし版を作ってほしいとの声も多い程人気があります。エロい描写は昔懐かしのイラストで、昔のゲームが好きな人にはたまらないでしょう。

BADENDHOSPITAL

Surgery Hospital Doctor - Free photo on Pixabay (629253)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪