父性と母性の違いは?父性が強い男性の特徴と恋愛上のメリット

人間には、母性と父性が共存しており、どちらか一方だけではありません。女性にも父性があるのです。この記事では、母性と父性の違い、恋愛に活用できる、父性を刺激する心理学的なアプローチ方法、また、父性が与える子供への影響まで解説していきます。

父性と母性の恋愛活用方法

Men Women Apparel - Free photo on Pixabay (470280)

男性だから父性しかない、女性だから母性しかない、というものではありません。人間には父性と母性の2つがあって、共存しています。その両方の性質の特徴を知ることで、恋愛にも人間関係にも活用する事ができます。

この記事では、父性と母性の恋愛活用方法を詳しく解説していきます。

父性の特徴

Baby Child Cute - Free photo on Pixabay (470286)

父性と母性では大きく特徴が異なります。まずは父性の特徴を紹介していきましょう。頼りがいがあり安定感があり、厳しく一貫した態度であることが多いです。また、考え方としてはとても理論的で、自分の立場への責任感をしっかり持っています。自分を尊重しているので、他人も尊重することができます。

これらの特徴を一つ一つここから解説していきます。

頼りがいがあり安定感がある

Baby Teddy Bear Play - Free photo on Pixabay (470294)

父性の特徴として、「頼りがいがあり、安定感がある」という特徴を挙げることができます。漢字を見ていただければお分かりいただけますが、父性という字から「父親」を連想する事ができます。

父性の特徴は、頼りがいがあり、どっしりとした安定感があることを言います。「やってみたいな」「挑戦してみたいな」という感情を、叶えてあげたいと思うのが父性の特徴です。頼れる存在で、何でも話せる安心感、そしてそれを叶えてくれる頼りがいのある性、それが父性の特徴なのです。

厳しく一貫した態度

Moon Full Moonlight Super - Free photo on Pixabay (470300)

父性の特徴として、「厳しく、一貫した態度」という特徴も挙げることができます。「やる」と決めたことを途中で投げ出したり、言葉にした事を感情の揺れによって揺さぶられたりしないのが、父性の特徴です。母性が強い人というのは、感情に揺さぶられることがとても多いのですが、父性の強い人というのは、態度が一貫していてとても厳しいです。

自分に厳しい人は相手にも厳しい人が多いので、父性がとても強く、自分にあまりに厳しい人というのは、相手に対しても同じようなものを求める傾向があります。

理論的な原因の指摘

Workplace Team Business Meeting - Free photo on Pixabay (470307)

父性の特徴として、「理論的な原因の指摘をする」という事を挙げることができます。母性が強い人は、理論的には考えることができません。そこにかならず感情が入ります。しかし父性は感情は入りません。

理論的に考えるように脳ができているので、父性が強い人というのは、理論的な原因の指摘をズバズバとすることができます。「客観的に、冷静に判断する事ができる」と言い換えることもできるでしょう。冷静な判断が必要な時には、父性の強い人に答えを求めるといいでしょう。

他者を尊重する

Shaking Hands Handshake - Free photo on Pixabay (470314)

父性の特徴として、「他者を尊重する」ということを挙げることができます。他者を尊重する事ができる人というのは、自分をしっかりと尊重することができる人です。ですから、父性の特徴として、「自分を尊重することができる」ともいえるでしょう。

自分を尊重しているので、「自分は自分・他者は他者」と、しっかりと相手との境界線を引くことができるのです。母性がつよくなり、相手との距離感が取れなくなると、相手を尊重するというよりも、相手に依存する気持ちが強くなってしまうのです。

自分の立場への責任感

Michelangelo Abstract Boy - Free photo on Pixabay (470331)

父性の特徴として、「自分の立場への責任感が強い」という事を挙げることができます。父性は、今自分はどのような立場にいるのか、という事をとても大切にします。そして、その立場の責任をきちんと全うしようという気持ちが強いのが特徴です。

また、その立場を守るための努力や行動は惜しみません。その立場を守る責任感が非常に強いので、感情的になって揺さぶられることもありません。自分の気持ちよりも、立場を優先にして考えています。

母性の特徴

Mothers Child Mummy - Free photo on Pixabay (470353)

ここまでは、父性の特徴を解説してきました。ここからは、母性の特徴を解説していきます。自らの子供を守り育てようとする本能はもちろん、弱いものを保護しようとする心、そして、愛情深く慈しむなどが挙げられます。

また、許容して信じる姿も母性の大きな特徴です。ここから一つ一つ詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

自らの子供を守り育てようとする本能

Park Mother Girl - Free photo on Pixabay (470359)

母性の特徴として、「自らの子供を守り、育てようとする本能」があります。女性は自分のお腹の中で十月十日赤ちゃんを守り、その後産み出すのですが、ホルモンもそうですし遺伝子的にも、自分の子供を守り育てようとする本能を持っています。

もちろん、自分の子供だけではなく、養子を迎えた場合も同じことが言えます。血のつながりは関係なく、自分の子供として迎え入れた子供を守り、育てようとする本能があるのです。それは人間だけでなく動物も同じ本能を持っています。

弱いものを保護する

Brothers Boys Kids - Free photo on Pixabay (470493)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪