ソリタリーはモテる?ソリタリーの特徴11個と見抜く方法

ソリタリーはどんな人のことを指すか知っていますか?今回はソリタリー人の特徴やソリタリーであるかの診断、ソリタリーの脳科学での扱い、ソリタリーの人がモテる理由やソリタリーの会社での行動、相手がソリタリーかを見抜く方法までを詳しく解説していきます。

ソリタリーとは

Dictionary Focus Book - Free photo on Pixabay (472216)

皆さんはソリタリーという言葉を知っていますか?
人というのは、いろいろな人との関りで生きているものなのですが、ソリタリーというのは違うのです。

ソリタリーといのは、基本的には一人を楽しんでいた李、一人の方が心が落ち着いたりする人のことをいいます。

普通の人というのは、人と関わることで楽しさを感じたりするものなのですが。ソリタリーの人はそれが逆に苦痛で仕方がなかったりするのです。

なので、一人でいる方が楽しくて仕方ない人のことをソリタリーというのです。
今回は、ソリタリーの脳科学での扱いやソリタリーかどうかの診断、ソリタリーがモテる理由、ソリタリーの会社での行動、相手がソリタリーか見抜く方法までを解説していきます。

脳科学の扱い

Brain Mind Psychology - Free image on Pixabay (472328)

ソリタリーというのは脳科学的にも様々な研究がされているのです。
もともと、ソリタリーという言葉というのはテレビなどで脳科学者の人が紹介して話題になったものなのです。

ソリタリーという言葉は、友人などを一切作らないようにして快感を得たりすることで一人の時間を楽しんだりすることができるのです。

また普通の人であるならば、自分の考えを述べる時に周りの反応を過剰に気にしたりするものなのですが、ソリタリーの人というのは基本的に周りを気にしないで堂々と自分の意見を述べたりします。

なので、脳科学的にはソリタリーというのは基本的に特殊な人類の種類といわれているのです。

【診断】ソリタリーの特徴

A Single Person Stand Alone Taken - Free photo on Pixabay (472424)

先ほどは脳科学的にソリタリーというのは何に対してどう考えられているのかについて、解説していきましたがソリタリーというのは一人をとても好むために特殊な人物だと言われていることはお分かりいただけたはずなのです。

普通の人では、考え付かないような意見などを堂々と述べたりすることから、まだまだソリタリーというのは研究が進められていくことなのです。

そんな、ソリタリーなのですがどんな特徴を持っているのか、自分がソリタリーなのか自覚している人は少ないはずです。

今回は、そんなソリタリーというのはどんな特徴を持っているのか、自分がソリタリーなのかを診断できる項目をいくつかご紹介していきます。

一人でも何でもできる

Office Business Accountant - Free photo on Pixabay (472432)

普通の人というのは基本的に何をするにしても誰かに頼ったりするものなのです。
それは、その人の能力が怠っていいるわけではなく、そうすることで人との繋がりを持ち、信頼関係を築き上げようとしているのです。

しかし、ソリタリーの人というのは違うのです。
自分でできることは基本的には、一人で何でも行う癖がついているために、いつも仕事などを一人で行うことが多いのが特徴なのです。

普通ならば、それを寂しいと感じたりするものなのですが、ソリタリーの人というのはそれが足り前だと感じていることが多いのです。

身も心も自立している

Office Notes Notepad - Free photo on Pixabay (472440)

普通の人というのは、人との関りをとても大切にしたり、人に頼ったりすることで人と関わっていこうと考えているために完全な自立というものをしている人は多くはないのです。

なので、もし困ったことがあったり、何か不安を抱えていれば人に相談したりすればいいと考えている場合が多いのです。

しかし、ソリタリーという人は身も心も自立している人がとても多いために何か不安なことがったとしてもそれを自分で解消してしまうという心をきちんと持っているのです。

なので、周りからは悩み事がないと思われることも多いのです。

発想や創造に富んでいる

Woman Girl Balloon Thought - Free image on Pixabay (472494)

普通の人であれば、仕事などで何か企画を出さなければいけない時にはなかなか発想が浮かばずに、過去にどんな企画を出しているかなどをヒントしたり、資料などを集めて必死で考えたりしていることなのです。

なので、どうしても発想が浮かばずに悩んでしまったりすることが多く、独自の発想というのがなかなか浮かばないのです。

しかし、ソリタリーの人というのは一人で何かを考えている時間というのがとても多いのでいろいろな発想を浮かべる事ができて想像力豊かな人がとても多いのが特徴なのです。

平均より頭が良い

Notebook Workplace Desk - Free photo on Pixabay (472523)

ソリタリーの人というのは他の人よりも頭の良い人がとても多い傾向にあるのです。
これにはきちんとした根拠があります。

ソリタリーの人というのは人と関わることなく、一人で黙々と勉強などに励んだりしていることがあるのです。

また、一人でいる時に人と群れている人のことを見て学ぶことをも多くあるために、そういった面でも学ぶことがるのです。

また、一人で勉強をした方が学ぶことが多いとソリタリーの人は考えているために、一人で勉強をして人よりも学ぶところが多いからなのです。

友達や仲間を必要としない

Girl Brunette Model - Free photo on Pixabay (472550)

先ほどまでの解説でお分かりいただけたはずなのですが、ソリタリーの人というのは友達や仲間を作るという意識が全くないのです。

普通の人であれば、一人というのはとても寂しく感じてしまったりして、仲間を必死で作ろうとしたり、友達を積極的に作るために努力したりするものなのです。

そうすることで、一人の寂しさを埋めたりするものなのですが、ソリタリーの人に寂しいという感情があまりないために友達を作って楽しんだり、仲間を作って戯れたりすることがほとんどなくいつも一人でいることがとても多いのです。

個性的だと言われる

Rabbit Hare Bunny - Free photo on Pixabay (472618)

普通の人というのは、自分の意見があったとしても、やりたいことがあったとしてもそれを周囲の意見などを気にしてしまいなかなか個性というものを出せないものなのです。

本当は、個性を出すことで自由になれたりするものなのですが、それができないのが現実というものなのです。

しかし、ソリタリーの人というのは周囲の人の意見というものをあまり気にしない傾向にあるのです。
そのために、ソリタリーの人は自分の意見をはっきりと言って個性的な想像力を浮かべることができる人が多いのです。

周囲と浮いてしまう

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪