タイムリープの方法は?確実にできるものは?夢を利用する方法も!

過去にやり残したことがあるなどの理由から、タイムリープしたいと望む方は多いですが、タイムリープを確実にする方法はあるのでしょうか?今回はタイムリープの簡単な方法や夢を使った方法、また、2019年に元号が変わることを予言した人についてもご紹介します。

目次

タイムリープとは?

Mistake Error Question Mark - Free photo on Pixabay (553337)

タイムリープとは和訳すると「時間飛躍」という言葉の意味になります。私たち人間は、毎日時間を確認しながら生きています。時計を一度も見なかったなんていう日はないのではないでしょうか?

この時間は、必ず1秒ずつ時を刻みながら1日は24時間で終わってまた新しい1日が始まりますが、それを飛躍(ジャンプ)してしまうのが「タイムリープ」なのです。

なので例えば、12時でお昼を食べる時間にいたはずが急に時間がジャンプし19時の夜ご飯の時間に変わることを指します。つまりタイムリープとは急に未来や過去にジャンプしてしまうことを指します。

タイムスリップやタイムトラベルとの違い

Pocket Watch Locket - Free photo on Pixabay (553400)

このようにタイムリープとは急に未来や過去にジャンプしてしまう現象のことを指すのですが、過去や未来に行ける現象と言えば「タイムトラベル」を思い浮かべる方のほうが多いのではないでしょうか?

実際にテレビや物語の中でもタイムリープよりもタイムスリップが出てくる漫画やアニメのほうが多いです。しかし「タイムリープ」と「タイムトラベル」ではわずかに意味のニュアンスに違いがあります。

なのでここでは、タイムリープとタイムトラベルやタイムスリップの違いについて詳しくご紹介していきます。

タイムスリップとの違い

Milky Way Universe Person - Free photo on Pixabay (553448)

タイムスリップとは「本来あるべき時間の流れからはずれて、過去または未来の世界に移動すること」だと言われています。

このタイムスリップはSF作品やSF要素を含むフィクション作品で用いられることが多い言葉で、「現在の時間」から別の時間に瞬間的に移動することをタイムスリップと表現します。

そのため、タイムリープでは自分が生まれてから死ぬまでの時間上でしか移動できないのに対し、タイムスリップでは、自分が存在していなかった時代にまで行くことが可能だとして使われることが多いです。

タイムトラベルとの違い

Map Discovery America - Free image on Pixabay (553476)

タイムリープと意味を混合しやすい言葉として挙げられる言葉として「タイムトラベル」もあげられます。タイムトラベルとは日本語で「時間旅行」とも言われており、タイムマシンを使って過去・未来どちらにでも自由に行くことができます。

そのため、タイムリープでは自分の意思とは関係なく移動してしまいまた場所もどこへ行くのか分からない状態ですが、タイムトラベルでは、タイムマシンを使って自分で行ってみたい時代を選択し、自分の意思で行くことができるという違いがあります。

確実にタイムリープできる方法はある?

Graffiti Chalkboard Blackboard - Free photo on Pixabay (553512)

過去にやり残したことがある方など、タイムリープしたいと強く願う人は多く、そんな方の中には確実にタイムリープできる方法はあるのか疑問に思っている方もいます。

結論から言えば、「現時点では確実にタイムリープできる方法は見つかっていません。」しかし、、ネット上には実際にタイムリープしたことがある方が、その体験を語っていたり、可能性は少ないですが方法も乗っています。

しかし、危険を伴うとも言われているので、危険を冒してでも変えたい過去がある方は、試してみる価値があるのではないでしょうか。

簡単にできるタイムリープの方法

Old Books Book - Free photo on Pixabay (553538)

タイムリープには先ほどもご紹介したように確実な方法はありませんが、試してみる価値がある方法はいくつかあります。しかし、タイムリープには危険が伴うので、本当にタイムリープする必要があるのかしっかりと考えてから行うことが大切です。

しっかりと考えた上で、それでもタイムリープするしかないと言う方は、ぜひこの方法を参考にして試していただけたら嬉しいです。

それでは早速「簡単にできるタイムリープの方法」についてご紹介していきます。

六芒星の中に「飽きた」と書く

Star Of David Symbol Shield - Free photo on Pixabay (553644)

簡単にタイムリープできる方法として1つ目にご紹介する方法は「六芒星の中に「飽きた」と書く」方法です。まずは白い紙に黒色のボールペンで六芒星を描きます。

そして、変えたい過去の出来事が今の自分にどのような現状をもたらしているのか頭の中でイメージしながら、その六芒星の中に「飽きた」と書きます。

それを枕の下に置いて眠りにつきます。そうすることで、簡単にタイムリープすることができると言われています。

暗闇で鏡を見る

Woman Mood Cross - Free photo on Pixabay (553651)

簡単にタイムリープ出来る方法として2つ目にご紹介する方法は「暗闇で鏡を見る」という方法です。夜、真っ暗な部屋の中で独りで鏡を見ることで、タイムリープ出来ると言われています。

ハッキリとした理由や原因は分かっていませんが、実際に暗闇で鏡を見ることでタイムリープを成功させた人もいます。また、自分が戻りたい日がはっきりと決まっている場合は、あらかじめ紙に戻りたい日を書いておくと希望の日に戻れると言われています。

「エンカブツ」と唱える

Blur Close-Up Girl - Free photo on Pixabay (554174)

簡単にタイムリープ出来る方法として3つ目にご紹介する方法は「「エンカブツ」と唱える方法」です。部屋の中央に立った状態で手を合わせます。その時姿勢は中腰になるようにしておきます。

そのままの姿勢を保ったまま回りながら「ジベラバ・オツコンテツ」と唱えます。この方法は、自分自身に霊感が携わっている人ほど、タイムリープできやすいと言われています。

タイムリープしたい方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

指をくるくると回す

Art Fingers Heart - Free photo on Pixabay (554239)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪