シンクロニシティが起きるときはいつ?運命の人?具体例や体験談も!

シンクロニシティが起こるときは、結婚相手となる運命の人や、復縁との関係が深いです。恋愛面だけでなく、人生の転機を迎える時にも多く訪れるシンクロニシティですが、シンクロニシティが多い人の特徴や、その例について詳しく解説していきます!

目次

乃木坂46の曲にもあるシンクロニシティって何?

Time Management Stopwatch - Free image on Pixabay (542283)

乃木坂46の曲の題名となっていて、2018年の第60回レコード大賞で受賞した「シンクロ二シティ」。この曲を聞いた人の多くが歌詞に共感しています。そんな「シンクロ二シティ」ですが、その本来の意味とはどのようなものでしょうか?

本題に入る前に、シンクロ二シティの解説を簡単にすると、「意味のある偶然の一致」や「必然性」です。例えば、日ごろから「会いたい人」や「仲良くしたい人」がいたとして、町中でバッタリ会えることができたり、電話やメールなどの連絡や、SNSでの友達申請などがあるような出来事のときに「シンクロした」と多くのひとは感じます。

このような出来事には一体、どのような意味があり、心理が働いているのでしょうか?今回は「シンクロ二シティ」について紐解いていきます!

シンクロニシティとは

Puzzle Last Part Joining Together - Free photo on Pixabay (542287)

シンクロニシティという言葉はどうやって生まれたのか、また、その詳しい意味はどのようなものか?について、この章では心理学の視点で深く解説していきます。

ユングが提唱した共時性原理

Mindmap Brainstorm Idea - Free photo on Pixabay (544491)

シンクロニシティという言葉を提唱したのは、心理学の世界で有名なカール・グスタフ・ユングです。ユングはこのシンクロニシティを説明する際に、「目撃者や体験者にとって、重要な意味をもつ‟偶然”の出来事であり、それは一種の覚醒や悟りのようなものだ」と述べています。

また、共時性とは、共時性現象といい、シンクロニシティー=偶然の一致で、心の深層部である、無意識層(潜在意識)が関わる現象です。ひとことであらわすと、「縁結びの現象」や「運命の赤い糸」のようなものだとも考えられます。

意味のある偶然の一致

Michelangelo Abstract Boy - Free photo on Pixabay (544499)

シンクロニシティの解説で、ユングが実際に体験した「金のスカラベ」のお話があります。当時、ユングが診療をしていた女性の患者が、「夢の中で、金のスカラベを差し出される夢をみた」と言いました。その瞬間に、その治療所の窓から季節外れの黄金虫が飛んできます。

ユングは、その黄金虫を捕まえて、「これがなあなたのスカラベです」と差し出し、その女性は夢の中でみた光景と現実が一致するのです。まさに「偶然の一致」を体感したことで、素直に治療を受ける決心をしたようです。

意味のある偶然の一致とは、このように一般的に言われる「正夢」の状態でも表れます。

示し合わせていないにも関わらず言動が一致する様

Speech Bubbles Comments Orange - Free vector graphic on Pixabay (544532)

日常的に、誰かと会話をしている際に話が被ってしまうことがありませんか?同じ言葉を同じタイミングでいって、お互いに「あっ...」と恥ずかしくなったり、うれしい気持ちになることがあります。

このような、何気ない会話の中にもシンクロニシティは存在しています。他にも、相手と同じことを同じタイミングで考えていて、「行動しょうとしたら被った」というときもシンクロニシティと言われています。

1人の人が何度も同じ体験や物を見るという現象

Girls Lying Classic Car - Free photo on Pixabay (544553)

一人の人が、何度も同じ体験をすることや、何度も同じものを見ることもシンクロニシティの一種であるとされています。例えば、道を歩いていて誰かに声をかけられたという経験をしたとします。このように、ある経験が、同じ場面でも繰り返し行われていることです。

また、何度も同じ数字をみたり、言葉を聞いたりすることも多いでしょう。同じ場所ではなく、全く違う場所で見たり、違う人から聞いたりすることもあります。これらは、あなたに何かしらの「メッセージ」を伝えている可能性が高いです。

シンクロニシティの具体例【良縁】

Daisy Heart Romance Valentine'S - Free photo on Pixabay (544758)

シンクロニシティの具体的な例をご紹介していきます!シンクロニシティには、良い予感のする「良縁」と危険を予感する「警告」があります。まずは良縁の4つをご紹介していきます。

何度も特定の数字の組み合わせを目にする

Digits Counting Mathematics The - Free photo on Pixabay (544779)

レシートや車のナンバー、時計の時刻などで何度も「同じ数字」が目に入ってくることがありませんか?そして何故だか、その数字が無性に気になったりしませんか?

それらの数字は、もしかしたら「エンジェルナンバー」と言われるものかもしれません。エンジェルナンバーとは、あなたを守護している存在(天使やご先祖様)から数字を通してのメッセージを伝えようとしている意味の深いものです。

または、あなたが無意識レベルで重要視している意味のある数字なのかもしれません。いずれにしても、そのよく見るナンバーと現実の生活で何か関係が深いことを意味している可能性が高いです。

思っていたことを同時に口にし一致する

Women Meeting Conversation - Free photo on Pixabay (544809)

お友達や恋人と話しているときに、「同じことを口にする場面」がよくありますよね。ドラマや映画でも、「私達、同じこと考えてたわね」と笑い合い、その相手とは良い関係を築けるというシーンをよく見かけます。

これは、ユングが提唱する「集団的無意識」の理論が当てはまることですが、人には「普遍的な共通の無意識」があり、無意識層で考えていることは実は他の人にも繋がっていて、それらは顕在意識には表れていないので普段は分かりにくいけれど、何らかの形で表に現れるという現象です。

例えば、夢の中でA君と会話をしていたら、次の日にA君に同じことを話されたりという現象のことです。このような場面で人はシンクロニシティを感じます。

会いたいと思っている時に相手から連絡が来る

Office Business Accountant - Free photo on Pixabay (544887)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪