彼女がいらないと言う心理や理由!めんどくさいやお金かかるは本音?

「めんどくさい」「お金かかる」という理由で彼女をあえて作らなという男性もいますが、それは本心なのでしょうか。この記事では、彼女がいらないという大学生から30代までの男性の心理や理由について徹底解剖します。彼女をいらないと公言する男性の心を覗いてみましょう。

目次

彼女いらないと言う男性が増加中?

Man Woman Office The - Free photo on Pixabay (137487)

より多くの女性を口説き、自分のものにすることが「男らしさ」のステータスだったのはもはや昭和世代の話です。

最近では、彼女を作ることが必ずしもステータスとは捉えられておらず、そのために「彼女はいらない」と公言する男性が増えてきていると言われています。

ですが、それは果たして本心なのでしょうか。彼女ができないだけなのに「彼女はいらない」と強がっているだけでないかと、うがった見方をしてしまう女性もいるでしょう。

また、本当に彼女はいらないと思っていたとして、それはいったい何故なのでしょうか。この記事では、彼女がいらないと公言する男性の心理や理由について徹底解剖していきます。

彼女がいらないと思う理由

Man Sitting Folded Arms - Free photo on Pixabay (137489)

女性にモテないがゆえに強がっているわけではなく、本心から「彼女がいらない」と思う男性も実は多く存在します。このような男性は、どうしてそのように思うのでしょうか。

ここからは、男性が「彼女はいらない」と思う主な理由をご紹介していきます。

めんどくさい

Silhouette Relaxing Dreaming - Free vector graphic on Pixabay (137491)

彼女はいらないと思う理由としてまず挙げられるのが、女性と付き合うのが単純にめんどくさいからということです。愛する彼女ができれば生活に張りあいが生まれ、毎日がより楽しくなるものですが、よいことばかりではありません。

こまめに連絡をしなければ、多くの女性は拗ねたり怒ったりするものです。また、忙しい社会人ならば、お互いにスケジュールを調整して休日にデートをしなければいけないでしょう。

女性と付き合うこのようなプロセスに意義を見出せずめんどくささを感じてしまうと、「彼女がいないほうがマシ」「」彼女を作らずに一人で自由に過ごせる時間を大切にしたい」という気持ちになるのです。

お金がかかるから

No Money Poor - Free image on Pixabay (137494)

女性を口説こうと思うと、何かとお金がかかるものです。意中の女性と付き合えるようになるまでには、デートに誘って食事をおごったり、彼女の気を引くためのプレゼントを買ったりとしなければならないことも少なくありません。

もちろん全ての女性が男性に奢られることやプレゼントをされることを求めているわけではありませんが、付き合う前も付き合ってからも、多くの場合金銭的な負担は男性側に生じるものでしょう。

そのため、節約家の男性はお金を恋愛につぎこみたくないという気持ちから、彼女を作りたくないと思うようになるのです。

また、過去の恋愛で女性に貢がされた苦い経験のある男性も、このような理由から女性との付き合いそのものを敬遠してしまいがちです。

自由が欲しい

Person Male Man - Free photo on Pixabay (137501)

彼女ができると、定期的にデートをしたり連絡をする必要があります。また、「私以外の女性と仲良くしないで」と彼女に交友関係を口出しされたり、行動を束縛されることもあるでしょう。

男性の中には、彼女ができることで自分の時間が少なくなったり、交友関係や行動を制限されることに窮屈さを感じ、うんざりとしてしまう人も少なくありません。

一人気ままに過ごすことを好む男性は、たとえ相手が好きな女性であっても、付き合うことで自由が失われることに耐えられないのです。

時間がない

Man Work Desk - Free photo on Pixabay (137498)

女性と付き合うことに特に抵抗感や嫌悪感のない男性であったとしても、仕事や受験勉強で忙しい毎日を過ごしていると、彼女を作る気になれないでしょう。

忙しすぎると彼女とデートをしたり連絡を取るために十分な時間を割くことができなくなってしまいますし、物理的な時間がないと精神的な余裕ももてなくなります。

女性を口説いたりデートに行く時間があるならば、疲れ切った心と体を休めるのに使いたいと考えることでしょう。その結果、忙しすぎるがゆえに恋愛から遠ざかってしまうのです。

友達と遊ぶほうが楽しい

Friends Male Men - Free photo on Pixabay (137503)

彼女がいらないと思う男性の中には、恋愛をするよりも男友達と過ごすことのほうが楽しいと感じているというケースも少なくありません。

とりわけ、恋愛経験の少ない男子高校生や男子大学生によく見られるパターンです。このような男性にとって、女性は自分とは全く違う理解不能な生き物であり、ちょっとしたことですぐに泣いたり怒ったりする面倒くさい存在でもあります。

そのため、女性とデートをするよりも、何も気を遣わずにいられる男友達とワイワイ騒いでいたほうが、よっぽど楽しく感じるのです。

恋愛に興味がない

Gaming Tv Players - Free photo on Pixabay (137505)

恋愛に興味がないために、彼女はいらないと公言する男性もいます。全ての男性が、恋愛に興味があるわけではありません。中には、恋愛にも女性にも全く関心がなく、性欲すら湧かないという男性も存在するのです。

このように異性にも恋愛にも一切の関心をもたない男子は「絶食系男子」と呼ばれ、近年増加傾向にあると言われています。絶食系男子は、ゲームや漫画などを好む傾向にあり、熱心に打ち込める趣味があるからこそ、恋愛をしなくても十分に幸せを感じることができるのです。

なお、特に絶食系男子というわけではなく、過去には女性と交際経験のある男性であっても、精神的に落ち込んで塞ぎこんだ状態になると、恋愛をする気が起きなくなってしまうこともあります。

仕事や夢を追いかけることに夢中

Office Business Paperwork - Free photo on Pixabay (137508)

絶対に叶えたいという夢をもっていたり、仕事が楽しくてしょうがないという時にはつい視野が狭くなり、恋愛や女性に興味がもてなくなってしまいがちです。

明確な目標があり、それを達成するために一つずつ努力を重ねていると、毎日が充実して楽しいので、わざわざ恋愛をせずとも幸福感が得られます。そのため、「今は彼女を作らなくてもいいや」と感じるようになるでしょう。

このように、仕事や夢を追いかけることに夢中であるということも、彼女がいらない思う理由のひとつなのです。

彼女を作るのがめんどくさい理由

Beanie Guy Man - Free photo on Pixabay (137512)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪

好きな人ができたのが別れや離婚の原因に!好きな人へのアプローチも

好きな人ができたのが別れや離婚の原因に!好きな人へのアプローチも

好きな人ができたとき、相手もしくはあなたに彼女・彼氏がいる、家庭がある主婦の場合もあります。そして別れや離婚の原因になることも!そして復縁を望んでいる場合でそれぞれアプローチの仕方も違ってきます。ではどのようにアプローチをしたらいいのか?ご紹介していきます。
ヤンデレ彼女が欲しい!ヤンデレ彼女の特徴や作り方と付き合い方は?

ヤンデレ彼女が欲しい!ヤンデレ彼女の特徴や作り方と付き合い方は?

みなさんは「ヤンデレ彼女」という言葉をご存知ですか?ここ数年、ネット上をはじめとして様々な場所で浸透している「ヤンデレ」という言葉。興味のある方、実はヤンデレ彼女が欲しいと思っていた方、今回は彼女の特徴や作り方、付き合う際の注意点を紹介していきます。
【年代別】友達の作り方のコツ!友達ができない原因と必要な6ステップ

【年代別】友達の作り方のコツ!友達ができない原因と必要な6ステップ

どの年代でも友達の作り方が分からずに悩んでいる人は少なからずいるものです。高校生から大学生、社会人まで友達の作り方を解説していきます。男友達を作りたい場合も女友達を作りたい場合も、自分から積極的に動きましょう。飲み友達や外国人の友達も作れるようになります!
デートで何する?年代別や状況別でおすすめのデートプランを解説

デートで何する?年代別や状況別でおすすめのデートプランを解説

デートで何を使用か悩んだ経験はありませんか?特に社会人や付き合う前、夫婦などの関係性によっても考えなければなりません。さらには雨の日や夜・昼間などのシチュエーションも意識しましょう。お金がない大学生でも楽しめるスポットもあるのでプランに生かしてください。
出会いのある場所とは?大学生や社会人が出会える場所ランキング!

出会いのある場所とは?大学生や社会人が出会える場所ランキング!

将来は結婚して素敵な生活を送りたいのに「彼氏がいない」「そもそも出会いがない」そんな大学生や社会人がひとりでも気軽に出会える場所をランキング形式で紹介します。たまには日常から離れて一人旅等、出会いを求めて行動してみませんか。

この記事のキーワード