初めてのラブホガイド!ラブホの楽しみ方と入退室の流れまで!

初めてのラブホは誰だって不安…まだラブホに行ったことがない人や、初めてラブホに行く予定のある人は必見!この記事は、ラブホに行く前に準備することやラブホの流れ、ラブホの楽しみ方を紹介した初めてラブホに行く人の為のラブホガイドです!

初めてのラブホは誰でも緊張!

Laptop Woman Education - Free photo on Pixabay (548154)

あなたはラブホに行ったことがありますか?初めてラブホに行く時、とても緊張しませんでしたか?この記事では、初めてラブホに行く人のためにラブホガイドをしていきます。

まだラブホに行ったことがない人や、ラブホに行く予定がある人は必見です。誰しも初めてラブホに行くことは緊張します。不安を感じてしまう人もいるでしょう。

しかし、最低限の知識さえ身につけていれば失敗を回避することができます!「初めてのラブホで大恥をかいた…!」なんてことがないように、ラブホの最低限知識を一緒に身につけていきましょう!

初めてラブホに行くきっかけ

Bed Bedroom Blanket - Free photo on Pixabay (548167)

まずはじめに、初めてラブホに行くきっかけについて紹介していきます。

ラブホデビューは、女性の方が早いと言わられています。ほとんどの女性が高校生のうちに、ラブホデビューをしているという結果が出ています。

男性は高校を卒業してからラブホデビューをすることが多いです。高校生の女性は年上とお付き合いをすることが多い傾向にあるため、女性の方がラブホデビューが早いのでしょう。

では、初めてラブホに行くきっかけとして一般的な流れを紹介していきます!

事前に約束

Pinky Swear Friends Promise - Free photo on Pixabay (548177)

カップルの場合、事前にラブホに行く約束をして行くことがあります。ドラマや映画の世界ではラブホは突然行く場所のように扱われていますが、前もって料金やアメニティ、部屋の作りなどを調べた上でいいラブホを見つけ恋人と一緒に行くことが一般的には多くなっています。

カップルはラブホをデートプランの1つとして考えているということです。事前に約束してラブホに行くならば、前もって荷物や心の準備ができて良いでしょう!初めてラブホに行く場合は、事前に約束した上で行くことがオススメです。

終電を逃して

Railway Rails Track - Free photo on Pixabay (548186)

初めてラブホに行くきっかけとして、終電を逃してしまってラブホに行くというきっかけもあります。一緒に飲んでいたらうっかり終電を逃してしまった…というのは、よくある話です。

お互いに電車で数駅のところに住んでいれば、歩いたらタクシーで帰ることができますが、遠いとそうもいきません。終電を逃した時に一緒にいる相手が恋人ならば「仕方ないから今日はラブホで泊まろうか」となるでしょう。

相手が恋人でなくても、終電を逃したことをきっかけにラブホに行ってしまうこともあります。

お互いの好奇心

Cat Flower Kitten - Free photo on Pixabay (548193)

カップルの場合、お互いの好奇心で「ラブホ行ってみようよ!」という話になることもあります。お互いにラブホに行ったことがないと、どんなところであるのか?好奇心が湧いてきます。

ラブホには色々な設備があったり、インスタ映えするようなラブホもたくさんあります。人気のあるラブホはSNSで紹介されることも多く、人々が興味を持つことも多いでしょう。

ですから、初めてラブホに行くきっかけとなるのです。近年、男女でなくても入室できるラブホも増えており、ラブホが女子会で使われる場としても有名になってきています。

初めてラブホに行く前に準備すること【女性】

Luggage Packed Travel - Free photo on Pixabay (548199)

初めてラブホに行くきっかけを紹介しました。カップルの場合はお互いの好奇心から事前に約束をして行くことが多いのに対して、カップルでない場合は終電を逃したことなどをきっかけに突然行くことが多いです。

続いては、女性が初めてラブホに行く前に準備することについて3つ紹介していきます。前もってラブホに行くことが決まっている場合や「今日のデート後は、ラブホに行く気がする…!」という時には、しっかりと準備していきましょう!

ムダ毛処理

Massage Move Therapy - Free photo on Pixabay (548207)

1つ目は「ムダ毛処理」です。ラブホのアメニティとして、ムダ毛処理用のカミソリがあるところもあります。しかし、ラブホに行った以上、いつセックスをするかわかりません。

シャワーを浴びずにセックスをするなんてこともあるので、ムダ毛処理は前以て済ませておきましょう。普段は腕や足など、見える部分しかムダ毛処理をしていない!という女性は要注意です。

うなじや背中など、普段はムダ毛処理をしないようなところも処理しておくことがオススメです。

簡単なお泊まりセット

Tail Lights Out Of Focus Blur - Free photo on Pixabay (548213)

2つ目は「簡単なお泊まりセット」です。ラブホは突然お泊まりになったことを見越して、手ぶらできても大丈夫なようアメニティが揃っています。

簡単なお泊まりセットの内容としては、まず下着類です。そしてラブホに泊まった次の日、そのまま何処かへ出かける場合には洋服も用意していきましょう!

その他にも、肌が荒れやすい人は肌ケア用品を持って行くことがオススメです。ラブホに置いてある肌ケア用品では、肌が荒れてしまう可能性があります。

ラブホに行く時には、お泊まりセットが大荷物になってしまわぬよう注意しましょう!

化粧品

Young Woman Flowers Bouquet - Free photo on Pixabay (548220)

3つ目は「化粧品」です。お泊まりをした場合、一度スッピンになるわけですから化粧品が必要になります。

休憩などで短い時間しかラブホを利用しない場合には必要ありませんが、宿泊の場合は忘れずに持って行くようにしましょう。ラブホに泊まった次の日にスッピンで帰る羽目になった…という失敗が起きないようにするためにも、必要最低限の化粧品を持って行くことがオススメです。

たくさんの化粧品を持って行ってしまうと荷物が増えるので、必要最低限に収めることが大切です。

ラブホに行く前に準備すること【男性】

Dollar Money Cash - Free photo on Pixabay (548227)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪