一緒に寝るだけで彼女に何もしない彼氏の心理とは?対処法も!

夫婦や彼氏彼女の関係にあるはずなのに、一緒に寝ても何もしない男性が増えています。そのような男性に対して女性は「私のことを「女性」ではなく「友達」として見ているのでは?と不安になってしまいます。この記事では何もしない男性の心理について解説をします。

目次

一緒に寝る時に男性は何を考えている?

Lover Adult Bedroom - Free photo on Pixabay (549707)

あなたが男性と一緒に寝るという状況下にある場合、どのような過ごし方になると考えますか?多くの女性はセックスを意識してしまうのではないでしょうか?

しかしながら、男性の中には妻や彼女と同じベッドで寝ているにも関わらず、何も行わない男性達が存在しています。このような男性は本当に女性に手を出すことなく、睡眠に落ちてしまいます。

この記事では女性と一緒に寝ているにも関わらず何もしない男性の心理について解説を行います。彼らはどのような思考や心理状態にあるのかを事細かくお伝えします。

一緒に寝るメリットとは

Girl Sleep Female - Free photo on Pixabay (549710)

まず男性と一緒に寝ることについて考えましょう。女性にとって「一緒に寝る」という行為自体、非常に勇気のある行動だと言われています。自分にとって特別な人でないとこの行為は行うことはできません。

それほどの勇気と労力を費やしてでも人はなぜ恋人と一緒に寝るという行動に至るのでしょうか?この項目ではその疑問に対する答えをお伝えします。

以下の項目が男性と一緒に寝るメリットだとされています。これらのメリットが存在しているので男女は一緒に寝るとされています。

幸福感を感じることができる

Girl Smiling Female - Free photo on Pixabay (549713)

男女が同じベッドで寝ることのメリットとして「幸福感を感じることができる」というものがあります。特に女性がこの恩恵を受けやすいとされています。

男性は日々の生活の中にストレスを感じることがありますが、その多くは小さなものであるとされています。実際に「寝たら落ち着いた」「美味しいご飯を食べたらスッキリする」と発言している人が多数います。

それに対して女性は男性ほど効率良くストレスを昇華できないとされています。また女性には生理があり、その際にメンタルバランスが大きく乱れてしまいます。そのため幸福感を満たされてることを欲していると説いている論文すら存在しています。

癒しを受けることができる

Lotus Meditation Position - Free image on Pixabay (549714)

どのようなものに「癒し」の要素を持っているのかは人それぞれですが、本当に好きな恋人と一緒に寝ることに対して嫌悪感を感じる人は少ないとされています。

男性は癒しに対して肉体的なものを求めている傾向があります。これはマッサージや食事が該当します。特に一緒に寝ることによってマッサージ等の体を癒し求めていることが多いです。

それに対して女性はコミュニケーションや共感といった精神的な癒しを求めていることが多いです。一緒に寝ることによって、それらの行為が自然と行うことができる距離にまで縮めることができます。

精神的な距離が近くなる

People Man Woman - Free photo on Pixabay (549716)

一緒に寝ることによってお互いの精神的な距離も一気に縮めることが可能になります。これは同じベッドで寝ることによって必然的にパーソナルスペースに入ることを意味しています。

お互いがパーソナルスペースに入ることを許している時点で既に他者よりも仲が良いことを意味しています。しかしながら同じベッドで寝ることによってさらに精神的な距離を縮めることが可能になるとされています。

精神的な距離が縮む要因は多く存在しており、同じベッドで寝ている状態での会話や息遣い、顔の近さがこれらの要因を動かしていると言われています。

行為を始めやすい

Light Photoshoot - Free photo on Pixabay (549717)

同じベッドに男女が寝ている状態なので、セックスを行うこともあります。しかしながら違うベッドで寝ていたり、同じ部屋・空間を共有していない場合はセックスを行う出だしが難しいとされています。

しかしながら、同じベッドで寝ることによってそれらの問題を払拭することができます。もし男性から行わない場合は女性から積極的になれる距離でもあります。

以下の記事に一緒にいることのメリットやセックスを行う時のポイントが紹介されています。また裸で抱き合うメリットにも事細かに解説が成されています。

彼女と一緒に寝るだけで何もしない彼氏の心理

Tie Necktie Adjust - Free photo on Pixabay (549718)

1つ前の項目で「男女が一緒に寝るメリット」について解説を行いました。「同じベッドで一緒に寝る」という行為がいかにカップルの親密度を上げるのに必要な事柄かを理解していただけたと思います。

ここからは彼女と一緒に寝ている状態にも関わらず何もしない男性の心理について解説を行います。多くの女性は男性から自分に手を出して欲しいと考えていますが、その想いに応えない男性は一定数存在しています。

以下の理由が男性側に存在していることから、自分の彼女が一緒に寝ていても手を出さないとされています。

疲れているから何もしたくない

Boy Child Sad - Free photo on Pixabay (549723)

男性が自分の恋人に手を出さない理由として「疲労のためセックスを行う元気がない」と答える男性が非常に多いです。これは会社に勤めているサラリーマンに多い傾向だとされています。

多くの女性は「男性はセックスが気持ちいいと感じている」と認識しています。しかしながら、多くの男性が「セックスは疲れる」と回答しています。

その理由として「神経を使うから」「体位を保つのがしんどい」というものがあります。そのため仕事後に疲れを増大させるセックスを行いたくないのです。

緊張して手を出せない

Anxiety Stress Depression - Free photo on Pixabay (549725)

男性が女性に手を出せない理由として「緊張して手を出せない」と言います。この理由を語る人の多くはあまり女性関係を持っておらず、経験人数が少ない人に多い特徴だとされています。

そのような男性は「男がリードしないといけない」という概念を持っていることが多いです。しかしながらその想いと反して自分の経験の数の少なさが心に残っているのでどうしても手を出すことというのができなくなってしまうのです。このような理由から自信を持てないとされています。

手を出したら嫌われそうで怖い

Love Red Valentine - Free image on Pixabay (549727)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪