性行為後の臭いが気になる!原因は本当に中出し?対策方法は?

中出し後の膣から臭いがするのが気になるという女性は少なくありません。しかしその臭いは本当に中出しにあるのでしょうか。今回は、性行為後の膣の臭いについて、その原因や対策について紹介します。臭いがする、指摘されたことがあるという女性は必読です。

中出し後の臭いが気になるという人も?

Girl Bed Hair - Free photo on Pixabay (735084)

配偶者やパートナーとセックスをする際、中出しをするという人も多いでしょう。コンドームを着けていないので男性もダイレクトに刺激を感じられ、女性も射精の瞬間を感じることができます。しかし、中出し後の性器の臭いが気になるという人もいます。

POUCHSでは今回、中出し後に臭いがある原因と対処法についてまとめました。

この他にもPOUCHSでは悩んでいても人には聞けないことを解決する手助けができるよう、様々な記事を更新しています。以下の記事は、セフレなど望まない妊娠の対処法とやるべきことについてまとめたものです。こちらもぜひ読んでみてください。

中出しとは?

Flower Nature Plant - Free photo on Pixabay (735081)

中出しとは、女性の膣の中で男性が射精することを指します。「膣内射精」という名前がついていますが、一般的には中出しという言葉が使われることが多いです。

子供を望んでいるカップルはカレンダーを見て排卵日周辺に行うことが多く、子供は今はいらないけれど中出しを楽しみたいというカップルは安全日と言われる妊娠の可能性が低い日に行うことが多いです。しかしこれは100%避妊ができるわけではなく、安全日に中出しをしても妊娠することもあります。

その他にはコンドームを用いて射精する方法や、膣外射精があります。

中出しのメリット

Actress Model Young - Free photo on Pixabay (735080)

中出しは男性の夢とも言われるほど、特別な行為です。セックスで体を許すのは難しくありませんが、よほどの覚悟がない限りは女性は男性に中出しさせることをしません。

では、中出しのメリットとはどのようなことが挙げられるのでしょうか。

性行為を途中で中断する必要がない

Dog Eyes - Free photo on Pixabay (735078)

コンドームの中で射精するのであれば最後までイクことができますが、コンドーム無しで挿入している場合、射精の時に膣外に出してから射精する必要があります。

この場合、性行為が一旦ストップされるため、それまで盛り上がっていた興奮が一気に冷めてしまうことも珍しくありません。男性は射精するときに自分で性器を摩擦して射精しなければならず、女性はイク直前まで来ていても結局イケないままセックスが終わることもあります。

その意味で中出しは最後までお互いに満足できるのでセックスの質は高まるでしょう。

征服感や一体感を感じやすい

Military Fifer Musician Ceremonial - Free photo on Pixabay (735076)

中出しはコンドームを用いていないため、いつもより一体感を感じやすいです。また、膣から流れ出てくる精液を見て、さっきまで本当に繋がっていたのだな、と感じられることも多いでしょう。

また、男性の場合は中出しすることで征服感を感じられるという意見も多いです。女性が誰にでも中出しを許すわけではないので、完全に女性が自分のものになった、自分の精子を女性の体内に出したという感覚がたまらないという男性もいます。

性的快感が高まると感じる人も

Seascape New Zealand Sunrise - Free photo on Pixabay (735074)

中出しを行うことで性的快感が高まるという人は男性も女性もいます。男性の場合は、最後まで女性の膣を楽しめることや普段は出来ない中出しができるという興奮からいつもより盛り上がる人が多いです。

女性の場合でも、膣外射精の場合やコンドームを着用している時は感じられない男性が射精しているペニスの収縮などを感じられ、気持ちよく感じるという人は少なくありません。

また、子作りを望んでいない場合、妊娠する可能性が0ではないというリスキーな状況も興奮材料となるようです。

中出しのデメリット

Iceland Skogafoss Waterfall - Free photo on Pixabay (735073)

もちろん中出しには妊娠の可能性があるなどのデメリットも存在します。中出しがしたい、1回くらい大丈夫だろうと気軽にしても、そのたった1回で妊娠しないとは限りません。

では、その他にどのようなデメリットがあるのでしょうか。

計画外の妊娠をする可能性がある

Baby Couple Wedding Rings - Free photo on Pixabay (735072)

女性がピルを服用している場合は別ですが、中出しをするということは子供を望んでいなかったとしても妊娠してしまう可能性があります。いくらカレンダー上は安全日だとしても受精する可能性が0なわけではありません。

実際に計画外の妊娠をして中絶しなければならなくなった女性や、妊娠が分かると男性が逃げていってシングルマザーになった女性もいます。

また、中出しをしなくてもコンドームを着用せずにセックスすることで、我慢汁に混ざった精子が受精し、妊娠するケースもあります。

性感染症になる可能性が高まる

Girl Portrait Woman - Free photo on Pixabay (735071)

中出しをするということはコンドームを着用していないということです。つまり肌と肌が触れ合うため、性感染症のリスクが伴うことを忘れてはいけません。セックスが原因で感染する病気は多く、特にエイズは最悪死に至ることもあります。

また、相手に症状がなくても感染してしまうので100%安全とは言えません。性感染症に関しては女性がピルを飲んでいても菌は移るため、お互いの体のためにも子作り目的以外ではコンドームを着用することをお勧めします。

どうしてもナマでしたいという場合には予め性病検査をしておきましょう。

後始末が大変

Robot Vacuum Cleaner Machine - Free photo on Pixabay (735070)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪