中イキをしやすくするコツと性感帯開発の方法!イキやすい体位は?

多くの女性が、セックスで中イキできないと悩んでいます。どうすれば中イキできるのか?それは、Gスポットとポルチオ2つの性感帯を開発するだけです。そこで今回は、中イキするための性感帯の開発のやり方を詳しくご紹介します。ポルチオを刺激するために必要なぺニスの長さも!

中イキできない女性が意外と多い現実

Lover Adult Bedroom - Free photo on Pixabay (732762)

セックスで多くの女性は、実は中イキできていないということはよく耳にする話です。恋人やパートナーに失礼だから、中でイッた振りをしている女性も多いです。

そのことを男性も薄々気づいていたり、演技がバレて気まずい雰囲気をなったりと性の悩みとして女性が抱えやすい問題でもあります。

中イキできないのは自分だけなのか?そういう体質なのか?と、なかなか友達に聞ける話題でもないので1人で不安を抱えて悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回POUCHSでは、中イキできない女性必見!中イキできるセックスのやり方や、中イキするために重要な性器の開発方法を詳しく解説していきます!彼氏やパートナーと一緒に読んで中イキできるようになりましょう。

また、POUCHSでは女性の恋愛や性の悩みを中心に多数の記事を掲載しています!下記の記事も一度チェックしてみてください。

中イキできない理由

People Adult Woman - Free photo on Pixabay (732766)

まずはじめに、中イキできない理由を確認しておきましょう。中イキできないのには、心や体が緊張状態にあることが大きく関係しています。

特に女性は、恋人やパートナーにいやらしい自分の姿をさらけ出すことに対して強い抵抗感を持っています。こんな姿見せて嫌われたらどうしよう…と不安な気持ちのほうが勝ってしまうため快楽に溺れることができないのです。

その他にも中イキできない理由は、人によって様々です。どのような理由が考えられるのかチェックしていきましょう。

リラックスできていない

Girl Woman Beauty - Free photo on Pixabay (732767)

1つ目の理由は「リラックスできていない」ということです。先ほどもお伝えしたように、セックスするとなると“嫌われないか”という不安感で頭がいっぱいになったり、自分の体やセックスに自信がないと余計に緊張してしまうと快感を感じにくくなってしまいます。

セックスで快感を得るためには、心と体がリラックス状態にあることが重要となってきます。中イキするためには、他の事は考えずにセックスに集中することが大事なポイントです。

大半の女性がこの理由で中イキできていないと言えるでしょう。イッてる顔を見られたくない、引かれてしまうのではないかと不安になるからでしょう。

しかし、男性はどちらかというと自分の腕の中で淫られている女性を見るのが大好きです。変に考え過ぎずにセックスに集中して、気持ちいい時は思いっきり感じれば中イキもできるようになってくるでしょう。

前戯が不十分

People Man Woman - Free photo on Pixabay (732768)

2つ目の理由は「前戯が不十分」ということです。これも、中イキするためには重要なポイントです。女性は雰囲気でエッチな気分になれたりもしますし、前戯で外イキを何度できるかによってもぺニスを挿入した中で感じる感度ははるかに違ってきます。

男性にとっては面倒くさいと感じるかもしれませんが、女性は前戯がなくては中でイクことは難しいでしょう。女性に中イキしてもらうためには、前戯に時間をかけて行うことで膣の中をトロトロにする必要があります。

性感帯が開発されていない

Erotica Bed Sex - Free photo on Pixabay (732770)

3つ目の理由は「性感帯が開発されていない」ということです。女性の性感帯は膣だけではなく胸や乳首が感じやすい人もきますし、最も感じやすい部分はクリトリスです。

特にクリトリスの開発は中イキするためには重要な性感帯となってきます。クリトリスで外イキができるようになってきたら、次はGスポットと呼ばれる膣の中にある感じやすいポイントを刺激して気持ちいい感覚を知ることが大切です。

Gスポットやポルチオと呼ばれる感じやすいポイントは膣内にありますが、大半の女性は開発できていないことが原因で中イキを経験できていないのです。この性感帯を開発する方法は後述で詳しく解説します。

中イキをするコツ

Bed Sleeping Couple - Free photo on Pixabay (732777)

中イキできない理由を確認してきました。いかがでしたか?思いあたる部分があったのではないでしょうか。

中イキするためには、羞恥心を捨て体が反応することに抵抗せず身を任せることが重要となってきます。また、自分の性感帯を知ることも大切です。

ここからは、中イキをするコツについてを詳しくまとめていきます。

とにかくリラックス

Erotic Woman Female - Free photo on Pixabay (732778)

中イキするためには、まず心身共にリラックスすることが大切です。緊張していると筋肉に力が入り体が強張ってしまいます。

そうすると、感じやすい部分を刺激されても感じにくくなってしまいます。そこでオススメなのはリラックスできるよう音楽をかけたり、アロマを焚いてみたりと自分が落ち着ける空間を作りセックスしてみてください。

セックスは、雰囲気やムードもとても大切です。リラックスでき雰囲気もよければ、女性はエッチな気分にもなりやすく感じやすくなってきます。身も心も開放的になることが中イキへの近道となります。

喘ぎ声を我慢しない

Sexy Portrait Feelings - Free photo on Pixabay (732782)

ついついやってしまいがちなのが、恥ずかしいからと喘ぎ声を我慢してしまうことです。我慢してしまうと、そっちに気をとられてしまい感度も鈍くなっていきます。

女性の喘ぎ声は、男性にとっての興奮材料でもあります。我慢されたり、喘ぎ声がないと男性は気持ち良くないのかと思い中途半端なセックスをしてしまう場合もあります。

喘ぎ声はお互いをよりエッチな気分にさせてくれるアイテムなので、我慢せずに喘ぎましょう。そうすれば、男性ももっと気持ち良くさせてあげようと念入りに女性を刺激し続けてくれるようになります。

セックスに集中して体の反応に抵抗しなければ、中イキしやすくなってくるはずです。

性感帯を知る

Intimacy Topless Woman - Free photo on Pixabay (732784)

自分が感じやすい部分を把握しているでしょうか?恥ずかしいからと、気持ちいい部分を男性に教えることができない女性も多いです。

中イキするためには、自分が感じやすい性感帯を知ることが重要です。中イキできる女性は1人エッチの経験があり、自分で気持ちいい部分を刺激し感度をあげて性感帯を開発しています。

そうすることで、セックスの時にも刺激に敏感に反応できるようになり中イキができるのでしょう。まずは、自分がどこを刺激されたら気持ちいいのかを知るために、1人エッチして確かめてみるのもいいでしょう。

性感帯を開発すれば中イキの可能性が広がる

Bdsm Girl Tattoo - Free photo on Pixabay (732793)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪