中出しされた時の対処法や体験談!未然に防ぐ方法についても

彼氏や知り合い男性に、合意なく中出しされた経験はありませんか。中出しは、望まない妊娠リスクと共に、女性の心身を危険にさらす行為です。この記事では、中出しされた女性たちの体験談と共に、大きなリスクと、それらを未然に防ぐ方法についてご紹介していきましょう。

合意のない中出しは犯罪行為?

Sperm Fertilization Live - Free image on Pixabay (737836)

セックス中の中出しに抵抗感を持っている女性はいても、否定的な感情を持っている男性は少ないでしょう。避妊具をせず、膣内に精子を放出する中出しは、男性にとって非常に気持ちよく、あわよくばどんな男性であっても、体験したいと思ってしまうほどの魅力的な行為なのです。

セックス中の中出しは、女性にとって大きなリスクが存在します。しかし、その場の雰囲気に流されず、中出しを拒否したにも関わらず、強制的に放出されたことがある女性もいることでしょう。今回POUCHSでは、中出しに関するリスクと、身勝手な中出しから身を守る方法をまとめました。

さらに、万が一中出しされた時の対処法や、被害を最小限に抑える方法についても、ご紹介していきましょう。女性として、魅力的な人生を謳歌するためには、妊娠のタイミングや将来設計をコントロールする必要があるのです。

このように、POUCHSは女性の恋愛・ライフスタイルを応援する記事を多数取り扱っております。妊娠や結婚への不安、幸せになる明確な方法など、それぞれの疑問に的確に答える記事を多数取り揃えました。そちらも、合わせて参考にしてみましょう。

中出し体験談

Feet Bed Sleep In - Free photo on Pixabay (737857)

妊娠・出産を希望していない場合、セックスにおいて中出しする必要はありません。中出しは、性感染症のリスクを高めたり、望まない妊娠に繋がる恐ろしい行為なのです。しかし、妊娠や出産、結婚を意識していない女性であっても、男性に中出しされた経験を持つ女性は、少なくありません。

ここからは、女性たちが実際に経験した中出し体験談をご紹介していきましょう。なぜ、妊娠や結婚を望んでいない女性たちが中出しを許可したのか、当時の状況や女性たちの本音など、赤裸々にご紹介していきます。

女性は中出しされるまで気付けない

Beauty Charm Eroticism - Free photo on Pixabay (737858)

10代の頃、クラブで知り合った同い年くらいの男性に、中出しされました。出会ったその日にセックスした自分も良くなかったと思っていますが、了承を得ることなく中出しした男性にも非があります。女性は男性と違い、膣から精子が垂れてくるまで、中出しされたことに気付けません。

振動や腰の振り方で、「気付けるはず」と発言する人も見られますが、大多数の女性は垂れてくるまで、気付けないでしょう。外出しも避妊ではありませんが、せめて遊びの相手なら、最低限外出しくらいはしてほしいと感じます。

中出しされて困るのは女性だけ

Woman Desperate Sad - Free photo on Pixabay (737859)

中出しするまで、男性は甘い言葉を囁き続けました。学生時代に交際していた男性に中出しを懇願され、雰囲気にも流され、中出しに関して曖昧な返事をしたことがあります。男性は中出し後、何事もなかったように帰宅しました。

一方私は、妊娠していないか、結婚しなければいけないのかなど、中出し直後から毎日悩み続けます。こんなに悩むなら、曖昧な返事をしなければよかったと、心底思いました。1度中出しを許してしまうと、男性は毎回中出しできると勘違いしてしまう場合があります。

当時の彼氏も、当たり前のように中出しを希望してきました。中出しをされて、悩んだり困ったりするのは、恐らく女性だけでしょう。曖昧な返答で、自身の人生や生活を狂わせてしまわないように、多くの女性が気を付けるべきです。

中出しによる妊娠確率

Pregnant Mother Body - Free photo on Pixabay (737864)

セックス中の中出しで、最も大きなデメリットは妊娠です。出産する環境があり、双方に出産を希望していた場合、妊娠は喜ばしいことでしょう。しかし、準備が整っていないばかりか、双方または一方が出産を希望していなかった場合、中出しによる妊娠は、人生を大きく狂わせてしまう恐れもあるのです。

つまり、セックスする時は、中出しの妊娠確率やリスクについて、正しく理解しておく必要があります。しかし、中出しや妊娠について、「中出しですぐに妊娠するわけではない」「安全日の中出しなら妊娠しない」といった、間違った情報や知識を持っている人も存在するのです。

ここからは、中出しの妊娠確率を年齢別に詳しく解説していきます。また、安全日や危険日の概念と、正しい情報についても、ご紹介していきましょう。

20~30代

Thirty Percent Statistics - Free image on Pixabay (737865)

20~30代の中出し後の妊娠確率は、25~30%と言われています。生理周期が安定し始めているため、非常に妊娠しやすい時期なのです。また、排卵日を計算し、中出しを行った場合、80%以上の確率で妊娠するとも言われています。

つまり、たまたま排卵日に中出しが重なってしまった場合、高い確率で妊娠する恐れがあるということなのです。20~30代前半は、仕事や恋愛が華やかで忙しく、人生の中でも充実した時期となります。望まない妊娠で、将来や人生が大きく変動しやすい時期だと言えるでしょう。

35~39歳

Fifteen Percent Statistics - Free image on Pixabay (737866)

30代後半の35~39歳では、妊娠確率は低下します。35~39歳で中出しした場合、15~18%の確率で妊娠すると言われているのです。しかし、30代後半の妊娠確率は、女性の体調面に大きく左右されるとも言われています。

つまり、同じ年代の女性であっても、1回の中出しで妊娠することもあれば、複数回中出ししても妊娠しないこともあるということなのです。妊娠しやすい体質かどうか、男性はもちろん女性本人にも判断しづらいでしょう。安易な中出しは、非常に危険な年代なのです。

40歳以上

Percent Discount Adoption - Free image on Pixabay (737870)

40歳以上になると、妊娠確率はさらに低下していきます。40歳前半では、妊娠確率は5%前後であり、45歳を超えると、1%にまで減少するのです。しかし、妊娠確率が低いからといって、40歳以上の女性とのセックスで、中出ししてもいいということではありません。

40歳以上になると、体調や体質が大きく変化し始めます。中出しによる感染症、性病やその他のリスクも高くなってしまうのです。40歳以上になると、中出しは妊娠リスクだけではなく、健康リスクも高い確率で発生しやすくなるということを忘れないようにしましょう。

■中出しされた時の対処法【彼氏編】

Bed Sleeping Couple - Free photo on Pixabay (737897)

中出しは、望まない妊娠以外にも、リスクをもたらします。つまり、セックスする際は、女性1人1人が避妊に注意し、男性の中出しから身を守る必要があるのです。しかし、どれだけ注意していても、突然中出しされてしまう場合もありますし、力の強い男性に、一方的に中出しされることもあるでしょう。

そこでここからは、中出しされた時の正しい対処法について、ご紹介していきます。中出しされた後の対処法を知っておおくことで、万が一中出しが発生しても、必要以上に慌てなくて済みますし、的確な対処を迅速に行うこともできるのです。

妊娠を希望しているか否か

Pregnancy Pregnant Mom - Free photo on Pixabay (737904)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪