理非知らずとはどんな体位?理非知らずのメリット・デメリットも!

「理非知らず」とはSM要素のあるセックスの体位をいいますが、どのように行うかご存知でしょうか。縄をつかって行うプレイですが、女性はM心を、男性はS心を満たしてくれる刺激的なプレイが可能です。気になるやり方や注意点について詳しくご紹介していきましょう。

理非知らずはどんな体位?

Girl Woman Sexy - Free photo on Pixabay (741851)

「理非知らず」とはSM要素のあるセックスの挿入法の一つです。縄をつかって行うプレイですが、女性はM心を、男性はS心を満たしてくれる刺激的なプレイが可能です。

また「理非知らず」は四十八手の一つで、非現実的な世界観もありながら一部性思考の方々にはとても人気の高い体位となっています。今回、POUCHSではそんな「理非知らず」の人気の秘密やメリットデメリットを徹底解説していきます。

またPOUCHSは女性の恋愛・ライフスタイル、性の悩みを応援する記事を多数取り扱っております。セックスの体位についても解説していますので、ぜひ一緒にお読みください。

48手の1つの体位

People Man Woman - Free photo on Pixabay (741852)

セックスの四十八手とは、セックスの体位の種類を表すもので、48種類あるといわれています。この言葉は日本の江戸時代に於いて名付けられたものですが、表裏も合わせると九十六手ともいわれます。

「理非知らず」はこの四十八手の一つと言われていて、四十八手の中でもSM要素の強い体位といえるでしょう。縄を使って女性を縛って行う体位なので、セックスの挿入のみの快感だけでなく、気持ち面でも非常に興奮する体位といえるでしょう。

拘束プレイでもある

Woman Bondage Rope - Free photo on Pixabay (741853)

「理非知らず」は女性を縄で縛るSMプレイの1つであり、高速プレイでもあります。女性の体を縄で縛って行うので、通常のセックスでは味わうことのできない非日常なプレイでお互いの興奮度が高くなるでしょう。

縛るという行為は、男性にとっては「S」つまり「サド」の心が満たされ、女性とっては「M」つまり「マゾ」の心が満たされるというSMプレイの定番であります。定番ではありますが簡単にお互いの欲望が満たせる行為であります。実際にはどのように行っていくのか詳しく見ていきましょう。

理非知らずのやり方と注意点

Girl Wet Sexy - Free photo on Pixabay (741854)

では、「理非知らず」の詳しいやり方や注意点を紹介していきます。セックスの体位は、ついつい正常位やバック、騎乗位などのベーシックな体位で終わってしまうという方にもおすすめの「理非知らず」です。

マンネリ防止やパートナーの意外な一面を発見できるかもしれませんので、ぜひ試しに挑戦してみてはいかがでしょうか?

理非知らずのやり方

Girl Sexy Nude - Free photo on Pixabay (741855)

「理非知らず」のやり方をご紹介していきましょう。一見難しそうに感じる「理非知らず」ですが、一度やってみると案外簡単で通常のセックスにも取り入れやすいことがわかります。

まず女性が体育座りをすることからスタートしましょう。体育座りをして縄を縛ることによって、落ち着いて綺麗に縛ることができます。ポイントは女性の手から縛ることです。この時に足から縛ってしまうと、体勢を変えようと思った時やバランスを崩した時に手が出ない状態で怪我をしてしまう危険性があるからです。

手足を縛ったら男性は女性の足を持ち上げながら挿入してください。これで「理非知らず」の完成ですが案外簡単だと思った人は多いのではないでしょうか?

SMプレイの1つでもある

Affection Kiss Lady - Free vector graphic on Pixabay (742471)

やり方は簡単な「理非知らず」ですが、ただ淡々と手足を縛って挿入する体位ではありません。女性の手足の自由を奪うことで、女性は無理矢理犯されているかのようなスリルを男性は主導権を握って優位に立っているような独占欲を満たすことができます。

「理非知らず」を行う場合はそういったSM要素もセックスに取り入れていくといいでしょう。これから説明していきますが、行為中に言葉攻めをしたり女性の羞恥心をより煽るような行動をするのもプレイを盛り上げるポイントでしょう。

言葉責めなども入れながら縛る

Rope Blossom Bloom - Free photo on Pixabay (742647)

「理非知らず」でSM要素をより高めていくには「言葉責め」を行うことが効果的でしょう。せっかく女性の手足を縛って女性は辱めを受け普段よりも感じやすくなっているのです。言葉責めをしてより女性の興奮を高めていきましょう。

言葉責めではどんな言葉をかけていいのかわからないという男性もいるでしょう。たとえば女性の恥ずかしがるようなことをいったり、普段は言わないようなことを言ってあげるだけでも効果がありますが、一番簡単なのは今の現状を伝えるということです。

縄で縛られてどうなっているということを詳しく実況するだけでも女性は自分がみられていて恥ずかしいと思うはずです。ぜひやってみてくださいね。

男性は縛った女性の体を観察する時間も設ける

Cancer Newspaper Word - Free photo on Pixabay (742648)

言葉責めをより効果的に行っていくには、男性が縛った女性の体を観察する時間を設けることが大切になります。先ほどご紹介したように女性の現在の状況を実況していくだけでも、女性は恥ずかしくなったり興奮してしまいます。

言葉責めをしならがら手足の自由がきかない無防備な姿をじっくり見られるだけでも女性は感じてしまうのです。言葉責めと合わせて行うとより効果的ではありますが、言葉責めが苦手な方はじっくりと観察するという時間を多めにとっても良いでしょう。

きつく縛りすぎてはいけない

Girls Portrait Sexual Excitement - Free photo on Pixabay (742655)

「理非知らず」では女性の手足を縄を使って縛ってきますが、この時きつく縛りすぎてはいけません。もちろんプレイ上きつく縛って欲しいという女性もいるでしょうが、縛った縄はプレイ中に動くことによって摩擦や食い込みで手足に痛みを生じる場合があります。

女性が縄が痛くてセックスに集中できない、なんてことにならないためにも、縛る道具に工夫をすることも大切です。たとえば縄の代わりにネクタイやタオルなど、きつく縛ったり動いたりしても痛みを感じにくいものがオススメです。

怖がらせないように注意すること

Black And White Portrait - Free photo on Pixabay (742656)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪