気持ちよくなりたいのは女性も一緒!気持ちよくなる方法は?

セックスで気持ちよくなりたいのは男だけじゃない!女性だってセックスで気持ちよくなりたいのは当たり前です。しかし残念ながら実際にイッたことがある女性はそう多くはありません。もっと気持ちよくなりたい女子は必見!オナニーでまずは感じやすい体を目指しましょう。

目次

男性の9割が「感じやすい女性」が好き

Young Girl Rose Woman - Free photo on Pixabay (546647)

女性の中には感じやすい体質を恥ずかしいと思っている人も少なくありません。しかし人一倍敏感だったり、濡れやすいというのは全然恥ずかしいことではなく、むしろ自慢してもいいくらいです。

男性というのは感じにくい女性より感じやすい女性の方が大好きで、90%以上の男性が感じやすい女性が好きだと答えています。濡れるというのは女性が感じているバロメーター。男性は女性が濡れていることで自信になります。

また感じやすいことで一緒に気持ちよくなれるメリットもあります。セックスは肌のふれあいです。同じ気持ちよさなら一緒の方が何倍も気持ちよくなれるのです。

女性の8割が「セックスで気持ちよくなりたい」と思っている

Woman Girl Blonde Hair - Free photo on Pixabay (546650)

しかし現実を見ると多くの女性がセックスに何かしらの不満を持っています。というのも女性というのは男性に比べて「イク」というのが難しいと言われています。実際にセックスでイッたことがある女性の方が少ないのです。

あるアンケートでも8割以上の女性がセックスで気持ちよくなりたいと答えています。しかし前途した通り、イクという感覚が分からず、どうしても消化不良で終わってしまうのだとか。これではセックスを100%楽しめているとは言えません。

イクという感覚は感じやすい体とそれなりの経験が必要と言えるでしょう。逆を言えば、開発すれば誰でもイキやすい体になるということです。

約6割が「更に気持ちよいセックスをしたい」と思っている

Woman Studying Learning - Free photo on Pixabay (546651)

8割の女性がセックスで気持ちよくなりたいと思っていますが、今のセックスでも十分と感じている女性も少なくありません。イクという感覚が分からなくてもある程度気持ちがよければ満足が得られます。

これは大好きな人とセックスをするだけでも気持ちが満たされるからと言えるでしょう。抱き合ってキスをするだけでも女性は幸福感を得ることが可能なのです。

しかし更に気持ちいいセックスがしたいと思っている人が約6割いるのも事実です。今のセックスも気持ちいいけどもっと気持ちよくなりたい、イッてみたいと思っている女性は結構多いのです。

セックスで気持ちよくなる方法

Feet Legs Couple - Free photo on Pixabay (546652)

では女性がセックスで気持ちよくなるためにはどうすればいいのでしょうか。女性の中にはセックスが気持ちいいと思ったことが無い人も案外多いのです。痛いだけ、疲れるだけといった男性には耳が痛い言葉もチラホラ・・・。

しかしどうせセックスをするなら気持ちよくなりたいもの。「気持ちよくない私は変なのかな?」なんて悩んでいる女性はもっと肩の力を抜いてみましょう。考えすぎると余計に快感は逃げていくだけです。

セックスで気持ちよくなりたいのであれば考える前に行動を!おすすめの方法を紹介していきますのでぜひ参考にしてみて。

セックスを楽しむ

Couple Making Out Young - Free photo on Pixabay (546654)

セックスが気持ちよくないという人はセックスを楽しんでいるのかどうか振り返ってみてください。痛いから嫌だ、何となく義務感で、緊張してしまう。いろんな理由でセックスを楽しめていないのではないでしょうか。

セックスで気持ちよくなるにはまず楽しまないといけません。リラックスをして余計なことは考えず、ただ楽しむことにしましょう。そういう風に考えがシフトチェンジするとどうやったら楽しめるのか試行錯誤するようになります。

相手の気持ち良さそうな顔を見て今度はこうしてみよう、といったアイデアも生まれるでしょう。セックスが楽しいと思えるようになれば気持ちよくなりたいという欲求が高まり、そうなりたいと努力するようになります。

欲望のままにセックスをする

Bed Linen Awake Crumpled - Free photo on Pixabay (546655)

日本人の女性というのはどうしても一歩引きがちになります。はしたない、女らしくない、恥ずかしい、といった感情が無意識のうちに本来持っている欲望を抑えようとしてしまうのです。

これは日常生活に限らずセックスにおいても同じ。ですが欲望を抑えていては快感は得られません。彼と二人の空間です。何を我慢する必要があるのでしょうか。男性は遠慮してマグロな女性より積極的な女性が好きなのです。

一度自分がこうしたいと思う欲望のままセックスしてみてください。最初は勇気がいるかもしれませんが、きっと彼も喜んでくれるでしょう。セックスの時くらい我慢は禁物です。

恥じらいを捨てる

Garbage Can Bucket - Free photo on Pixabay (546657)

セックスで乱れるなんて恥ずかしくて無理!なんて言う女性がいます。でも気持ちよくなりたいとも言います。はっきり言って恥ずかしいと言ってるうちは気持ちよくなるのは諦めなさいとしか言えません。

恥ずかしいと思っているとどうしても表情や体を隠そうとしたり、動きが硬くなったりして十分な快感を得ることが出来ません。男性もそういう女性を相手にした場合、動きが鈍くなったりします。これではイクのは無理です。

どこが気持ちいいのか、どういう体位が好きなのかなどをきちんと伝えないといけません。彼はエスパーではないので思っているだけでは伝わらないでしょう。勇気を出して恥じらいを捨てることです。

セクシーな下着を着て雰囲気から盛り上げる

Underwear Lingerie Bra - Free photo on Pixabay (546659)

セックスがマンネリになってしまって昔のような気持ちよさが得られないという女性も多いでしょう。そういう時は自分自身を盛り上げてみてください。相手待ちだといつまでたっても盛り上がらないこともあるからです。

そこでおすすめなのがセクシーな下着を着ること。いつもは着ないようなカラーやデザインのもを選んでみましょう。着ている自分がドキドキしてしまうものがベストです。自分の気持ちをまず盛り上げなければ気持ちよくなれません。

またいつもと違うあなたを見て彼も興奮するでしょう。お互いが興奮すればセックスが燃えるのは間違いありません。久しぶりの絶頂も期待出来ます。

性感帯を知る

Girl Wet Sexy - Free photo on Pixabay (546661)

恥じらいも捨てて欲望のままにセックスをしてもイマイチ気持ちよくないという人は自分の感じる場所を分かっていない可能性があります。性感帯を知ることは気持ちいいセックスには必要不可欠なのです。

いつものセックスでどう責められたら気持ちがいいのか、どこが感じるのか、どうされたいのかを意識してみてください。そうすれば自分の性感帯がどこかが分かってくるでしょう。

またオナニーで性感帯を探すのもおすすめ。自分の手で探せばよりはっきり分かります。また一人であれば恥ずかしい気持ちもスパイスになってより気持ちよくなれるでしょう。ぜひ探してみてください。

セックスで相手を気持ちよくさせる技

Bedroom Hotel Room White - Free photo on Pixabay (546663)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪