2020年6月23日 更新

最強の体位「百閉」が気持ちいい!百閉のやり方とメリット

あなたはどんな体位でセックスを楽しんでいますか?今回紹介するのはセックスの基本の体位ともいわれている「百閉」です。やり方からメリット・デメリットまで紹介していきます。セックス初心者にもおすすめの体位なので、セックス未経験者必見です。

百閉について

 (890571)

あなたは「百閉」という言葉はご存知ですか?生活をしている中でなかなか聞かない言葉かと思います。「百閉」とは、セックスの際の体位の1つを指します。

体位というと、正常位・騎乗位・バック・背面座位などを思い浮かべるでしょう。百閉を知っていたら「セックスのことをよく知っているんだな」なんて一目置かれてしまうかもしれません。

では、百閉について紹介をして参ります。現在、セックスで満足していない・セックスに物足りなさを感じる・セックスがマンネリ化してしまっている。という方にはおすすめです。
また、セックスをより満足なものにする工夫について、以下の記事で解説していますので、参考にしてみてください。

48手の1つとされる体位

 (890572)

セックスの際の体位は「48種類」もあるといわれています。日本では四十八手(シジュウハッテ)とも呼ばれています。四十八手という言葉はなんと江戸時代に名付けられたともいわれています。昔の人も、セックスを楽しみながら小作りに励んでいたことが考えられます。

その中で今密かに話題となっているのが「百閉」なのです。現代では「騎乗位」と呼ばれています。騎乗位と聞くと、セックスをしたことのある人ならば一度は聞いたことのある体位でしょう。

初心者向けの体位

 (890573)

百閉は簡単に行えるセックスの体位ということで、初心者におすすめの体位ともいえます。「初めてセックスをした日、挿入するのが難しくて失敗に終わってしまった」なんて人も多い、初体験。

そんな悩みを解決してくれるのが、初心者にもおすすめの体位「百閉」なのです。これからセックスをしようと思っている、セックスに自信がないという方には最もおすすめな体位とも呼べるでしょう。

こちらの記事の後半で、初心者にもおすすめな体位も紹介しておりますので是非ご覧ください。

百閉のやり方と注意点

 (890574)

百閉とはどんな体位なのかご理解いただけたでしょうか。では、百閉のやり方と注意点を紹介していきます。やり方・注意点を抑えておくことで、セックスの際にスムーズに行為を行うことができます。

セックスに大切なのは、テクニックと雰囲気です。セックスをスムーズに行えないと、エッチな雰囲気を壊してしまう可能性も大いにあるのです。そんなことがないよう、百閉のやり方・注意点を予習していきましょう。

初心者にも分かるように解説していきますので、是非参考になさってください。

百閉のやり方

 (890575)

百閉のやり方はとても簡単です。男性が仰向けに寝転がり、その上に女性が跨ります。そしてそのままペニスを膣へ挿入します。女性は前傾姿勢になり腰を上下左右に動かしていきます。

腰を動かしやすくするために、膝を立てるのも良いでしょう。両足立ちをすると、腰が動かしにくくなりますが挿入部がよく見え、男性も興奮しやすい体位になります。「いつもよりも積極的にセックスしたい」という女性は是非チャレンジしてみましょう。パートナーも喜ぶこと間違いありません。

女性が気持ちいい場所で動く

 (890576)

セックスの体位「百閉」は、女性が主導権を握る体位としても知られています。百閉をする際には、女性自身が気持ち良いと思う場所で自由に動くようにしましょう。

一般的なセックスでは、男性が主導権を握ることが多いでしょう。ですが、体位を変えただけでその立場は逆転。女性が主導権を握り、自分の性欲のままに身体を動かすことができるのです。「いつも行っている正常位ではイったことがなかった」なんていう方も、百閉ではオーガズムに達することができたという報告も多く耳にします。

男性が下から動くのも良い

 (890577)

基本的に女性が主導権を握る「百閉」ですが、 実は男性も動くことができます。仰向けになった状態で女性が跨り、挿入した後、突きあげるように腰を動かすのです。

そうすることで、女性の膣内にペニスが勢いよく、そして奥まで挿入することができるので男女ともに大きな快感を得ることができます。

女性が必死に腰を動かしている際、サプライズのような感覚で腰を動かすと、思いがけない快感に女性もビクンと身体が反応してしまうことでしょう。

腰に負担をかけすぎないように注意

 (890578)

百閉は男女共に腰を使う体位でもあります。「腰痛の原因が百閉」とならないように、負担をかけないような動きを心がけましょう。また、長い時間は行わず体位を変えてみたりと休憩をしながら行うことがおすすめです。

腰は日常生活を送る上でとても大切な部分です。歩くとき、立ち上がる時、重い物を持つときなど多くの場面で力を発揮しています。腰を痛めてしまうと、腰をフルで活用するセックスも思うように行うことができなくなってしまうので要注意です。

女性は足が痛くなることも

 (890579)

百閉を行う際、女性は膝立ちか両足立ちをします。腰を動かしていくうちに、足に痛みを感じてしまうこともあるでしょう。布団の上ですと、痛みは軽減されますが長時間行為を行うことでどうしても痛みが生じてしまうのです。

一度痛みを感じてしまうと、性行為に集中できなくなってしまうこともあります。そんな時は一度百閉を辞め、休憩もかねて違う体位でセックスを楽しみましょう。

男性も女性が休憩できる時間を作ることを心がけ、定期的に「足大丈夫?」「次は俺が動くね」など、労りの言葉をかけていくようにしましょう。

妊娠には向かない体位

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪