乳首オナニーは男性もハマる?乳首オナニーを楽しむ方法を紹介!

乳首オナニーと言えば女性のイメージが強いですが、実は男性にも向いてるとか。今回は、男性の乳首オナニーのやり方や注意点を徹底解説!指サックや筆、洗濯バサミなどを使ったさらに気持ち良くなる方法も。ぜひ乳首を開発して気持ち良くなってみませんか?

乳首オナニーは男性もできる?

Virtual Reality Vr Goggles Men'S - Free photo on Pixabay (737041)

女性は乳首が感じる方が多いです。乳首だけでオーガズムに達することができる女性もいるとか。セックスの際に、乳首をコリコリされたり、舐められたりするだけで女性は気持ち良くなりますが、男性はどうでしょうか?

最近話題になってるのが、男性の乳首オナニー!通称「チクニー」とも呼ばれているオナニー法ですが、男性の中には乳首オナニーでイクことができる人もいるとか。

今回POUCHSでは、男性の乳首オナニーに注目!乳首オナニーのやり方、気持ち良くなる方法、注意点などを解説してきます。POUCHSには他にも女性の恋愛やライフスタイルを応援する記事がありますので、こちらも参考にしてみてください。

乳首は男性も性感帯?

Heartache Chest Pain Hurt - Free photo on Pixabay (737046)

男性は乳首を開発してこなかった人が多いのではないでしょうか。セックスの際に女性から乳首を触られて気持ち良いものの、快感とまではいかない方も。オナニーにおいてはどうしてもペニスに集中してしまうため、女性のように乳首を触りながらオナニーする人はさほど多くないでしょう。

しかし、最近は乳首オナニーが徐々に流行ってきてるとか。開発されてない人ほど、一度ハマると病み付きになるほどの気持ち良さだと言います。乳首が性感帯なのは女性だけではありません。男性の中にはチクラーと呼ばれる、乳首オナニーに劇ハマリしてる方もいるとか。具体的に見ていきましょう。

乳首が感じる男性は多い

Abs Arms Biceps - Free photo on Pixabay (737047)

乳首が感じる男性は意外と多いんです。自分ではあまり触らなくても、エッチの時に女性から触られるとピクっと反応してしまう方も少なくないはず。刺激を与えてあげると乳首が勃起してきて興奮してくる男性もいるとか。

女性は乳首への刺激に慣れています。女性の多くは乳首が開発されており、気持ち良くなればなるほど乳首の感度も上がっていきます。しかし、女性の乳首の周りには脂肪がついています。脂肪は神経が鈍いので、胸が大きい人ほど感度は下がってしまうとか。

その点男性は、乳首の下に脂肪があまりないので、ダイレクトに乳首に刺激を感じる事ができます。よって、乳首を開発すれば気持ち良くなれる男性が多いのです。

乳首でイク男性も中にはいる

Man Muscle Fitness - Free photo on Pixabay (737048)

女性は、男性のように射精がないため何度でもイクことができます。もちろん、乳首を触られたり舐められたりするだけでイッてしまう方もいるでしょう。

しかし、男性は射精してイクため、常に賢者タイムに悩まされるのです。女性のように何度もイキたい方もいるでしょう。ペニスの復活にはそれなりに時間がかかり、ジレンマと闘ってる人もいるはず!

その点、乳首オナニーでペニスを刺激せずにイケたらどうでしょうか?いわゆる射精ではなく、ドライオーガズムと呼ばれる射精せずにイク方法です。男性の中には、ドライオーガズムをモノにし乳首オナニーを楽しんでる方もいます。

チクラーもいるほど乳首オナニーは人気

Naked Upper Body Fit - Free photo on Pixabay (737049)

そもそも女性にはドライオーガズムという概念がありません。男性のように射精することがありませんので、乳首イキも、中イキ、外イキと同じ感覚なのです。しかし、男性がイク=射精ですので、乳首でイケるようになると今までと違う快感を味わえます。

射精(ウェットオーガズム)とは違い何度もイクことができ、ペニスだけでなく、体全身から気持ち良さを感じられます。一度快感を得られると、ハマってしまうのは当然でしょう。男性の中には乳首オナニーが病み付きになってしまい、通常のセックスやオナニーでは同じ快感を感じられない人もいると言います。

男性の乳首オナニーの方法

Man Face Facial Expression - Free image on Pixabay (734966)

乳首オナニーは、女性だけのものではなく、男性にも人気があることがわかりました。男性にとってはドライオーガズムを得られやすいオナニー法であり、女性のように何度もイクことができるのが魅力でしょう。

また、多くの男性は乳首が開発されていませんので、一度火がついてしまうとどんどんハマってしまうとか。乳首オナニーで感じてイクようになるには、それなりに時間が必要になります。まずは、乳首に軽い刺激を与えることから始めてみませんか?

ここからは、乳首オナニーのやり方を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

乳首をつまんでみる

Norway Mountains Outdoors - Free photo on Pixabay (734967)

まずは、乳首をつまんでみることから始めてみましょう。左右両方の乳首を軽くつまんでみましょう。親指と人差し指の間に乳首を挟み、まずは軽くつかんでみて、徐々に刺激を与えていきます。すると徐々に乳首が勃起してくるはず!勃起してこない人は、焦らず時間をかけてつまんだり離したりをしてみてください。

あくまでもソフトタッチで!慣れてきたら乳首を回転させながらひねってみるのもおすすめ。やりすぎると何も感じなくなってきますので、そのような場合は少し乳首から手を離して休息をいれてあげると感度が戻ってきます。

指ではじくように触る

Adult Break Business - Free photo on Pixabay (734968)

続いての方法は指ではじくように触るです。指の腹を使って、乳首を弾いてみてください。徐々に勃起してくると、適度な刺激を感じ気持ちよくなってくるはず!こちらも強くはじいてしまうと痛みが出る場合がありますので、始めはソフトタッチに!

徐々に勃起して気持ち良くなってきたら、連続して早くはじいてあげるのもおすすめ。乳首の下から上から、左右にスライドさせてあげるのもOK。指の腹では物足りなく感じてきたら、爪を使うのも良いです。この場合も無理は禁物!痛くならない程度にまずは優しい刺激から、徐々に強度を上げていきましょう。

乳首を転がすように触る

Business Suit Man - Free photo on Pixabay (734969)

続いては乳首をコロコロと転がすです。指の腹を使って乳首を回転させながら転がしていきます。徐々に勃起してきますので、少しずつ力を強めていきましょう。転がすだけでなく、上下に動かしたり、乳輪の周りを撫でるのもおすすめ。

焦らしながら行うと、さらに快感が高まっていきますので、触ったり止めたりしながら、自分の気持ち良い触り方を編み出してみてください。転がすだけでなく、乳首を沈めるように下に押したり戻したり、強くしたり弱くしたりして、気持ち良い部分を探ってみてください。

男性の乳首オナニーをより気持ちよくするには?

Adult Asia Bedroom - Free photo on Pixabay (735082)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪