同棲セックス事情を解説!セックスの頻度やセックスレスの解消法

「大好きな恋人と一緒にいたい!」と甘い夢をみて始めた同棲、しかし気が付けばセックスレスになってしまった、なんていうことはありませんか?実は同棲をすると、同棲前をとはセックス事情が変わる傾向があるのです。それは一体なぜなのでしょうか。

付き合っている時も結婚をしてからも、それぞれプライバシーというものはあります。それは一人の時間であったり、携帯であったり、必ずしもすべてを共有する必要はありません。しかし人によっては、恋人のすべてを知りたい、見たいと思う人もいます。それがまだ同棲する前であればわからなかったことでも、同棲をした途端みえてくることがあるのです。

例えば、今までは飲み会などで遅くなっても帰宅先はそれぞれの家であったためそこま気にすることはありませんでしたが、同棲をすると恋人の待つ家へ帰ることになります。そうなったとき、どこで何をしていたのか、や、なぜ遅くなったのかなど事細かに聞かれていては溜まりません。

そのため同棲をしても、お互いに最低限のプライバシーがあることを理解し、尊重しあえる関係であることが大切です。ケンカが増えてしまうようではセックスをするような雰囲気はできませんし、する気にもなりません。

セックスに対する考え

People Man Woman - Free photo on Pixabay (432360)

最後は、「セックスに対する考え方」です。ここがいちばん重要と言えるでしょう。付き合っていれば必ずと言っていい確率で、セックスをします。しかし中にはそうした行為が好きではない人、なくてもいいと思っている人もいるのです。逆に、毎日でもセックスをしたい人や、できるだけそうしたコミュニケーションをとりたい人もいます。

ここの感覚が合わないまま同棲をしてしまうと、したい人にとっては「誘っては断られ」を繰り返し、したくない人にとっては「したくないのに誘われて」を繰り返すことになります。お互いにとってストレスなのは言うまでもありません。こうした積み重ねがケンカやすれ違いを生み、セックスレスや別れに繋がっていくのです。

同棲はセックスレスになりやすい

Argument Conflict Controversy - Free photo on Pixabay (432362)

甘い夢を見る同棲ですが、実は同棲には「セックスレスになりやすい」という大きな問題が隠れているのです。必ずしも同棲をしたカップル全員が鳴るわけではありませんが、大多数のカップルがこの問題に悩まされているのは事実です。セックスレスになってしまうとご紹介した通り、ケンカや浮気に発展しかねず、別れてしまうことさえあるのです。

しかしその問題は、お互いの努力と歩み寄りで改善することや防ぐことが出来ます。生活を共にするのはいいことばかりではありませんが、「パートナー」となってしまわないよう、お互いがお互いを「異性」として意識して過ごせるように気を付けましょう。

これから同棲を始める人は、このデメリットや問題をしっかりと理解したうえで、同棲をするようにしましょう。デメリットばかりではなくいいことももちろんありますが、少しでもセックスレスから遠ざかるような生活ができるようにしましょう。

4 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪