タントラセックスで2人の絆を深める!特徴ややり方をご紹介

タントラセックスをすると快感だけではなく2人の絆を深められるとして、ヨガ愛好者を中心に欧米で話題になっています。しかし馴染みがないため少し怖いと感じる人も多いのではないでしょうか。今回は、タントラセックスの特徴ややり方を詳しく紹介します。

魂レベルでつながるタントラセックス

Yoga Tantra - Free photo on Pixabay (737494)

タントラ=エロいものだと勘違いしている人も多いのではないでしょうか。また、名前は聞いたことがあっても具体的にタントラが何を意味しているのか分からないという人もいるでしょう。

そこで今回POUCHSでは、魂レベルで繋がることができると言われているタントラセックスについて、タントラの意味やチャクラの役割にも触れながら紹介します。

また、POUCHSではこの他にも気持ちよくなれるセックスを追い求める人に向けて様々なセックスの情報を提供しております。以下の記事は、タントラセックスに通ずるものがある宇宙ヨガについて紹介したものです。こちらもぜひ合わせて読んでみてください。

タントラの意味とは

Spiritualism Awakening Meditation - Free photo on Pixabay (737495)

日本人は宗教を信じていない人も多く、馴染みがないため怖いと感じる人もいるでしょう。特に日本にある新興宗教の中には詐欺を企てている団体も少なくなく、宗教自体に良いイメージがないこともあります。

しかし世界的に見れば国民の生活の中心に宗教があることは多く、身近なものであり、宗教を中心にルールが決められていることも珍しくありません。そもそも「タントラ」が何を意味するのか知らない人も多いでしょう。

ここではまずタントラについて紹介します。

ヒンズー教シャクティ派の教典

Woman Taj Mahal Religion - Free photo on Pixabay (737496)

タントラとはヒンズー教のシャクティ派の経典として用いられてきました。シヴァ派から派生した宗派であり、シヴァ神の妃の性力を崇拝しています。このタントラでは、男女やカーストによる差別をなくし、誰にでも開かれた解脱の道が示されています。

重要な概念の1つに「シャクティ」と呼ばれるものがあります。これは女性の性力によって宇宙の万物が作られると考えられました。このタントラは、後に密教やネオタントラ、大乗仏教に大きな影響を与えた事でも知られています。

セックスは悟るための手段

Monks Pilgrimage Pilgrim - Free photo on Pixabay (737497)

タントラがエロいという誤解を招いたのは、性に厳しかった時代にシャクティの考え方が分かりやすく人々に伝わるようにと男女のセックスを用いてしまったからです。

タントラ寺院では多くの男女がセックスしている彫刻が所狭しに並んでいます。これを見たヨーロッパ人の一部が、セックスをすることで悟ることができるとシャクティの考え方が抜け落ちて理解したようです。

タントラでは、男女のすべてが統一されることで真理が得られるとされています。つまり男性のエネルギーと女性のエネルギーが統一することで一体として完璧になるのです。それには性交の儀式が用いられ、悟るための手段としてのセックスが行われていました。

肉体のセックスを必要としない

Hand Candle Diwali Festival Of - Free image on Pixabay (737498)

セックスは男性のエネルギーと女性のエネルギーを統一させるという観点で最も分かりやすい例として出されただけであり、本当に肉体的にセックスをしなければ悟ることはできないとは考えられていません。

男性性と女性性は誰もが持ち合わせており、瞑想することでそれらを統一させることができるとしました。しかしそれでは難しいために、セックスによって入り口を見つけるという方法がとられていたのです。それを統一させる方法として、タントラでは性の技法が伝えられていました。

タントラを現代的に解釈したタントラセックスの特徴

The Rosary Bible Scriptures - Free photo on Pixabay (737499)

タントラではセックスを悟りの第一歩として捉えているため、経典の中には多くのセックスの技法が書かれています。しかし、その解釈の仕方は時代と共に人々の考え方が変わるにしたがって変化してきました。

ここでは、タントラセックスの現代での解釈の仕方を紹介します。

心を通わせることで快感を得る

Heart Red Rope - Free photo on Pixabay (737500)

タントラセックスにおける快感とは肉体的な快感ではなく、精神的な快感です。パートナーと心を通わせることで、チャクラからエネルギーが放出され、自身の中の男性と女性が混じることができます。

肉体的にも精神的にもパートナーに任せるといったリラックス状態であることが理想であり、「気持ちよくならなくては」、「早くイカなくては」といったセックスのおける邪念は一切振り払ってまったりした時間の流れに身を任せてみましょう。

激しい動きはせず時間をかける

People Girls Women - Free photo on Pixabay (737502)

タントラセックスの最大の特徴はスローセックスであるという点です。最初から最後まで一切激しい動きはなく、いわゆるピストン運動はほとんど見られません。

魂で繋がることがタントラセックスでは重要であり、最後に絶頂を迎える必要はありません。お互いの性エネルギーを交換するイメージで呼吸を合わせながら、2人のチャクラが重なり合うことをイメージしながら時間を楽しみましょう。

長くゆっくりと挿入することで自然と感度が上がり、激しい動きなしでも深くイクことのできる女性は多いです。

男性は射精を直前で我慢する

Naked Upper Body Fit - Free photo on Pixabay (737501)

タントラセックスでは、射精感を感じると男性はすぐにイクのではなく、直前で我慢してギリギリまで射精しないことが求められています。これはタントラに限ったことでも現代に早漏防止として広まったわけでもありません。

古代から男性の射精は疲労感と憂鬱感をもたらすものであると考えられており、オーガズム無しでのセックスも多かったようです。ゆっくりと長く息を吐き出すことと筋肉を制御することによって射精はコントロールできるようになると言われています。

タントラセックスのやり方

Yoga Stretching Pose - Free photo on Pixabay (737503)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪