亀頭でオーガズムを感じるためのやり方は?注意点についても!

男性のオナニーといえば手コキオナニーが主流です。しかし射精するオナニーではドライオーガズムを感じることはできません。ドライオーガズムを感じるには亀頭をいじるオナニーがおすすめです。今回はドライオーガズムを感じる亀頭オナニー方法を解説します。

亀頭だけでオーガズムを感じられる?

 (730631)

女性はオーガズムを感じやすいといいますが、男性の場合はどうなのでしょうか?男性もオーガズムを感じてみたい気持ちはあるでしょう。そこで今回は男性がオーガズムを感じるために、POUCHSでは亀頭攻めをおすすめします。

男性の一番敏感な性感帯と言えば、亀頭です。亀頭を攻めることでオーガズムが感じられるようになるでしょう。

POUCHSは恋愛やライフスタイルを応援する記事を多数取り扱っています。こちらの記事も、ぜひ一緒にお読みください。

亀頭責めすればドライオーガズムを感じられる?

 (730632)

本当に亀頭責めをすればドライオーガズムを感じられるようになるのか?ドライオーガズムを感じたことがない男性は不安な気持ちもあるでしょう。もちろん個人差があるので、誰でも簡単にドライオーガズムを感じられるわけではありません。

しかし男性がドライオーガズムを感じるには亀頭責めが一番です。感じにくい男性も、諦めずに長時間亀頭責めをしてみてください。一度でもドライオーガズムを感じられるようになれば、その快感にやみつきになるでしょう。

ドライオーガズムとは?

 (730633)

そもそもドライオーガズムとはどんな快感なのか?ドライオーガズムは簡単に言えば脳でイクことです。女性の場合はイっても、男性の射精のように何かが出るわけではありません。また何度でも続けてイクことが可能です。

男性の場合は射精することでイった快感になりますが、続けてイクことはほとんどの男性は無理でしょう。ドライオーガズムとは女性のイった感覚と同じです。女性のように脳内でイクことで何度でも快感を味わえます。

亀頭責めを続ければ女性がイク感覚を感じることができる

 (730634)

上記でも解説したように、ドライオーガズムを感じるようになれば女性のように気持ち良くなれます。実はイク感覚は男性と女性では全く違い、その快感も違うのです。女性のイった時の感覚は男性のイった時の感覚と比べると、数倍と言われています。

通常の射精でイク時も、快感を感じていると思いますが、その何倍も気持ち良くなれると思ったら試さない手はありません。今までのオナニーでは絶対に感じられなかった快感なので、確実にハマってしまうでしょう。

ドライオーガズムであれば何回もオーガズムを感じられる

 (730635)

ドライオーガズムは何度もイクことが可能なイキ方です。男性の中にも何度も射精を繰り返せる男性もいるでしょう。しかしさすがに2~3回が限度でしょう。また2~3回も、すぐに続行ではなく少し休憩時間を挟まなければ復活しません。

その点ドライオーガズムは休憩を挟まずに何度もイケます。連続でドライオーガズムを感じると、失神寸前になる程の気持ち良さが感じられるでしょう。射精では絶対に感じられない快感です。一度や二度ではなく、何度もイってみてください。

精子の処理もしなくて済む

 (730636)

ドライオーガズムのメリットは処理をしなくても良い点もあります。通常の射精でイク場合は、精子の処理をしなければいけません。精子をティッシュで拭き取り、ペニス自体も綺麗にしなくてはいけないので、多少面倒くささがあります。

中には射精した後は毎回シャワーに行く男性もいるでしょう。ドライオーガズムはこの面倒な点を解決してくれます。何度もいうように、射精する「イク」ではないので、ティッシュを使う必要はありません。イったらイったままで大丈夫です。

男の潮吹きを体感できる人もいる

 (730637)

ドライオーガズムは射精しないオナニーと解説してきましたが、射精とは別に潮吹きすることもあります。「男の潮吹き」をご存じでしょうか?精子とは別に、男性も女性のように潮吹きすることがあるのです。

ドライオーガズムを感じていると、男の潮吹きも体感できます。ドライオーガズムのメリットである、処理をしなくて済む点はなくなってしまいますが、男性なら一度は体感してみたいものではないでしょうか?ドライオーガズムに慣れたら男の潮吹きに挑戦してみるのも良いでしょう。

亀頭でオーガズムを感じるためのやり方

 (730638)

亀頭でドライオーガズムを感じるにはどのようにしたら良いのか、詳しいオナニー方法に関して解説します。通常のオナニーのようにただペニスを握ってシゴけば良いわけではありません。正しい方法でやらないと、ただのオナニーになってしまいます。

またペニスをいじることで、どうしても手コキしたくなる衝動に駆られてしまいますが、手コキしないように気を付けましょう。ドライオーガズムを感じると決めたら、射精しないように抑えてください。

ローションをペニス全体に塗って亀頭を露出させる

 (730639)

まずは準備段階です。亀頭にローションを塗りたくり、亀頭を露出させてください。ローションをつけなくても亀頭が出ている人もいますが、ローションは必須です。ヌルヌルした快感があったほうがドライオーガズムに到達しやすいので、ロ0ションは用意しておきましょう。

ほとんどの男性はローションをペニスにつけた時点でオナニーしたくなってしまいます。ヌルヌルしたその手でオナニーするだけでも十分な快感です。しかしそこでオナニーしてしまうのは禁物。グっとこらえてください。

指で輪っかを作り亀頭で回転させる

 (730640)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪