自宅セックスの流れとは?メリットや汚れ等の気を付けるポイントも

手軽で身近な場所のため、自宅でセックスする人も少なくないでしょう。しかし、自宅セックスには、ベッドへの汚れや家族の存在など、デメリットも様々あるのです。今回は、自宅セックスの流れや、デメリット、気を付けるべきポイントについて解説していきます。

手軽な自宅セックスにも意外な落とし穴が?

Hole Torn Paper - Free image on Pixabay (734167)

ホテルや屋外、漫画喫茶など、隠れてセックスが楽しめる場所は多数存在しています。しかし、社会人同士であったり、将来を考えた相手とのセックスであれば、場所も重要になりますし、選択も慎重に行うでしょう。セックスする場所を悩んだ挙句、結局手軽な自宅で行うという人も少なくありません。

特に男性は、女性ほどセックスの雰囲気を、楽しみたいという要求がないからです。手軽な自宅でのセックスには、メリットも多数存在します。しかし、自宅ならではの落とし穴や注意事項も存在するのです。今回POUCHSでは、自宅セックスの流れとメリットをまとめました。

自宅セックスで発生しやすいデメリットや、気を付けるポイントについても詳細に解説していきましょう。このように、POUCHSでは、女性の恋愛・ライフスタイルを応援する記事を多数取り扱っております。1人1人に寄り添った役立つ記事が揃っておりますので、是非活用してみてください。

自宅セックスの流れ【カップル編】

People Man Woman - Free photo on Pixabay (734739)

自宅で行うセックスは、パートナーとの関係性によって、流れが異なります。セックスまでの流れや、セックスn終わり方が異なるということは、それぞれメリットやリスクも違ってくるということなのです。ここからは、自宅で行うセックスの流れについて、カップルと夫婦それぞれのパターンを紹介していきましょう。

カップル同士の、基本的なセックスの流れをご紹介していきます。初体験の流れを把握しておきたい人、初めて恋人を自宅に招く人も、是非参考にしてみてください。

入浴

Shower Douche Bathroom - Free photo on Pixabay (734740)

カップル同士のセックスと、夫婦のセックスでは、始まり方が異なります。どちらも、お互いの了承が必要ではあるものの、カップル同士のセックスでは、言葉で確認し合わないことも多いのです。

言葉で確認し合わず曖昧な始まり方のため、どのように「誘ったらいいかわからない」「了承してもらっているのかわからない」といった意見も見られます。言葉で確認し合わないカップル同士のセックスは、どのように始まるのでしょうか。

一般的には、入浴やスキンシップなどです。双方または一方が入浴したことを合図に、セックスが始まります。

スキンシップ

Room Bed Indoor - Free photo on Pixabay (734741)

一人暮らしの自宅セックスであれば、入浴時間を好きに選ぶことができます。入浴を合図に、セックスの始まりを感じ取ることもできますし、入浴をしないことによって、「セックスしない」という意思を伝えることもできるのです。

しかし、必ずしもパートナーどちらかが、一人暮らしをしているというわけではありません。近年は特に、結婚するまで実家を出ない人も多く、1度も一人暮らしをしないまま結婚する人も少なくないのです。

パートナーまたは自身の実家であれば、入浴時間を選びにくくなりますし、セックスしたくても入浴が難しい場合もあります。入浴が難しい時のセックスの始め方は、スキンシップです。キスをしたり抱きしめ合っているうちに、お互いの気持ちが高まり、自然な形でセックスに持ち込むことが可能となります。

パートナーに了承を貰う

Feet Legs Couple - Free photo on Pixabay (734742)

セックスをする際、最も重要な事は双方の同意です。入浴したり、スキンシップをはかっていたとしても、どちらかが「セックスしたくない」と感じていれば、セックスは成立しません。無理やりセックスをした場合、犯罪となります。

カップル同士のセックスでは、「する」「しない」ということを、言葉で表すことが少なく、空気を読み合ったり読み間違ったりすることもあるのです。セックスには、流れや雰囲気といったものが存在しますが、いつまでもお互いの気持ちを優先し合うことが重要となります。

パートナーの体調や気持ちを察し、無理強いしたり強要しないように、注意しましょう。

セックス

Condom Hold Sex - Free photo on Pixabay (734747)

パートナーに了承を貰えれば、セックススタートです。一般的なセックスの内容について、ご紹介していきましょう。セックスでは、前戯を行います。口や舌、手などを使ってお互いの身体を愛撫し、感覚を高め合うのです。また、前戯を丁寧に行うことで、ペニスの挿入もスムーズになります。

また、コンドームは前戯後につけるのが一般的です。フィニッシュ直前につけたり、生での挿入を楽しんでから着用するという人もいますが、性病や妊娠のリスクがあるため、挿入前に着用しましょう。

避妊具着用後、いよいよ性器の挿入です。性器を挿入した後、体位を変えてもいいですし、体位を変えずにフィニッシュしても問題ありません。一般的には、1回のセックスで1~2回程体位を変えます。

就寝または入浴

Bedroom Bed Linen - Free photo on Pixabay (734748)

カップル同士のセックスでは、1~2回射精し完了するのが一般的です。セックスの回数に不満もしくは、要望があれば相手にきちんと伝えるようにしましょう。射精が終わった後、ほとんどのカップルが再び入浴します。セックスによってかいた汗や、体に付着している精子や愛液を洗い流すためです。

汗や精液にこだわらない人は、シャワーを浴びず、就寝する場合もあります。また、後戯を十分に楽しみたいという人も、入浴しない傾向が強いと言われていますが、女性の大半はセックス後に自身または双方が「シャワーを浴びるべき」と考えているようです。

精液や愛液は、時間の経過によって落ちにくく臭いも激しくなります。絶頂後、すぐに就寝したくなる気持ちも理解できますが、その後の事を考えて入浴したほうがいいでしょう。

自宅セックスの流れ【夫婦編】

Bloom Blossom Bouquet - Free photo on Pixabay (734868)

ここからは、夫婦のセックスに関する流れや、内容について紹介していきます。カップルと違い、夫婦はひとつ屋根の下で生活しているため、圧倒的に自宅でのセックスが多くなりますし、楽でもあるのです。しかし、自宅セックスでは、夫婦ならではの悩みやトラブルも起こり得ます。

夫婦ならではの悩みとは何なのか、世間一般の夫婦たちはどのようにセックスし終えているのか、理解してみましょう。

パートナーに了承を貰う

Speak Talk Microphone Tin - Free photo on Pixabay (734876)

夫婦のセックスで1番初めに行うのは、パートナーの了承を貰うことです。夫婦にはそれぞれ家庭での役割があり、同じ時間に就寝できないこともありますし、セックスするための事前準備が必要な場合もあります。セックスをスムーズに進めるために、まず相手の了承を貰い、セックスに向けた準備が必要なのです。

カップルと夫婦では、このようにセックスの始まり方が異なります。カップル同士は、雰囲気や相手の様子から読み解く部分が多いのですが、夫婦の場合雰囲気や様子を観察するといった回りくどい方法はとりません。

恥じらいを持ち、ストレートに聞けない夫婦も存在しますが、結婚という節目を終えた男女は、カップル時には見られないコミュニケーションをとることも多いのです。

子供や家族を寝かせる

Brothers Family Siblings - Free photo on Pixabay (735363)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪