アナルフェチの心理6選!アナルフェチが好むお尻や注意点についても

フェチにもさまざまなものがありますが、そのフェチの中にアナルが好きなアナルフェチの人が存在していることをご存知でしょうか?今回はアナルフェチの人の心理や、アナルを使ったアナルセックスの方法について詳しくご紹介していきます。

アナルフェチについて知りたい

Po Legs Act - Free photo on Pixabay (734314)

フェチという言葉をご存知でしょうか?一度は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?フェチとはある特定の趣味嗜好のことを指し、脚フェチの人もいれば声が好きな声フェチの人もいます。

他にも様々なフェチがあるのですが、今回POUCHS編集部ではお尻の穴が好きな「アナルフェチ」の意味や心理についてご紹介していきます。

POUCHSは女性の恋愛・ライフスタイルを応援する記事を多数取り扱っております。以下の記事もぜひ一緒にお読みください。

アナルフェチって何?

Dictionary Focus Book - Free photo on Pixabay (734313)

まず最初にご紹介するのはアナルフェチの意味です。中にはアナルの意味を知らない方も多いのではないでしょうか?

なのでここではアナルフェチの意味やアナルフェチの人にはどのような願望があるのかについて詳しくご紹介していきます。

パートナーの方からアナルフェチだということをカミングアウトされたけれど、どういった意味があるのか分からなかったという方も、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。それでは早速、ご紹介していきます。

お尻の穴が好き

Heart Spray Butt - Free photo on Pixabay (734312)

アナルフェチのアナルとはお尻の穴のことで、アナルフェチ=お尻の穴が好きという意味になります。

アナルフェチの方は2つに分類することができ、異性のアナルが好きな人と自分のアナルが好きな人の2タイプに分けることができます。

このタイプによって、願望が大きく変わってくるので、アナルフェチだとカミングアウトされた場合、どちらなのかをしっかりと把握しておく必要があります。通常Sな人は異性のアナルが好きな人が多く、Mな人ほど自分のアナルが好きな人が多いといわれています。

アナルを責めたり責められたりしたい願望がある

Sparkler Holding Hands - Free photo on Pixabay (734311)

そんなアナルフェチの人ですが、アナルフェチにはどのような願望があるのかご存知でしょうか?先ほどもご紹介したようにアナルフェチは、自分のアナルが好きな人と異性のアナルが好きな人で分ける事ができます。

異性のアナルが好きな人には、セックスの最中にアナルを責めたいという願望があると言われています。

また、自分のアナルが好きな人は、セックス中にアナルを責められたいという願望のある方が多いと言われています。

アナルフェチの心理

Daisy Heart Flowers Flower - Free photo on Pixabay (734310)

セックス中にアナルを責めたり責められたいという願望のあるアナルフェチですが、アナルフェチではない方からすれば、アナルフェチの心理がどうなっているのか気になる方も多いのではないでしょうか?

特に、パートナーの人からアナルフェチだとカミングアウトされたという方は、その心理が知りたいという人も多いです。

なのでここでは、アナルフェチの心理について詳しくご紹介していきます。アナルフェチの人がどのような心理なのか知りたい方はぜひ参考にしてください。

アナルのほうが締まりが良くて好き

Gran Canaria Canary Islands - Free photo on Pixabay (734309)

アナルフェチの心理として1つ目にご紹介する心理は「アナルのほうが締まりが良くて好き」という心理です。

これは男性の心理で、アナルは先ほどもご紹介したように本来セックスをするために作られた場所ではないので、膣よりも締まりがきつく気持良くなれる人も多いと言われています。

そのため、一度アナルでセックスを行ったことがある男性は特に、アナルフェチになりやすいと言われています。また、女性の中にはアナルを見られたり触られたりするのが恥ずかしいと思っている女性がとても多くアナルフェチの女性は少ないです。

背徳感を得たい

Sad Depressed Depression - Free photo on Pixabay (734308)

アナルフェチの人の心理として2つ目にご紹介する心理は「背徳感を得たい」という心理です。これはMの女性や男性のアナルフェチの人に多い心理だと言われています。

先ほどもご紹介したように、アナルは見られるのが恥ずかしいと思っている人がおおく苦手としている人も多いです。

しかし、その恥ずかしい部分を人前にさらけ出して背徳感を得ることができるMの人は、アナルを見られて性的興奮につながるため、アナルが好きな人が多いといわれています。

セックスの価値を高めたい

Sunset Kiss Couple - Free photo on Pixabay (734307)

アナルフェチの人の心理として3つ目にご紹介する心理は「セックスの価値を高めたい」という心理です。

セックスにもさまざまな体位や愛撫の方法などがありますが、その中でもアナルへの愛撫やペニスを挿入する行為はとても難易度が高く、お互い信頼しあってないとすることができません。

そのため、セックスの価値を高めたいという人ほど、アナルに興味を持っていて、アナルフェチの人が男女問わず多いといわれています。

アナルの形状が好き

Woman Nude Bikini - Free photo on Pixabay (734305)

アナルフェチの人の心理として4つ目にご紹介する心理は「アナルの形状が好き」という心理です。

この心理の人は男性のアナルフェチに多いといわれています。アナルの皺や形などが好きで、こういったフェチの人は挿入することよりも、ただアナルを眺めているだけでも満たされる気分になると言われています。

もちろん中には、アナルの形状だけではなく、アナルの締め付けも好きで見るのも挿入するのも好きな男性もいます。

アブノーマルに興味がある

Erotica Girl Bdsm - Free photo on Pixabay (734304)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪