オナクールは想像もつかないほどの快感?危険性や死亡例はある?

2006年頃から話題になって、現在再ブームが到来しているオナクールを知ってますか?経験したことのない快感が得られるとあって、多くの男性の興味を引いてるとか。今回はオナクールのやり方や危険性、死亡例があるのかについても解説していきます。

オナクールとは?

Skateboards Sports Shoes Shoelaces - Free photo on Pixabay (739046)

オナクールとは何なのかご存じでしょうか?女性の方は聞いたことない人が多いでしょうが、オナクールとは男性特有のオナニー方法で、2006年ぐらいから流行始め、最近再ブームが訪れてると言います。

ネット上でも話題になっており、その気持ち良さに悶絶した!という投稿が多数寄せられています。オナクールとは、その名前が差すように、冷やして行うオナニー法です。

今回POUCHSでは、オナクールのやり方や危険性に着目!体験談や注意点、オナニー死の噂についても解説していきます。POUCHSには他にも女性の恋愛・ライフスタイルをサポートする記事がたくさんあります。こちらも合わせてご覧ください。

どんな感覚?オナクールの体験談

Funny Socks Colorful - Free photo on Pixabay (739047)

オナクールは、冷やしてから行うオナニーのことです。氷などで事前に冷やしてから、通常のオナニーを行う訳ですが、どんな感覚なのか知りたい人も多いでしょう。

本当に気持ちいいの?普通のオナニーと違うの?氷で痛くならないの?あらゆる疑問が沸いてくるはず!オナクールのやり方を詳しく説明していく前に、実際にオナクールを体験した人の話を見ていきましょう。感じ方は人それぞれ!気持ち良かったという人もいれば、その逆の方も。では体験談をご覧ください。

冷やし過ぎて凍傷みたいになった

Step Steps Path - Free photo on Pixabay (739048)

氷で冷やすとのことで、そのまま直接氷を足の付け根に当てて冷やしてみました。皮膚や弱い方ではないので、心配してませんでしたが、キーンと刺激を感じて、徐々に感覚が麻痺してきました。氷は沢山用意してたので、氷が解けては新しいのを足していたんです。

「長く冷やせばもっと気持ちよくなるんだろう」と思い、けっこう長い時間氷を当てていたら、軽い凍傷状態になってしまいました。オナニーするどころじゃなく、痛みしか感じなかったです。

いつものオナニーとさほど変わらない

Godfather Film Portrait - Free photo on Pixabay (739049)

ネットでオナクールについて知り、早速試してみました。やり方は間違ってなかったはず!鼠蹊部を冷やして、そのまま通常通りオナニー。冷やした分、勃起するのに少し手こずりました。エロ動画を見ながら、なんとか勃起し、いざ射精!放出感は?いつものオナニーとさほど変わりはないように感じました。

いつもよりは少し気持ち良いのかな?ぐらいです。懲りずに再度チャレンジしてみましたが、やはりいつものオナニーとそんなに差は感じません。期待しすぎたせいでしょうか?もしかしたら違うやり方があるのかも?僕にとってはオナクールは気持ち良いオナニー法ではありませんでした。

何とも言えない快感

Naked Upper Body Fit - Free photo on Pixabay (739050)

オナクール、初めてやった時はさほど気持ち良さを感じなかったんですが、数回やってる内に冷やす場所のコツを掴めたようで、射精の際の快感が倍増!オナクールの刺激を知ってしまうと、普通のオナニーには戻れないぐらい。

冷やすことで温度の刺激が加わるからでしょうか。正直、彼女とのセックスよりも放出感がたまりません。頭が真っ白になるような何とも言えない気持ち良さ。ただ、冷やす場所が間違ってるとそこまで気持ち良くなれないみたいなので、注意が必要です。

オナクールのやり方

Frozen Bubble Soap - Free photo on Pixabay (739065)

オナクールの体験談を3つ紹介しましたが、いかがでしたか?冷やし過ぎると凍傷みたいになってしまったパターンもあります。オナクールは正しい方法で行うことで、猛烈な快感が得られるよう。

皆さんは正しい方法でオナクールできているでしょうか?自分のやり方に自信がある方も、これからオナクールに挑みたい方も、詳しいやり方をしっかり学んでいくことが大事です。ここからは、オナクールのやり方を順を追って説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

用意するもの

Lemonade Beverage Citrus - Free photo on Pixabay (739066)

まずは、用意するものから紹介していきます。オナクールは冷やすことがポイントになりますので、氷や保冷剤など、冷やすグッズを用意する必要があります。

氷を使う場合は、そのままだと溶けてしまい周囲を汚してしまう可能性があります。また、氷を直接当てると刺激が強すぎるので、薄手のビニール袋やジップロックを活用すると良いです。

保冷剤を使う方は、タオルなどに包んでおくと、刺激を和らげることができます。予備としてタオルも準備しておきましょう。

足の付け根から冷やす

Bubble Soap Ball - Free photo on Pixabay (739067)

準備が整ったら、早速冷やしていきましょう。冷やす場所はペニスではありません。ペニスに直接当ててしまうと、強い刺激で痛みが生じる場合もありますので、十分に注意しましょう。冷やす場所は足の付け根です。足の付け根は、ペニスの横にある恥骨の下にある窪みになります。

効果を高めたいなら、あぐらをかいた状態で行うと良いです。両足同時に冷やした方がバランスを保てますので、できれば氷袋を2つ用意しておくようにしましょう。

冷たさを我慢してオナニーをする

Man Mens Fashion - Free photo on Pixabay (739068)

夏場なら、ひんやりして気持ち良いですが、冬は冷たくて耐えられない人も。しかし、これに耐えなくては最高に快感は得られません。

冷たさを我慢していくと、やがて感覚がなくなっていくはず!そうなった頃がタイミングです。ペニスは萎えてるでしょうが、ここから勃起させてオナニーをする必要があります。いつも通りのオナニー法で、極力短時間で射精に至るようにしてみてください。

寸止めや焦らしなどは、今回は必要ありません。一番気持ち良いスタイルで絶頂を迎えましょう。

冷やす時間は?

Snowflake Snow Snowing - Free image on Pixabay (739089)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪