立ち鼎(たちかなえ)とはどんな体位?メリット・デメリット!

「立ち鼎」とは何か知っていますか?「立ち鼎」がどんな体位なのかをわかりやすく解説すると共に、そのメリット・デメリットについても詳しくご紹介していきます。パートナーとの絆を深める「立ち鼎」について知り、今後のセックスライフを豊かなものにしましょう。

セックスの体位「立ち鼎」とは?

Sea Beach Onda - Free photo on Pixabay (736395)

「立ち鼎」とはその名の通り、立ったまま行うセックス挿入法の一つです。名前からすると難しそうな印象を受けるかもしれませんが、やり方は簡単です。

「立ち鼎」は四十八手の一つであり、場所を選ばずにできるので人気が高い体位の一つでしょう。今回、POUCHSでは「立ち鼎」の人気の秘密やメリットデメリットを徹底解説していきます。

またPOUCHSは女性の恋愛・ライフスタイル、性の悩みを応援する記事を多数取り扱っております。セックスの体位についても解説していますので、ぜひ一緒にお読みください。

四十八手の一つである

In Bed Night Sex - Free photo on Pixabay (736396)

セックスの四十八手とは、セックスの体位の種類を表すもので、48種類あるといわれています。この言葉は日本の江戸時代に於いて名付けられたものですが、表裏も合わせると九十六手ともいわれます。

「立ち鼎」はこの四十八手の一つと言われていて、場所を選ばずに挿入出来る体位であると紹介されています。「立ち鼎」という正式名所を知らないだけで、案外やったことがあるという人も多いのかもしれません。ではなぜ「立ち鼎」と呼ばれているのか、次の記事でご紹介していきましょう。

名前の由来

Condom Sex Protection - Free photo on Pixabay (736397)

「立ち鼎」は、言葉だけ見ると難しい体位に思えてしまうような名前をしています。この名前の由来は、古代中国から祭事用に使われた鍋から名付けられたといいます。この鍋は「鼎」と呼ばれているもので、日本でもお寺の参道に大きな三つ足の鍋でお線香が添えられているの見たことがあるでしょう。

「立ち鼎」は文字通り、立ちでセックスをおこなう体位でなのでその形が「鼎」のように見えることから「立ち鼎」と呼ばれるようになったのです。「立ち鼎」では女性が片足を上げて挿入するので、まさにその三本足になった所が「鼎」を連想させるのでしょう。

立ち鼎のやり方と注意点

Sex Toy Bad - Free photo on Pixabay (736885)

では「立ち鼎」の詳しいやり方を見ていきましょう。また気をつけて欲しいポイントもありますので、プレイの際は合わせて参考にしてみてくださいね。

立ち鼎のやり方

Young Couple Kiss - Free photo on Pixabay (736905)

「立ち鼎」のやり方は非常に簡単です。まずは男女が向き合って立ち、男性が女性の片足を持ち上げましょう。女性は片足立ちになってしまうので、男性にしっかりと捕まってくださいね。

女性が足を上げることによって男性は膣に挿入しやすくなっていますが、なかなか入らない場合は女性が少し誘導してあげるのも良いでしょう。そのまま正面から挿入すれは「立ち鼎」は完成です。

簡単に挿入できるので洋物の映画のセックスシーンでは「立ち鼎」が多様されています。もしよかったらぜひ注目してみてください。

女性が片足をあげると快感度UP

Erotic Fetish Body - Free photo on Pixabay (736886)

女性が「立ち鼎」の際に片足を上げることで、男性が挿入しやすく動きやすいという利点がありますが、それだけではありません。足を上げることで女性と男性の体が密着するので、膣の奥まで挿入できるようになり、女性は快感を感じやすくなります。

男性が激しく動くと、女性は片足立ちのためバランスを崩しやすいので、男性は女性の腰をしっかりと支えてください。女性も男性の首の後ろに手を回してしっかりと掴まりましょう。より安定させたい場合は、女性の背中を壁に預けることでバランスが取りやすくなります。

お互いがキツい体勢にならないようにする

Erotic Woman Female - Free photo on Pixabay (736887)

「立ち鼎」で挿入するには、お互いがキツい体勢にならないようにすることが最も重要です。セックスは気持ちよくなければ意味がありません。お互いに無理をした体勢で行っても楽しいセックスはできません。二人が気持ちよくなれて、辛くない姿勢を探すことが大切です。

セックスには四十八手というセックスの体位の種類を示すものがあっても、結局はお互いが一番居心地のいい空間を作ることが重要なのです。そのためにはお互いを思いやりよりよいセックスを行ってください。

立ち鼎のメリット

Couple Fashion Hugging - Free photo on Pixabay (736908)

「立ち鼎」のメリットは、場所を選ばずにすぐ挿入できる点や、体の密着が多く男女共に満足感の得られるセックスができる点でしょうか?どんな所がメリットなのか詳しくご紹介していきましょう。

場所を選ばない

Beach Beautiful Bikini - Free photo on Pixabay (736909)

「立ち鼎」は立ったまま挿入できる体位なので、どんな場所でもすぐに挿入できるというメリットがあります。もちろんベットのある寝室で「立ち鼎」をしてもよいですし、普段とは違う場所や野外でドキドキしながらセックスする、なんてこともできてしまいます。

二人の感情が高まりすぎてすぐにセックスしたいというときにも、この「立ち鼎」は役に立ちます。男性は少しズボンを下ろして、女性は下着を脱ぐだけでほとんど服は着たままのセックスも楽しめます。

キスとハグがしやすい

Woman Lovely Young - Free photo on Pixabay (736910)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪