2019年7月1日 更新

テクノブレイクの意味とは?テクノブレイクの死因と危険な回数も

皆さんは「テクノブレイク」とは何か知っていますか。女性にはあまり馴染みのない言葉かと思います。こちらでは「テクノブレイク」の意味や語源を紹介します。また、オナニーによって死亡してしまう死因、原因、危険とされる回数についてもご紹介していきます。

テクノブレイクの意味

Microphone Boy Studio - Free photo on Pixabay (285447)

皆さんも一度は聞いたことがあるのではいでしょうか。「テクノブレイク」とは、性ホルモンが過剰に分泌されることによって起こる、身体異常のことです。

わかりやすく言うと、自慰行為を長時間することによって発症する症状です。要するに、オナニーをしすぎることで発症し、発症すれば高い確率で死亡すると言われています。近年はPCやスマホの普及もあり、アダルト動画を簡単に見られる環境となったことから、若者の間でテクノブレイクによっての死亡が年々増加しています。

テクノブレイクの語源

Bible Cross Easter Good - Free photo on Pixabay (286647)

先ほど「テクノブレイク」の言葉の意味について、「性ホルモンが過剰に分泌されることによって起こる、身体異常のこと」とご紹介しました。しかし、「テクノブレイク」という言葉だけではそのような意味を連想することは難しいかと思います。初めて聞いた人は、恐らくわからないですよね。

なぜ「テクノブレイク」と呼ばれるようになったのでしょうか。ここでは、テクノブレイクの語源や、呼ばれるようになったきっかけ、元ネタについてご紹介してきます。

風俗サイトの嘘ニュースがきっかけ

News Daily Newspaper Press - Free photo on Pixabay (286661)

先ほどもご説明したように、「テクノブレイク」とは簡単に言うとオナニーのしすぎて死亡してしまうことです。この「テクノブレイク」が多くの人に認知されるようになったきっかけが、ある 風俗サイトで「オナニーで死亡」というタイトルのニュースが出されたことからです。

この嘘ニュースが元ネタとなって、「テクノブレイク」という言葉が多くの人に知れ渡るようになりました。詳しい元ネタについては、次でご紹介していきます。

元ネタの詳細

Technology Laptop Keyboard - Free photo on Pixabay (286668)

風俗サイトでの「オナニーで死亡」というタイトルの嘘ニュースが元ネタとなっていますが、その詳細についてご説明します。「テクノブレイク」は実際のところ、正式的な医学用語ではありません。実際に「テクノブレイク」で検索してみるとわかると思いますが、医学関連のサイトなどはヒットしてこないと思います。

このことからもわかるように、先ほどのある風俗サイトでの嘘ニュースがきっかけで2チャンネルなどでスレッドが立ち、この「テクノブレイク」という造語が普及しました。

テクノブレイクという言葉はネットスラングだった

Acer Chromebook Laptop - Free photo on Pixabay (286678)

「テクノブレイク」で検索しても、医学関連のサイトなどはヒットしてきません。このことからわかるように、「テクノブレイク」という言葉は正式的な医学用語でないことがわかりますね。そのため、何かしらの造語であると言えます。

ギリシャ語で「手で何かを行う」という意味である「テクネ(Techne)」、これの接頭辞である「テクノ(Techno)」と英語で「壊れる」という意味である「ブレイク(Break)」を組み合わせたものだと言われています。

テクノブレイクが恐れられる理由

Forest Foggy Misty - Free photo on Pixabay (286744)

最初に「テクノブレイク」の犠牲者となったのは笹男という男性で、妹を対象にして1日「35回」ものオナニーを、1週間ずっと繰り返したと言われています。部屋に篭って出てこない息子を両親が心配し息子の部屋に行くと、モニターに妹の裸の写真を映し出し、自分の息子を握って倒れた状態の息子の姿が発見されたということが実際にありました。

テクノブレイクとはこのような恐ろしい結果になりかねないものです。他にも恐れられる理由についていくつかご紹介していきます。

誰にでも起こり得る

Bonding Casual College - Free photo on Pixabay (286769)

「テクノブレイク」は「自慰行為を長時間することによって発症する症状」であり、この長時間または過剰な回数というのは相当な限度を超えた時間や回数をしないと発症しないと言われていますが、原因は回数や長時間のオナニーというだけではないようです。

人それぞれ何かしら持病を持っているという方はいるかと思いますが、この持病との相乗効果でテクノブレイクが発症するようです。そのため、誰にでも起こりうる意外と身近な症状とも言うことができます。

死亡発見時の状態で恥をかく

Pet Dog Puppy - Free photo on Pixabay (286794)

先ほど先述したように、実際にテクノブレイクで死亡した男性がいました。妹のヌード写真を見ながらオナニーをし、一週間も籠っていたため両親が心配して見に行くと、性器を握りしめたまま倒れていたというものです。

このように、自分の恥ずかしい趣味嗜好や恥ずかしい姿を人に見られてしまうという可能性が高いです。死んでしまったらなんと思われていても関係ないような気もしますが、さすがに情けない姿で死にたくはないですよね。

浮気や不倫がバレる

Love My Carrot Will - Free photo on Pixabay (293888)

彼女や奥さんがいる男性の場合、浮気や不倫がバレてしまう可能性があります。浮気相手や不倫相手と行為をしている最中にテクノブレイクで死んでしまうというケースもあります。この場合、発見された際に浮気相手や不倫相手と一緒にいたということがバレてしまいます。

彼女や奥さんが知った時、どう思うでしょうか。死んでしまったことも十分つらくて悲しいことですが、浮気をしていたということを知ってしまうことで、更に悲しい思いをさせてしまいます。

家族に性事情が露呈する

Affection Beach Parents - Free photo on Pixabay (294018)

オナニーをする場合、妄想などで行っている人もいるとは思いますが、ほとんどが何か動画を見たりDVDを見たりと、何かしらをおかずにしていると思います。テクノブレイクで死亡するということは、発見されたときに何をおかずにしていたのかということもバレてしまうため、自分の性事情が露呈してしまいます。

男性の多くは、自分がどんなジャンルを好んで見ているのか、ということは他人に知られてしまうのは恥ずかしいと感じますよね。

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オナホ用ローションの選び方!オナホにおすすめのローションは?

オナホ用ローションの選び方!オナホにおすすめのローションは?

オナニーの時にオナホを使っている人も多いでしょう。しかし、実は同じオナホでも使うローションによってオナニーの気持ち良さが大きく変わります。では、どのローションがオナホオナニーに最適なのか、選ぶ際のポイントと一緒にチェックしていきましょう。
ローションを温めるのは面倒?楽に快感を得る温感ローションのススメ

ローションを温めるのは面倒?楽に快感を得る温感ローションのススメ

せっかくのオナニーは快感を追及したいところですが、だからといって毎回ローションを温めるのは非常に面倒です。それよりも「オナニーをしたい!」という気持ちになった時、誰でも手軽に気持ち良いオナニーができるのが最高でしょう。そのとっておきの方法を紹介します。
野外オナニーにおすすめな場所!男性と女性の野外オナニーの体験談も

野外オナニーにおすすめな場所!男性と女性の野外オナニーの体験談も

野外オナニーと聞くとまるでAVの世界の話に聞こえてしまいますが、実は男性も女性も興味があるんです。しかし中々機会もなければ、どんな場所でするのかも分かりません。そんな分からない事だらけを無くすことが出来ます。性的欲求は果てることはないですね。
乳首でイク方法とは?男女別のコツと乳首でイクことのメリット

乳首でイク方法とは?男女別のコツと乳首でイクことのメリット

「乳首」と聞くと自然と女性を思い浮かべるものですが、実は男女問わず乳首でイケるということをご存知でしょうか。普段はオナニー自体も恥ずかしいと思っている人も、ぜひ乳首イキの開発をきわめて、セックスを楽しめるようになりましょう!
ネカフェでオナニーはしても良い?ネカフェでするメリットと方法も

ネカフェでオナニーはしても良い?ネカフェでするメリットと方法も

ネカフェでのオナニーに憧れたことはありませんか?家でのオナニーでは味わえないスリルや興奮が魅力のネカフェオナニーですが、方法や注意点を知っている人は少ないはずです。この記事では、メリットやデメリットも合わせてネカフェオナニーについてじっくり解説していきます。

この記事のキーワード