2019年11月8日 更新

正常位の挿入の正しいやり方とコツ!これさえ掴めば難しくない!

正常位は基本中の基本なので、それが当たり前だと思い深く考えたことがない人が多いのではないでしょうか?実は正常位は奥が深く、意外にも難しい体位の1つです。そこで今回は、実は難しい正常位の正しい角度やコツを詳しくご紹介!マスターして女性を喜ばせてあげましょう。

正常位セックスでは、男性は手や膝をついて自分の身体を支えながら腰を動かし続けなければいけません。ずっと腕立て伏せをしている感覚です。そうすると、体力に自慢のある男性でもさすがに疲れてしまいます。

なので、正常位セックスは疲れることがデメリットとなります。これを回避するためには、合間に愛撫を取り入れて休憩したり、女性にも腰を動かしてもらい負担を減らしていくといいでしょう。

正常位でさらに女性を気持ちよくさせる方法

Couple Making Out Young - Free photo on Pixabay (733921)

正常位セックスでの男性側のデメリットをご紹介してきました。女性と一緒にイキたいと願う男性にとっては、イキやすい正常位は避けておきたいところでしょう。しかし、少しの工夫1つで長く楽しむことができるので是非試してみてください。

さて、ここからは正常位セックスで女性を更に気持ちよくする方法をまとめていきます。ただ挿入するだけではなく、女性は愛撫をどれだけしてくれるかで満足度ははるかに違ってきますので必ずチェックしていきましょう。

密着してクリトリスも同時に刺激する

Lying Down Sexy Woman Sensual - Free photo on Pixabay (733923)

正常位セックスをするときは、できるだけ体を密着させることが重要なポイントとなってきます。ぺニスを奥まで挿入して、お互いの恥骨が当たるぐらいまで密着させるようにしましょう。

そうすることで、恥骨で女性のクリトリスを刺激することができます。挿入されながら指で攻めるのもいいですが、そうすると身体の密着感がなくなってしまいます。

なので、できるだけ密着して恥骨同士が腰を動かすたびにクリトリス周辺を刺激するほうが女性は嬉しいですし気持ちよさも倍増します。

言葉責め

Bokeh People Couple - Free photo on Pixabay (733925)

正常位だけではなくセックスでは言葉で興奮させることは必須です。特に正常位セックスでは、お互いの顔を見ながら行えるというメリットがありますのでこれを生かして目を見つめながら言葉で責めることで女性を興奮させていきましょう。

女性は、性器の刺激だけではなく目や耳から入ってくるものを重要視する傾向にあります。なので、ぺニスを挿入したらその感触や女性が感じていること、自分も気持ちいいことを言葉にして伝えことで恥ずかしい気持ちが快感に変わっていつも以上に感じてくれるでしょう。

あえて、音がでるように愛撫するのも女性はいやらしい気持ちが高まり興奮してきます。

根本まで挿入して膣内をかき回す

Woman Human Person - Free photo on Pixabay (733924)

前戯や挿入してからの愛撫を思う存分楽しんだら、いよいよ腰をピストンして中での快感に切り替えていきましょう。そのときの腰の動きも重要なポイントです。

ただ前後にピストンするだけではなく、動きにメリハリをつけてみたり、ぺニスを根本まで挿入して膣の中をかき回すように動かしてみたりと色んなバリエーションで腰を動かしていきましょう。

女性の膣の奥には、ポルチオという性感帯があります。そこを刺激されると、いつものとは違う快感を得ることができます。ポルチオでイクことができると潮吹きする女性もいます。

なので、できるだけ体を密着させて根本までぺニスを挿入して女性と一緒にイケるようにピストンしていきましょう。

体位の基本の正常位で勝負!

Pair Love Human - Free photo on Pixabay (733930)

正常位セックスの正しいやり方をご紹介してきました。いかがでしたか?定番過ぎるため、深く考えることがない正常位は実は奥が深いことがわかっていただけたでしょうか。

女性から人気のある正常位には、たくさんのメリットがありマスターすればあなたにメロメロになってしまうこと間違いなしです!基本中の基本の正常位セックスで勝負して女性の心を掴みましょう。

また、正常位といっても様々な角度や体勢1つでいつもと違った快感を得ることがだきますので色んな正常位を試して2人にあったポジションを見つけてみてください。セックスのバリエーションも増えるので、マンネリ化を防ぐこともできるでしょう。

3 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪