正常位の挿入の正しいやり方とコツ!これさえ掴めば難しくない!

正常位は基本中の基本なので、それが当たり前だと思い深く考えたことがない人が多いのではないでしょうか?実は正常位は奥が深く、意外にも難しい体位の1つです。そこで今回は、実は難しい正常位の正しい角度やコツを詳しくご紹介!マスターして女性を喜ばせてあげましょう。

実は難しい正常位

People Adult Woman - Free photo on Pixabay (733878)

セックスの基本中の基本ともいえるのが「正常位」です。基本だからこそ、当たり前のように行っていると間違った正常位で女性は気持ちいいと感じていない場合があります。

また、男性も膣の絞まりが悪いな…と感じてはいませんか?それは、女性が悪いのではなく正常位のやり方が間違っているからです。正しい正常位でセックスすれば、男性も女性も気持ちよくなり一緒にイクこともできちゃいます!

定番たがらこそ難しいと感じている人もおられるでしょう。そこで今回POUCHS4では、正しい正常位のやり方とコツを詳しく解説していきます。これを読めば正常位が上手くなり彼女もメロメロになってしまいこと間違いなしです!

また、POUCHS編集部では女性の恋愛や性の悩みを解決する記事を多数掲載しています。男性も女性の体の事を知るためにも、是非恋人と一緒に下記の記事をご覧になって参考にしてみてください!

正常位とは?

Beautiful Body Legs - Free photo on Pixabay (733880)

正常位は説明するまでもなく、女性があお向けで寝転んで覆い被さるようにして男性が上になりぺニスを挿入して男性が腰を動かしリードしていくセックス体位です。

オーソドックスな体位なので、まずは正常位から始めるカップルが多いのではないでしょうか。お互いに見つめ合いながら、抱きしめ合いながらできる密着度の体位であり、セックスでは受け身の人が多い女性に高い人気を誇っています。

体の相性がよくないと正常位は難しい

Portrait People Adult - Free photo on Pixabay (733881)

オーソドックスなので、とりあえず正常位という流れになってしまいがちです。しかし、正常位には体の相性も大切です。女性の膣の位置は個人差があり、下の方にあったりその逆の上の方にあったりするとぺニスを挿入しづらいうえに性器同士が上手く密着しないことがあります。

また、女性は足を開かなければいけないのである程度の柔らかさが必要です。股関節の硬く足を開けない場合は、男性はぺニスを挿入しづらく動きにくいため正常位が難しいこともあります。

当たり前のように行っている正常位ですが、女性の膣の位置などによっては組み合わせが悪く正常位セックスがやりづらいことがあるようです。

正常位は女性が好きな体位No.1

Young Girl Rose Woman - Free photo on Pixabay (733885)

色んな体位があるなかで、女性が最も好きな体位はやっぱり正常位!それは、お互いに見つめ合いながら、感じている顔を見られのは恥ずかしいけど実は見てほしいと思ういる女心を叶える体位なのです。

また、女性は男性が自分を気持ち良くさせてあげようと一生懸命腰を動かして感じている表情を見るのも愛しくなってキュンキュンしちゃいます。

見つめ合いながらキスもできるし、手も繋げるし、強く抱きしめ合うこともできて密着してセックスできることが女性は幸せに感じるところでもあります。

密着度が増す正常位は、愛を感じやすく性器だけで繋がっているのではなく、繋がれるところは全部繋がれるため女性は幸福感で満たされることができるため人気が高い体位となっているのです。

正常位で正しく挿入するコツ

People Man Woman - Free photo on Pixabay (733887)

密着度の高い正常位セックスは、多くの女性が男性の愛情を同時に感じることができるため好きな体位No.1に選んでいることがわかりました。

しかし、オーソドックスな体位のためあまりやり方を深く追求することなく行ってしまいがちです。基本中の基本だからこそ、正しいやり方で行わないと女性は満足感を得ることができません。

そこでつづいては、正常位で正しく挿入するコツをご紹介していきます!今から紹介する流れをマスターすれば、ノーマルな正常位のセックスは格段にレベルアップし男性も女性も最高の快楽を得ることができるようになります。

前戯を丁寧に

Balloons Sky Love - Free photo on Pixabay (733888)

正常位だけではありませんが、女性にとって前戯はセックスをするためにとても大切な行為になります。前戯でどれだけ感じさせ、どれだけ膣の中を濡らせるか、女性をエッチな気分にさせられるかが決まってきます。

ただ、クリトリスや手マンをして性器だけを触るのではなく見つめ合ってキスをしたり、甘い言葉をかけて女性をその気にさせることも重要なポイントとなってきます。

性器だけを攻められると女性は、そこにしか興味がないのではないかと不安になり素直に快感を得られなくなってしまいます。なので、女性との愛撫は声を掛け合いながらゆっくり丁寧に前戯してあげましょう。

挿入直後はゆっくりピストン

Hands Couple Love - Free photo on Pixabay (733889)

前戯で気持ちが高まってきて、いざぺニスを挿入するときに注意すべきことは無理に膣に入れるのではなくゆっくり押しつけるようにして挿入していきましょう。

男性は膣の中にぺニスを挿入すると気持ち良くて腰を動かしたくなりますが、始めから激しく動かすと女性は痛みを感じてしまうことがあります。

挿入した直後は、膣の中はぺニスの太さに慣れていないためほぐすようにゆっくりとピストンするようにしましょう。またあえて動かさないでキスをしたり、繋がっていることを確かめあったりするのも正常位セックスのコツです。

そうすると、焦らし効果もあり女性も興奮してきて感度も上がってきます。ゆっくり動かして更に興奮させて激しくピストンしてほしいと女性に思わせるのもポイントの1つです。

腰をテンポよく振る

Man Act Naked - Free photo on Pixabay (733890)

次に大切なコツは、腰をテンポよく動かしてオーガズムをお互いに感じることです。正常位は、お互いの表情を確認しあえるので女性の呼吸に合わせてテンポよく腰をピストンすれば一緒にオーガズムに達しやすい体位です。

男性は自分の欲求だけではなく、女性のオーガズムの波にも合わせて腰を動かすように意識しましょう。このとき、ただ腰を動かしてピストンに集中するのではなくキスをしたり、乳首やクリトリスにも刺激がいくようにすると女性はイキやすくなります。

せっかく正常位でお互いの顔を見ながらセックスしているので、コミュニケーションをとりながら行っていくと女性は安心して快楽に溺れることができるでしょう。

緩急をつける

Wave Ocean Sea - Free photo on Pixabay (733891)

女性は、ただ腰を前後にピストンして快楽を与えられるよりも合間にキスをしたり強く抱き締めあったりと愛を感じながらセックスを楽しみたいと思っています。

なので、男性は腰を前後に動かすだけではなくぺニスで膣内をかき回したり、腰の動きに緩急をつけると女性の興奮は最高潮にまでもっていくことができます。

ピストン重視ではなく、合間にキスやハグをして長い間セックスの快楽を味わうようにしましょう。そして、最後は同時にイケるように「一緒にイコ」と声を掛け思う存分ピストンしてあげてください。

正常位でのピストンが難しいときの角度の調節方法

Girl Sexy Nude - Free photo on Pixabay (733898)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪