病院で入院中にオナニーする方法はある?病院オナニーの注意点も

病院で入院生活を送ることになった場合、男性は特に性欲処理をどうしようか悩んだりすることもあるのではないでしょうか。しかし病院でオナニーしたくなり、オナニーがバレないか心配になります。病院でオナニーする方法や注意点などについてご紹介します。

病院でオナニーしたいときはどうする?

Doubt Portrait Doubts - Free photo on Pixabay (730450)

病院に入院することになった時、性欲が膨らんでしまい、ムラムラしてしまったらどうしますか?家の中なら、思う存分性欲も処理できますが、病院だとバレてしまう可能性もありますよね。しかし退院するまでずっと我慢するとなると辛いものです。我慢できなくなったら、たとえ病院に入院していても、オナニーをするしかないでしょう。

病院でオナニーするなら、どこでしたら良いのでしょうか。オナニーをする場所によっては、バレることも否定できません。POUCHSでは、病院でオナニーする方法や注意点についてもご紹介していきます。また、POUCHSは女性の恋愛・ライフスタイルを応援する記事を多数取り扱っております。以下の記事もぜひ一緒にお読みください。

病院でオナニーする方法は?

Thinking Man Think - Free photo on Pixabay (730452)

病院でオナニーしたいと思った時、どこでしたら良いのでしょうか。バレずにオナニーするようにしたいものです。病院でオナニーする方法をご紹介します。

トイレでする

Toilet Loo Wc Public - Free photo on Pixabay (730454)

病院でオナニーする方法は、トイレですることです。トイレは一番オナニーするにはバレにくい方法の一つでしょう。男子トイレでも個室のトイレが必ず一つはついているはずです。個室のトイレがあれば、鍵をかけることもできるし、長時間トイレにこもっていないのであれば、看護師も変には思わないのではないでしょうか。

また、オナニーをした時の処理もトイレなら簡単です。オナニーしたら、ティッシュで拭きとって、そのままトイレにポイっと流したらOKです。処理物を持ち帰ることもないため、バレずにオナニーすることができます。

ベッドでする

Live Bedroom Architecture - Free photo on Pixabay (730455)

病院でオナニーする方法は、ベッドですることです。ベッドでオナニーをする場合、同室の患者もいるので、気を遣いながらオナニーをしなければいけません。布団の中でオナニーをしても、気持ちよくなってきたら音や声が漏れてしまいます。声を出したら周りにバレてしまうので、どんなに気持ち良くても声を押し殺しながらオナニーをすることになります。

ベッドでオナニーをする方法は、女性が一般的にする方法でもあります。もちろん男性もする人は多いでしょう。一人の世界に入って、気持ち良くなりすぎて、間違っても声をあげないように注意することが大切です。

外泊許可を出してすることもある

Backpack Male City Street - Free photo on Pixabay (730457)

病院でオナニーする方法は、外泊許可を出してするという方法もあります。入院中オナニーだけしていても満足しないという人もいるのではないでしょうか。そういう時は、外泊許可をもらえるなら外泊許可をもらってセックスするというのもありです。

パートナーがいるなら、前もってパートナーにお願いして、「この日外泊許可を取ったから」と伝えて、セックスしたいとお願いしておきましょう。パートナーがいない場合は、風俗を利用して、性欲処理をするのが良いです。入院の理由によっては、外泊や外出が許されないこともあるので、その場合はオナニーだけと諦めることも必要です。

病院でオナニーしたくなる理由

Why Text Question - Free image on Pixabay (730458)

病院で入院していると、なんかオナニーしたくなるということはありませんか?病院でオナニーしたくなる理由をご紹介します。

入院中は暇だから

Man Portrait Gloomy - Free photo on Pixabay (730459)

病院でオナニーしたくなる理由は、入院中は暇だからです。短期間の入院なら我慢できるかもしれませんが、怪我をしたなど長期間入院することになる場合もあるでしょう。そういう時、暇すぎて何をしていいかわからなくなることもあります。病院の場合、消灯時間も決まっているし、夜更かしもできません。

三食ご飯を食べる以外、本を読んだり、テレビを見ていても、一日もたないでしょう。何もすることがないと、頭の中で妄想ばかりしてしまうことも多くなり、性的欲求が膨らんでしまうのです。忙しく何かすることがあれば、オナニーのことも頭にも思い浮かぶこともないでしょうが、入院中は暇なことが多いため、病院でオナニーしたくなってしまうのです。

精神的に落ち着かないから

Lonely Man Sitting - Free photo on Pixabay (730460)

病院でオナニーしたくなる理由は、精神的に落ち着かないからです。病院に入院することになった場合、個室タイプの部屋に入れる場合と、2人部屋や4人部屋など他の患者が入院している場合もあります。他の患者も一緒の部屋だったら、周りに気を遣いながら何でもしなくてはいけません。

また、病院にいるというだけで、何だかいつもとは違う雰囲気に精神的に落ち着かなくなります。そのため、オナニーすることでリラックスできたりもするのです。

いつもと違う場所でしたくなるから

Hayden Valley Yellowstone - Free photo on Pixabay (730463)

病院でオナニーしたくなる理由は、いつもと違う場所でしたくなるからです。普段はオナニーをする場所は、家でするのがほとんどではないでしょうか。でも家でばかりするのも飽きてきたりすることもあります。どこか違う場所でできるなら、オナニーしてみたいという願望を持っている人もいるのです。

病院に入院する機会というのはあまりないので、いつもと違う場所でオナニーすることで興奮度も高まります。周りにバレるかもしれないというスリル感がたまらないという場合もあるのです。

入院前にしていた習慣だから

Man Standing Looking - Free photo on Pixabay (730465)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪