失恋した時に考えるべきこととは?失恋で傷ついた心を癒す方法も

片思いだった人や恋人に振られて、辛い思いをしていませんか?失恋してしまった時は、傷ついた心をどうすれば癒すことが出来るのか分からなくなってしまいます。この記事では、失恋した時にどうすれば立ち直ることが出来るのかについて紹介します。

男女の考え方は、性別によって異なることが多くあります。特に恋愛における価値観などは、男女によって大きく違いが見られる部分になります。その違いを認識して理解を深めることが出来なければ、失恋に繋がりやすくなります。

例えば、女性は愛情をきちんと言葉で示して欲しいと思う傾向にありますが、男性は愛情を言葉にしない傾向にあります。その為、女性は「私のことを本当に好きなのだろうか?」と不安になってしまいます。

性別によって考え方の傾向に違いがあるということをきちんと認識し、理解するようにしましょう。

同じことばかり話す

Restaurant Flirting Couple - Free photo on Pixabay (375973)

何度も同じ話ばかりを繰り返す人は、相手から不快に思われてしまうことがあります。何度も同じ話を聞かされてばかりいては、聞いている方も嫌気がさしてしまいます。

話題の引き出しが少ない人や、何を話していいのか分からないような人は、一度話して好感触だった話題を何度も話してしまう傾向にあります。間違えて同じ話をしてしまう程度であれば、相手も気にはしないでくれるかもしれません。

しかし、あまりにも何度も繰り返している場合は、「この人はその話しか出来ないのか」と思われて嫌われてしまいます。

自慢話をする

Furious Upset Person - Free photo on Pixabay (375978)

何か成功したことや、達成したことがあれば、つい恋人に報告して自慢したいと思ってしまうものです。しかし、自慢話ばかりをしてしまうと、相手から煙たがられてしまい、傲慢な人だと思われてしまうこともあります。

自慢話をしている本人は、自分が凄いということを認めて貰えるので承認欲求が満たされます。ですが、それをずっと聞いている方は、相手の為にずっと相槌を打ちながら聞いているだけになり、ストレスになります。

たまに自慢をするくらいであれば大丈夫ですが、過度な自慢話は嫌われる傾向にあります。

プライドが高い

Peacock Beautiful Colorful - Free photo on Pixabay (375979)

プライドが高い人は、付き合いづらさを感じさせてしまう為、恋愛が長続きしない傾向にあります。プライドが高い人は、自分の間違いや落ち度を認めることが出来ず、また自分の中で決めたことを曲げることを極端に嫌います。

その為、恋人に対して責め立ててしまうことや、我を通し過ぎてしまうことが多く、喧嘩の原因になってしまいます。恋人は「いつも偉そうな態度をしている」と自分が見下されているような気分になり、不満が溜まっていきます。

恋人と対等な関係であることが難しい為、恋愛が長続きしない傾向にあります。

相手を尊重しない

Argument Conflict Controversy - Free photo on Pixabay (375981)

恋愛関係を長続きする秘訣は、相手のことを良く理解し、尊重し合うことです。恋人同士とはいえ、赤の他人同士なのですから、価値観や生活習慣など、付き合いを続ければ様々な違いが見えてきます。

その時に、相手のことを否定するのではなく、先ずは相手を理解し、相手の考えや行動を尊重することが大切になります。相手のことを人として尊重することが出来なければ、長く付き合うのは難しくなります。

恋人と自分は他人であることを良く理解し、「相手には相手の考えがある」と尊重し合えることが大切です。

浮気性

Love My Carrot Will - Free photo on Pixabay (375983)

恋人がいるにも関わらず、好みの異性がいるとつい他の人に浮気をしてしまう人は、当然ながら恋人からの信頼を失うことになります。浮気をするということは、例えどのような理由であっても信頼関係を崩壊させることにしかなりません。

例えその場で恋人と和解出来たとしても、相手にとっては貴方は一度でも自分を裏切った人間です。貴方は恋人が浮気をしても、その相手をもう一度信じることは出来ますか?

信頼出来る相手であるかどうかは、大前提の話です。自ら信頼を失う行動をする人は、恋人も失うことになります。

傷ついた心を癒す方法

Valentine Candy Hearts - Free photo on Pixabay (375984)

落ち込んで後悔していても、過去の恋愛をやり直すことは出来ません。どれだけ時間がかかっても構わないので、失恋で傷ついた心をゆっくりと治し、日常生活を取り戻しましょう。

失恋して落ち込んでいる時は、なかなか前向きに考えることが出来ないものです。恋人のことをもう忘れたいと思っていても、忘れることが出来ずにいる人も多いのではないでしょうか?

では、失恋した傷を癒すには、どうすればよいのでしょうか?失恋で傷ついてしまった心を治療する方法を幾つか紹介していきます。

好きな音楽や前向きになる音楽を聴く

Girl Music Fashion - Free photo on Pixabay (375986)

考えないようにしようとしても、失恋直後は恋人とのことをあれこれと考えてしまいがちです。沈んでしまった気分を自分で切り替えることも難しいと感じてしまいます。

そのような時は、明るく楽しくなるような音楽を聴いて、気分を変えてみると良いでしょう。自分のお気に入りの曲を聴いてみるなど、自分が少しでも明るくなれそうな曲を聴くと沈んだ気持ちが浮上していきます。

失恋した恋について思考が止まらない人も、曲に集中すると思考を止めることが出来ます。

趣味に没頭する

Motorbike Garage Repairs - Free photo on Pixabay (375989)

失恋した時は、思いっきり趣味を謳歌するのも気分転換になるのでおすすめです。落ち込んで何もしないでいると、どんどん暗い方向に考えてしまうものなので、楽しいことをして明るい方向に考えられるようにしましょう。

失恋すると、恋人がいない喪失感で押しつぶされそうになりますが、楽しいことは恋人がいることだけではありません。恋愛以外の事に目を向けてみることで、失恋をもう少し軽く捉えることが出来るようになります。

恋愛だけでなく、趣味を楽しむ時間を作りましょう。

いっぱい泣く

Woman Desperate Sad - Free photo on Pixabay (375991)

辛い時や悲しい時に、泣くことを我慢してしまうと、心にもやもやが溜まったままになってしまいます。泣くという行為は、感情を鎮める効果があります。我慢してしまうのは寧ろ逆効果になります。

泣くことで、辛い現実によるストレスが対外に排出され、気持ちが少し楽になります。ずっと失恋の傷を抱え込むよりは、誰もいない場所や自室で、思い切り泣いてしまった方が楽になります。

思い切り泣いてため込んでいた気持ちを外に出すことで、再び前を向くことが出来ます。

自分磨きを行う

2 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ミラーリングする心理と具体例!恋愛でのミラーリング活用とメリット

ミラーリングする心理と具体例!恋愛でのミラーリング活用とメリット

ミラーリングという心理学用語をご存知ですか?恋愛面で生かすことができるので身に着けておくと色々な活用ができます。ミラーリングの具体例や好意がある異性が見せる具体例についてご紹介します。メリットと同時にデメリットがあることを覚えておきましょう。
【相手別】呼び捨てする心理18選!恋愛では脈ありサイン?

【相手別】呼び捨てする心理18選!恋愛では脈ありサイン?

相手別に呼び捨てにする心理を解説していきます。彼女、彼氏がそれぞれ呼び捨てにしたい、してほしいという恋愛における名前の呼び方の心理に迫ります。また職場で苗字を呼び捨てにするのはパワハラに当たるのか?など呼び捨てのマナーについて見ていきましょう。
【診断】たらしな男女の特徴!好きな人や彼氏がたらしな時の対処法も

【診断】たらしな男女の特徴!好きな人や彼氏がたらしな時の対処法も

女の人にも男の人にも見られるたらし。そんなたらしな人があなたの周りにもいませんか?もしかして自分はたらしかもと思っている人はたらし診断でチェックしてみましょう。また、好きな人や彼氏、彼女がたらしな場合の対処法もご紹介します。
【男女別】恋愛がうまくいかない!その理由や時期と恋愛上手になる方法

【男女別】恋愛がうまくいかない!その理由や時期と恋愛上手になる方法

男性も女性も恋愛がうまくいかなくて疲れた経験はないのでしょうか。この記事では恋愛がうまくいかない理由を紹介していきます。時期が悪いのか占いなどに頼り過ぎているのか原因なのか、いつも失恋してしまう理由とそんな時に読みたい名言もチェックしてみましょう。
職場でも好意はバレバレ?男女別バレバレ行動と好意がバレるきっかけ

職場でも好意はバレバレ?男女別バレバレ行動と好意がバレるきっかけ

職場に好きな人がいる人は、好意が溢れ出ていて、会社の人にバレているかもしれません。好きな人がいるとその人を見てしまったり、その人だけ特別に対応してしまったりとしていませんか。女性と男性では行動に違いがあります。好意があるとつい出てしまう行動を解説していきます。

この記事のキーワード