元カノ会とはどんな会?元カノ会に参加するメリット・デメリット

『元カノ会」というものがSNS上で、今流行っているのはご存知ですか?元カノ会の内容や目的とは?共通の元彼は、この会についてどう思っているのでしょう?気になる元カノ会の開催方法についてなどもご紹介していきます。元カノがたくさんいる方は要チェックです。

Twitterで話題の「元カノ会」とは

Social Networks Icon - Free image on Pixabay (468137)

どんな関係でも、関係が始まる時は終わる時もセットでついています。でも、好きな人と付き合う時には別れることを想像して付き合う女性はいません。本当に元彼のことがどうでもよかったり、もう関わりたくもないなら『元カノ会』に参加することはありません。

ですが、様々な思惑を残したままお別れしたら、わかっていてもしょっちゅう元彼のことが頭をよぎるものです。でもそれ、一人でし続けていてもつらくないですか?そして、いつ終わるかわからないそのつらさに何の生産性もありません。

だったら、同じような気持ちで過ごしている元彼の元カノたちと一緒に、いっそ元彼ネタをお腹いっぱいにして発散させて癒やされていこうよ!という発想から始まったようです。荒療法ですが、何もせずにただ痛みと戦っているより、ずっと効くんです。本気で元彼を卒業しようという決意表明ともいえます。

元カノ会とは

People Women Talking - Free photo on Pixabay (468138)

人間関係は「今から始まり」「ここで終わり」とものを拾ったり捨てたりするように簡単ではありません。好きな相手なら、なおさら頭で別れを理解できていても別れきれていないことがあります。女性は、別れきれていないままだと、自己コントロール機能が壊れたように次の恋に目を向けることすら難しくなります。

元彼と別れたとわかってはいても、気持ちのどこかで「なぜ?」と思っているということは、まだ終わり切っていません。だからといって、ひとりで考えていても終わり切ることも元さやにすることもできません。もうこうなったら、荒療治してしまおうと考え出されたのが『元カノ会』というわけです。

「私は元彼を卒業できなくて弱っているんだけど」と誰かの元カノが言い出したのが『元カノ会』で、「わかる」「私も」と賛同する元カノが集まりだし、この公開やり取りが世間で大うけしだしました。昔から、人は誰かがくっついた離れたの騒ぎが大好きですから。

元彼氏の歴代の彼女が揃う集まり

People Three Portrait - Free photo on Pixabay (468139)

女性は群れるのが大好きです。特に、共通の何かを持っている女同士で群れて話すのが大好きです。元カノ会に来る女性には、自分が興味をなくすことができない『元彼』という強烈な共通の話題があります。

気持ちが残っているのに別れたという状態は、美味しく食べたはずの食べ物をうまく消化できずに苦しんでいる状態と似ています。ならば、きつい荒療治で消化して、ちゃんと思い出に昇華させてしまおうということです。興味をなくせないものが過去のものなれば興味はなくなります。

そして、この『元カノ会』という一見「!?」と2度見してしまうような不思議な言葉は『パワーワード』になります。パワーワードは、いろんな意味で見る人にインパクトを与えることができるので、SNSであっという間に世間や元彼にも伝わりやすくなります。

SNSを活用して知り合い開催する

Twitter Facebook Together Exchange - Free photo on Pixabay (468151)

SNSを使えば、あっという間に「自分の元彼の元カノたち」と繋がることができます。自分の友達に話しても理解してもらいづらいようなことや、話しづらいことでも、自分の元彼の元カノたちとならお互いに遠慮せずに話せそうです。「どんな食べ物で食あたりを起こしているか?」が同じだともいえます。

また、SNSならいつでも共通の知り合いがそこにいるので、個人的なコミュニケーションになり過ぎないので、過剰に嫌な思いをせずに連絡を取り合うことができます。関わりたくないならスルーしたりブロックすればよいだけですし、他に人目があれば攻撃され過ぎることもありません。

個人的に話すのが早い間柄の人とは、みんなの前で話す方が話しやすいんです。そうすることによって、安心してより素直に話せることもあるから不思議です。SNSは、個人的には話したくないことも話しやすくなる場です。

元カレは出席できない

Vogue Man Jeans - Free photo on Pixabay (468156)

元彼が元カノ会に参加できるようにすれば、話しやすい空気ではなくなったり自虐ネタにできないかもしれません。もう別れた人を攻撃して無駄に嫌われたくもありません。元カノ会は「現役彼女の集まり」でも「元彼と元さや希望の元カノが集まる会」でもありませんから、もう元彼は必要ないのです。

元彼とはもう終わったというのは頭では理解できています。そして、元彼を何とかして取り戻したいのではなく、自分の中で「学習したことのひとつ」として終わらせられれば良いのです。過去のものにするための自虐は良くても、自爆しては意味がありません。

現役彼女は参加することができない

Woman Young Pretty - Free photo on Pixabay (468167)

元カノ会に今カノが登場することで、無駄な衝撃が運ばれてしまいます。元カノ会は、あくまでも「自分の元彼の彼女だった人達」と気持ちを語り合ったり新たな生産性のある「何か」を助け合い見つけていこうとするものなので、もう張り合うつもりもありません。

なので、元カノ会に今カノは邪魔なんです。もう刺激してほしくないポイントというか、もう刺激されても意味がないポイントです。元彼について思うことはありますが、元彼の今カノについて思うことは、今は特にありません。自分の過去の恋愛でなぞの体調不良を起こしているのに、今カノのことなど知りたくありません。

元カノ会を主催する女性心理とは

Hands Heart Separation - Free photo on Pixabay (474056)

元彼との付き合いが居心地が良かったり、元彼に置いてけぼりにされたような感覚を持つ元カノが、元カノ会のメンバーです。

どうしても「さみしい」「まだ気持ちをなくしきれない」気持ちを一人で抱えきれなかったり「ひとりで抱えていないでおいでよ」という具合に少しずつ結成されていくのが元カノ会です。

元カノ会を主催する女性心理とは、ひとりでは抱えきれない気持ちを、共通の元彼を持つ元カノで助け合い吐き出して発散させて「また誰かと素敵な恋をしたい」という女性心理です。

元カレが気になっている

Man Woman Composing - Free photo on Pixabay (474067)

いくら暇でも、気にならない元彼の元カノ会に参加する女性はいません。気になるから「参加せずにいられますか!」という気持ちで参加してしまうのが元カノ会です。

気になるからと言っても、元カノ会は「元彼との復縁を目指す会」ではありません。こっそり秘めた思いだとしても、大々的にそんな会に参加したい元カノなどいるはずがありません。

「彼といた自分が好きだった」など、元彼にまつわるエピソードから離れることが困難になっている元カノが多いです。

復縁を望んでいる

Sunset Kiss Couple - Free photo on Pixabay (474068)

「もう復縁はできない」と頭ではわかっていても、気持ちが追い付いていない状態なのが元カノ会に参加するメンバーです。ひそかに「もしかしたら何かの足掛かりになるのでは?」と復縁を望んでくる元カノもいます。

ですが、会が開催されてしまえば、ほとんどの元カノは「もう終わったんだな」と自分が元カノになった理由が納得できる何かを得られるようです。でなければ、元カノ会がこんなにたくさんの女性の支持で開催され続けるはずがありません。

解消できない気持ちを持っている

Whisper Secret Mystery - Free photo on Pixabay (474071)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪