気持ちいい手コキのやり方とは?責めるべき部位や喜ばせるコツも

男性なら誰もが憧れる「手こき」テクニック。…とはわかっていても、慣れない人にはなかなかトライするのには勇気がいるものです。そんな手こきも、基本さえマスターできれば応用まではあっという間に進んでいけます。ぜひ、彼を喜ばせる手こきテクニックを手にいれましょう。

男性を喜ばせる手コキ術を身に付けたい

 (613386)

「手コキ」とは、手を使って男性器をしごいて性的快感を与えるテクニックのことです。愛撫や前戯の一環として行われることが多く、男性からもフェラと同じか、人によってはフェラよりも「気持ちいい」と希望が多いと言われています。

セックスは「どれだけ彼女を気持ちよくさせられるか」が男性の腕のみせどころと思われがちですが、そうばかりではありません。女性だって、大切な彼に満足してもらいたい、自分の手で気持ち良さを感じてもらいたいと思うものです。

多くの女性が一度は頭を悩ませたことがある「どんな手コキなら彼を喜ばせられるか」という悩み。今回はそんな悩みをもつ女性のために、基本テクニックから応用テクニックまで網羅してお伝えしていきます。

90%以上の男性が「手コキ好き」

 (613388)

男性によっては「SMプレイが好き」「ゆったりめ」「時間をかけて」…。などお気に入りのセックスの形は様々です。また毎回同じ体勢を好むわけではなく、同じ人でも時期やその時の気持ちのコンディションによって、求めてくるセックスの形は異なってきます。

多くの男性にたずねてみると「手コキはいつでもいれておいてほしい」と願っている男性が全体の90%以上を示しているということがわかります。女性よりも刺激を受けることが少ないため、よけい求めてしまうのでしょう。

フェラよりも好きという男性も

 (613390)

「口で行うフェラチオ」も手コキと同様、ポピュラーなプレイスタイルです。男性の征服欲を満たしてあげることが出来るという面でも、唇や舌を使うフェラチオは視覚的にも興奮を刺激することが出来ます。

しかし、物理的な性刺激という点では、手コキの方が圧倒的に強いと言われています。握り方や力加減の仕方によっては、非常に強い刺激を与えることが出来ます。

また、彼女によっては口に含むということにいささか抵抗を覚える女性がいるというこも、最近ではよく聞く話です。彼女が躊躇なく、興奮を感じて行ってくれるのであればそれだけ、手コキの威力は力を増してきます。

手コキで感じる部位一覧

 (613396)

手コキがうまくいかないと「自分ってなんてダメなんだ…」と自信を無くしがちですが、それは単に効果がある場所にバッチリとはまっていないだけ。「男性が気持ちいいと思う部分」をきちんと把握できるようになれば問題ないです。

テクニックや経験ももちろん必要ですが、まずは男性が本当に求めている場所を知るところから始めていきましょう。

亀頭

 (613401)

ペニスの先端にあたるところで、帽子をかぶったような部分全体のことを「亀頭(きとう)」といいます。非常に敏感で、少し触れてあげるだけでも快感を感じさせてあげることが出来ます。

手コキのイメージとなると、どうしても長い部分を握っているという人が多くいますが、実はペニスの中で生物学的に快感を感じる神経が通っているのは亀頭だけです。そのため、長い筒状の部分(竿)や他のどの部位よりも感じやすいと言われています。

竿

 (613408)

「竿(さお)」は陰茎・ペニスと呼ばれるところです。分かりやすくいうと棒状の部分で、「ペニス=竿」と思っている人が多いようです。

実際に快感の神経が通っているのは亀頭にしかないのですが、ペニスの皮を下に引っ張っると裏筋と呼ばれるところ(後程説明します。)に力が加わり、その刺激で竿でも快感を感じることが出来ます。

この刺激の強さが絶妙だという男性も多いようで、亀頭よりも竿の方が好きだという男性も多いくらいです。一般的な「手コキテクニック」と聞くとこの方法が使われやすくなる理由でしょう。

カリ

 (613412)

竿と亀頭の間にあるエラのようの部分のことを「カリ」といいます。亀頭の大きさが大きいほど、この段差は大きくなり「カリ高」と呼ばれます。神経が通っている亀頭の真下にあるため、ここの刺激も非常に快感になると言われています。

またカリは範囲がそこまで広くない分、扱う時は優しく小さな動物を扱うように扱ってあげるのが良いと言われています。できたらペニスがはっきりと勃ったあとに、指をつかって優しく触れてあげたり、ペットボトルのキャップをひねるように回転を加えてあげるのも効果的です。

裏筋

 (613419)

男性から見ると亀頭の裏側にある部分で、亀頭と竿を結んだあたりを裏筋と呼びます。この筋状の部分そのものが性感帯なのではなく、その筋のあたり一帯が性感帯です。

亀頭や裏筋に触れなくても、竿をしごいただけでも気持ちよくなることが多いですが、これは皮を下に引っ張った瞬間にこのつなぎ目(=裏筋)に力が加わるからです。
手コキの時も基本は感度の低い部分から徐々に高い部分へ責めるという動きですので、この部分は一番最後に持ってくるのが良いでしょう。

尿道口

 (613425)

ペニス先端の切れ目が尿道口です。この場所は他の部位と違い、刺激されて気持ちと感じる人と痛いと感じる人に別れます。

オーラルセックス(口を使っての愛撫)は好みが分かれますが、どちらかというど女性が好んで行うことが多いです。この場合、舌の微妙な動きや強弱の動きをつけて刺激するのが、この尿道口です。

しかし、ここは精液や尿が出る場所でもあるので、衛生面ではしっかりとケアしたりと自身でケアをしておく必要があります。

睾丸

 (613432)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪