小松菜奈の水着画像はある?胸の大きさは?スタイル維持の秘訣とは

アンニュイな雰囲気が魅力の小松菜奈さん!演技力はもちろん、スタイルの良さも話題になってます。今回は、小松菜奈さんの水着やセクシー画像を紹介!スタイル維持の秘訣も解説していきます。小松菜奈さんの魅力が詰まった記事になっていますので、最後までご覧ください。

小松菜奈のプロフィール

@konichan7 on Instagram: “CHIC 📘#China#magazine” (551171)

最近数々の映画やCMで引っ張りだこ。個性的な雰囲気があり、彼女にしかできない役柄を見事に演じ続けてる小松菜奈さん。女優としてだけでなく、モデルとしても活躍しているため、長身でスタイルの良さも際立っています。

小松菜奈さんと言えば、目元が印象的な芸能人です。目鼻立ちがしっかりしていて手足が長いため、ハーフと間違えられることも多いですが、実は純日本人。時には無邪気な笑顔を見せ、そのギャップにやられる人も多いでしょう。
@konichan7 on Instagram: “Harper's Bazaar Vietnam 📙#Vietnam🇻🇳#magazine” (551180)

小松菜奈さんと言えば、どちらかと言うとクールな印象が強く、水着などのセクシーなイメージができない人も多いのではないでしょうか。

そんな彼女ですが、実は映画「坂道のアポロン」で水着シーンがあったと言うんです。彼女の水着姿、見てみたいと思いませんか?今回は、小松奈々さんの水着姿、セクシーショット、スタイルをキープする秘訣、今後の活動についても紹介します。

まずは、簡単にプロフィールを振り返っていきましょう。

小松菜奈のプロフィール

@konichan7 on Instagram: “明日皆さんに会えるの楽しみにしてます。#ハルレオ🍄🍄” (551187)

小松菜奈さんは、1996年2月16日生まれの23歳。出身地は山梨県ですが、生まれたのは東京都です。血液型はO型、所属事務所はスターダストプロモーションです。特技はダンス、フルート。高校時代は、チアリーディング部に所属していたとか。

彼女のTwitter情報によると、出身は帝京第三高校ではないか?と言われています。クールで大人しそうなイメージを持たれますが、実はとても明るくお喋り好き。ただちょっと人見知りしてしまう性格なので、誤解されてしまうことも多いとか。

デビューは2008年「ニコ☆プチ」。モデルなどの芸能活動をしながら、山梨の高校2014年に卒業し、本格的に芸能活動を始動させます。

モデルから女優に転身

モモ on Instagram: “お日柄もとてもよく.#音を知らないフォトグラファー ..#小松菜奈#藤島加奈子 #渇き” (551236)

2008年にデビューしてからモデル活動以外にも、短編映画や、椎名林檎さんの「自由へ道連れ」、RADWIMPS「君と羊と青」のPVにも出演しており、後々話題にもなっています。

水面下で活動していたデビューからの数年ですが、彼女が女優に転身するきっかけとなったのが映画「渇き。」です。こちらが公開されたのは2014年。監督の中島哲也さんがオーディションで発掘し、公開当初から中島哲也さんが惚れ込んだ人材として話題になっていました。

小松菜奈ブレイクのきっかけ

モモ on Instagram: “元気..#音を知らないフォトグラファー .” (551252)

女優としてデビューを果たすだけでなく、ブレイクのきっかけとなったのも映画「渇き。」です。主人公は日本を代表する実力俳優・役所広司さん。

小松菜奈さんは、役所さんの娘役で出演しました。キャッチコピーは「愛する娘は、バケモノでした」で、数々の残虐なシーンもあり、リアリティを追求した作品に魅せられた人も多いでしょう。

その中で、圧倒的な存在感を放ち、クールで冷めた目の奥にある読めない表情を見事に演じ切り、劇中では6人の登場人物とキースシーンもこなしました。これでデビューとは思えない圧倒的な存在感は世間から注目され、あっという間に人気女優とのぼりつめます。
すみれ(Sumire) on Instagram: “☆ 永遠の少年🧑🏻 この仲良しコンビ大好き☺️❤ 私はたけるん派、娘は隆之介くん派。w #佐藤健 #神木隆之介 #さとうたける #バクマン #bakuman #satohtakeru #takerusatoh #satotakeru #takerusato…” (551267)

その翌年には大ヒットとなった映画「バクマン。」が公開されました。小松菜奈さんはヒロイン役を演じ、こちらでも彼女の実力を世に知らしめることに。「バクマン。」の出演が決まったのは、なんと映画「渇き。」が公開する前。

全く演技経験がないままオーディションを受け、見事役を勝ち取ったとか。その後数々の作品、CMにも出演し知名度を上げていきます。映画「デイストラクション・ベイビーズ」ではアクションを見事演じ切り、新人賞も受賞しています。

大ブレイクのきっかけとなったのは、映画だけではありません。2014年12月12日公開のダイハツ新型ムーブのCMでも無機質な可愛さが浮き彫りになり、騒がれました。

小松菜奈の水着画像

@konichan7 on Instagram: “装苑 📙#japan#magazine” (551276)

デビュー前から圧倒的な存在感を放ち、デビューからたった数年で人気女優に上り詰めた小松菜奈さん。独特の雰囲気と表情で、役にしっかり溶け込みながらも彼女にしか出せない空気感を作ってきました。作品毎に違った彼女に出会え、その高い演技力は定着しつつあります。

そんな彼女ですが、アクションやコメディ、恋愛ものなど、色々な顔を見せてくれながらもあまりセクシーなシーンはありません。抜群のスタイルを誇る彼女ですので、水着姿を見てみたいと思うファンも多いでしょう。

さて、小松菜奈さんは水着を公開されているのでしょうか?また水着が見られるのはどこでしょうか?詳しく見ていきましょう。

小松菜奈の水着画像はある?

@konichan7 on Instagram: “'' サムライマラソン ''公開 🎬please check it!!” (551293)

さて小松菜奈さんの水着はあるのか、さっそく検索してみました。検索してみると、可愛い写真はたくさんありますが、なかなか水着の写真は出てきません。少しセクシーでラインがしっかりわかるものや、ファッション誌「bis」で披露したレオタード姿は出てきました。

自身のInstagramを見てみても、クールなショットが多く、水着の彼女を拝見することはできませんでした。しかし、Twitterの情報を見てみるとこのような声が挙がっているんです。
見てください。なんとTwitterの情報によると、映画「坂道のアポロン」で貴重な水着姿を披露してると言うんです。「坂道のアポロン」が公開されたのは、2018年3月10日です。さて、この作品ではどんな水着姿を披露したのでしょうか?

本作はジャズに魅了された高校生たちの青春を描いた作品です。どちらかと言うと清純派で、セクシーシーンとは程遠い作品なはず。監督は、「ホットロード」「青空エール」などの高校生の青春映画を撮っている三木孝浩さんです。本当に水着シーンはあったのでしょうか?

映画「坂道のアポロン」では水着姿を披露

Atsuko on Instagram: “. まっったく内容をあらすじすら知らない状態でみた(北斗目当てで笑) そしたらまさかのジャズ演奏する青春映画で予想よりよかった🎼🎺🥁 しかも知念くんと中川大志がまさかの吹き替えなしのガチ演奏って知ってまーーじすごいと思った!! 同じだけ練習してもきっとああならないよ普通の人は笑…” (551315)

こちらは映画「坂道のアポロン」の1枚です。このような清純派少女という役どころを演じています。素朴で、温かくなるような青春ドラマ。3人の関係が要になるので、小松菜奈さん自体も空き時間に男性陣と距離を詰めるように努力したと言います。

彼女が水着を披露したのは事実です。ビキニなどの派手なものではなく、設定を崩さないオールドスタイルの水着だったとか。セクシーさを狙ったのではなく、映画の一つのシーンとしてたまたま水着が披露されたようです。ファンからは喜びの声と「ビキニじゃなくて良かった」という安心の声も挙がっていました。

小松菜奈のセクシー画像

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪