小島瑠璃子の学歴が実はすごい?出身高校や大学はどこ?

バラエティ番組を中心に大活躍中の小島瑠璃子さん。番組中でも的確なコメントで頭の良さを匂わせている彼女ですが、実は優秀な学歴の持ち主だということが噂されています。そんな彼女の出身高校や大学について書きながら、芸能界での活躍ぶりを紹介していきます。

小島瑠璃子の学歴が実はすごい

小島瑠璃子 on Instagram: “🌻もう夏も終わりかな〜?” (624167)

バラエティ番組を中心に大活躍のタレント、小島瑠璃子さん。若手ながらも数々のレギュラー番組を持っており、今や彼女をテレビで見ない日はないと言っても過言ではないでしょう。

スポーツ好きで、スポーツキャスターを務めたこともある彼女。最近では、9月に開催される「ラグビーワールドカップ2019日本大会」の応援マネージャーに就任するなど、単なるバラエティタレントの枠に収まらないほどの活躍を見せています。

容姿の可愛らしさだけでなく、臨機応変に対応できる頭の回転の速さや、勉強熱心で常に学ぶ姿勢を持ち続ける彼女はテレビ業界内での評判も良く、素人目に見ても抜群の安定感を誇っています。

そんな彼女ですが、実は10代の頃から高い学歴を誇る才女だったのです。

小島瑠璃子のプロフィール

小島瑠璃子 on Instagram: “🐰ワンピースかわいい” (624170)

小島瑠璃子さんは、千葉県出身で1993年生まれです。

両親と弟の4人家族で、ごく平凡な家庭に育った彼女は、ウィンドサーフィンをしていたお父さんの影響で、子供の頃から海で遊ぶことが大好きだったと言います。そのためか、芸能の仕事で忙しい今でも、夏になると海に足を運んで、趣味のダイビングを楽しむことがあるようです。

現在では主にバラエティ番組や情報番組に出演する仕事が多いですが、デビュー当初はテレビ出演が少なかったこともあり、グラビアの仕事がほとんどでした。

また、2010年に放送されたディズニー制作のテレビアニメ「スティッチ!」第3シリーズの主題歌「みんなのゆめ」で歌手デビューも果たしています。

第34回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリ受賞

小島瑠璃子 on Instagram: “☕️ 7月突入ー! もう2019年が半分過ぎたの びっくりです。。 質問・相談があれば コメント欄に是非✨ 私の出来る範囲で お応えしますー✌🏻 ↓ ↓ ↓ 今回はここまで💕 相談にのりながら色んなこと 考える機会になっています。 ありがとう✨ また今度やるときはまた…” (624711)

小島瑠璃子さんは、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞したことがきっかけで芸能界デビューを果たすことになります。

中学生の頃には勉強に打ち込んでいた彼女ですが、高校生になってからも何か打ち込めるものが欲しいと参加したのがこのオーディションでした。

こうして高校1年生の時にオーディションを受け、3万人を超える応募者の中から選ばれた彼女ですが、芸能人になりたかったというよりは、オーディションそのものに挑戦してみたかったといい、当初はそこまで芸能界で働くことは考えていなかったそうです。

また、小島さんはお母さんが身に付けていたネックレスに憧れていたようで、お母さんはグランプリをとったらネックレスをあげると彼女に約束します。結果、グランプリをとった小島さんは、そのネックレスを譲り受け、現在でも大切に身に付けているそうです。

2009年「アッコにおまかせ」でテレビ初出演

Tv Television Retro - Free photo on Pixabay (624715)

見事、ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリに輝いた小島瑠璃子さんは、2009年、同じホリプロ所属の大先輩である和田アキコさんがMCを務める番組「アッコにおまかせ」でテレビに初出演します。

そのリアクションの大きさもあってか、当初はいわゆる「おバカタレント」のような扱いを受けていましたが、その後は番組で取り上げる世の中の出来事に対して的確な意見を投げるなど、頭の良さを伺わせるような言動が少なくありません。

小島さんはたびたび和田アキ子さんの家に招かれてお酒を酌み交わすなど、プライベートでも親交があり、一部では和田さんが自身の後継者として小島さんを育てようとしているのでは、とも目されているようです。

小島瑠璃子の中学校時代

Classroom School Education - Free photo on Pixabay (624725)

小島瑠璃子さんは、中学受験をして私立に入ったということはなく、地元の公立中学に入学しています。

特に目立っていたというわけではないようですが、既にこの頃から可愛らしく、人懐っこさがあるなど、現在の彼女にも通ずる部分が現れていたようです。

また、この中学時代に、小島さんは高校受験に向けて猛勉強するのですが、そうした努力の末に成功したという経験が根底にあるからこそ、その後の芸能生活でも彼女は努力をするという姿勢を貫けたのでしょう。

さらに、勉強のみならず、部活動に励んだり、アメリカ留学を経験するなど、多くのことに興味を持つ行動的な面も現れています。

そんな彼女の中学生活がどのようなものであったか、紹介していきます。

市原市立ちはら台南中学校出身

Child Kid Play - Free photo on Pixabay (624738)

小島瑠璃子さんが入学したのは、千葉県内の市原市立ちはら台南中学校でした。

中学生当時の彼女は、自他ともに認めるがり勉で、一日10時間以上勉強し、全国模試では上位の常連になるほど優秀な成績を誇っていました。

また、交換留学生としてアメリカのアラバマ州に一週間ホームステイをしており、その際、自身の英語力不足を痛感した彼女は、帰国後に英語を猛勉強するようになります。
Airport Transport Woman - Free photo on Pixabay (624967)

がり勉ということで、あまり友達と遊ぶということは多くなかったようですが、当時の同級生は「かわいい上に裏表がない。テレビで見ているままの性格だった」と証言しています。

小島さんは、ちはら台南中学校の2年先輩で、Jリーガーの長澤和輝選手と付き合っていたとの噂がありましたが、小島さん本人は「連絡先も知らない」と否定しています。

がり勉ながら吹奏楽部に所属

Concert Chapel Music - Free photo on Pixabay (624745)

小島瑠璃子さんが中学時代に勉強と同じくらい打ち込んだものの一つに部活動がありました。

彼女はなんと一日10時間も勉強する傍らで、吹奏楽部にも所属し、毎日のように部活動もしっかりとこなしていたというから驚きです。

担当していた楽器はテナーサックスだったそうですが、実は彼女、小学校時代から吹奏楽部に所属しており、小学校中学校合わせて六年間サックスをやっていました。

担当していた楽器はサックスですが、ピアノやトランペットなどもある程度演奏できるようで、まさに才女というに相応しい特技の数々です。

小島瑠璃子の高校時代

小島瑠璃子 on Instagram: “6/12(水)ZIP→スッキリ→バゲット明日の午前中のチャンネルは日テレ!早く寝ます💤” (624768)

中学校時代に猛勉強した甲斐もあって、小島さんは千葉県内の名門進学校に入学することになりました。

この高校時代に小島さんは芸能事務所のオーディションを受けることとなり、それがきっかけで芸能界への道を歩み始めました。いわば彼女にとってのターニングポイントがこの高校時代だったというわけです。

ここでは、芸能人としてではなく、普通の高校生としての小島瑠璃子さんが、どのような高校生活を送っていたのか見ていきましょう。

千葉県立千葉東高校出身

Toru Ichiki on Instagram: “娘の入学式#千葉東高校 #桐谷美玲 #小島瑠璃子” (624754)

彼女が入学したのは、千葉県立千葉東高校という学校で、偏差値70という名門高校でした。この学校は千葉県内でも有数の進学校として知られていて、難関として知られる数々の国公立大や私立大に生徒を送り出しています。

この高校時代に、彼女は漠然とながらも将来を考えるようになります。一時は医者になることを夢見たこともあれば、英語力や中学時代の留学経験を活かして、通訳や海外での仕事も視野に入れていたようです。

その後の芸能界デビューもあってか、高校での成績は本人曰く、中の下だったそうですが、それでも周りの生徒たちと一緒に必死になって勉強していました。

また、現在も趣味として続けているダイビングを始めたのも高校時代からでした。

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪