飯豊まりえはキョウリュウジャーに出ていた?どんな役だった?

今をときめく飯豊まりえさん、清純で若々しい透明感があり男女ともに人気が出てきています。そんな飯豊さんは実はスーパー戦隊シリーズ出身です。「獣電戦隊キョウリュウジャー」に出演していた飯豊さん、どんな役だったのか解説します。

飯豊まりえがキョウリュウジャーに出演していた?

🐼🌸🌹🌻🌺🌼💐🐼 on Instagram: “#飯豊まりえ #モデル #女優 #model #actress #marieiitoyo #japanesegirl” (620846)

モデル、グラビアなどでも活躍する、今乗りに乗っている女優の飯豊まりえさんですが、スーパー戦隊シリーズ出身だということは知っていますか?

スーパー戦隊といえば日曜日の朝、小さな男の子たちがこぞって見るあの特撮スーパーヒーロー番組です。昔と違って今やターゲットは子供だけにとどまらず、お父さん、お母さんも楽しめる内容になっています。

飯豊まりえさんは2013年~2014年にかけて放送された、スーパー戦隊シリーズ第37作目の「獣電戦隊キョウリュウジャー」に出演していました。

飯豊まりえのプロフィール

飯豊 まりえ on Instagram: “💘#飯豊まりえ” (620857)

飯豊まりえさんは現在21歳、エイベックス所属の女優さんです。テレビドラマ、ネットドラマ、映画、CMに引っ張りだこで名前は知らなくても顔は見たことがある、という人も少なくないでしょう。Seventeenの専属モデルや、声優としても活躍されています。

透明感のあるきれいな肌と、飾らない笑顔がとても魅力的です。新垣結衣さんに似ていると言われていたこともあるようです。

演技力にも定評がありますし、途切れずにお仕事されているところを見ると、業界での評価も高いのかもしれません。そんな飯豊さんの、細かいプロフィールを見ていきましょう。

生い立ち

Oggi編集部 on Instagram: “明日何着る?365日コーデ \秋物ショッピングへGo/ 【動きやすさを重視して】 買い物意欲満々♡試着時に脱ぎ着しやすいTシャツとウエストゴムのスカートで本気モード! ※撮影時期と投稿のタイミングが異なるため、商品のお問い合わせはご容赦ください。 ・ ・ #飯豊まりえ…” (620888)

千葉県千葉市出身の飯豊さんは、1998年生まれの21歳です。生い立ちは詳しく公表されていませんが、良いところのお嬢様なのではないかという噂があります。

二コラの専属モデルをしていたころに私服を紹介する企画で着ていたのがハイブランドのものだったのです。「ナルミヤ」という子供服の中ではかなり高価な部類に入るアパレルメーカーの洋服を5歳の頃から着ていたということなので、おそらくご実家がお金持ちなのではないでしょうか。

経歴

ぽぽぽぽってぃー on Instagram: “:9.6 いなくなれ群青公開おめでとう👏🏾🍃お仕事休みのときに絶対観に行きますまりえってぃのさらなる活躍祈ってるよ❤︎舞台挨拶外れちゃって残念だけど行ける人全力で楽しんできてください🥺#love #model #いなくなれ群青 #公開#飯豊まりえ” (620906)

デビューは歌手alanのバックコーラスとPV出演でしたが、その後すぐモデルとしてデビューしました。「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」で約800人の中からグランプリを獲得し、3年間「ニコプチ」専属モデルを務めました。

2011年からは「ニコラ」、2014年からは「Seventeen」の専属モデルとして活躍しています。今後もモデルとして雑誌やショーで活躍されることでしょう。

女優としては2012年から活動しています。映画「暗黒女子」で清水富美加さんとW主演で共演、清水さんの出家騒動で話題となったことをおぼえている人も多いのではないでしょうか。その後もヒロイン役や脇役など幅広い役どころでさまざまな作品に出演しています。

獣電戦隊キョウリュウジャーに出演していた飯豊まりえ

@kazogs on Instagram: “#キョウリュウバイオレット #飯豊まりえ  #獣電戦隊キョウリュウジャー (2013-2014) #SFX #特撮 #戦隊 #PowerRangers #キョウリュウジャー #powerrangersdinosupercharge #powerrangersdino…” (620934)

多くのメディア、ジャンルで活躍されている飯豊さんは、女優として活動し始めてすぐの頃スーパー戦隊シリーズに出演しています。

この頃飯豊さんはまだ16歳の高校生です。現在も透明感がある素敵な女優さんですが、10代の頃は今よりももっと初々しく、可愛らしい女の子でした。

スーパー戦隊シリーズは、ターゲットは小学生低学年までの男児がメインです。子供が喜ぶ派手なアクションシーンが多く、普通の女優さんではこなせない立ち回りも多く見られます。

獣電戦隊キョウリュウジャーとは

吉川岳 on Instagram: “↓↓↓祝え!📖獣電戦隊キョウリュウジャー 6thを迎えた瞬間である!(*’ω’ノノ゙☆パチパチ↓早いな~😆当時20歳でみてました。😆↓#獣電戦隊キョウリュウジャー #東映#特撮好きな人と繋がりたい” (620946)

第37作目のスーパー戦隊「獣電戦隊キョウリュウジャー」は、今では知名度の高いイケメン個性は俳優の竜星涼さんが主役のキョウリュウレッドを演じていました。

そのタイトル通り恐竜をモチーフとしており、ストーリーは戦隊ものの王道で「過去に地球を侵略しようとしたデーボス軍が復活し、再び侵略を進めてくるのを機会の身体を与えられた恐竜たちと協力して阻止する」というものです。

変身のテーマ曲にサンバを使用し、演者が踊りながら変身するというユーモアのある作品となっています。レッドの「荒れるぜー!止めてみな!」という決め台詞を、その回毎のメイン戦士がアレンジして言うのも楽しい演出の一つです。

キョウリュウバイオレット役で出演

nkosuri_girl on Instagram: “#獣電戦隊キョウリュウジャー #キョウリュウバイオレット #弥生ウルシェード #飯豊まりえ #東映 #特撮 #2013 #marieiitoyo  #supersentai  #japanese #hero  #heroine #japan #tv #action…” (620993)

飯豊さんはキョウリュウジャーのメインメンバーレッド、ブラック、ブルー、グリーン、ピンクではなく、後半に追加投入されたキョウリュウバイオレットとして出演しています。

しかもこのキョウリュウバイオレットは最初、声優の千葉繁さんが演じるドクター・ウルシェードが変身した姿で、飯豊さんはその孫、2代目キョウリュウバイオレットとして登場しました。

海の勇者であるキョウリュウバイオレットは、戦士であると同時に発進オペレーターも務める才女です。メインで戦闘するというよりも他の戦士たちをサポートするという役どころでした。

当時キョウリュウバイオレットが可愛いと話題に

nkosuri_girl on Instagram: “#獣電戦隊キョウリュウジャー #キョウリュウバイオレット #弥生ウルシェード #飯豊まりえ #東映 #特撮 #2013 #marieiitoyo  #supersentai  #japanese #hero  #heroine #japan #tv #action…” (621007)

獣電戦隊キョウリュウジャーの中で、ヒロインとして活躍していたのはキョウリュウピンクのアミィ結月を演じていた今野鮎莉さんです。彼女もスラリとした足が美しく、激しいアクションがかっこいいと人気でした。

キョウリュウバイオレットは豊富な知識でみんなのサポートをしながら時々戦闘に参加、レッドに恋心を抱きつつその思いに気づいてさえもらえないという切ない役で、欠かせない存在ではあるもののメインの戦士たちに比べるとやや地味なポジションです。

それにも関わらずキョウリュウバイオレットの可愛さはすぐに話題になり、ネット上でも「彼女は誰だ」と情報が飛び交いました。

メガネの問い合わせが殺到

@satcom7 on Instagram: “#かわいい #まりえってぃ #キョウリュウバイオレット #真希波メガネ” (621012)

キョウリュウバイオレットは眼鏡をかけているもですが、実はこの眼鏡はデータ管理用の端末で、キョウリュウジャーの戦闘に必要な情報が詰まっているものです。スイッチを入れると映像が映し出されたり、敵に勝つための戦略を編み出したりとかなり重要な小道具となっています。

この眼鏡が飯豊さんにとても似合っていたため、すぐに話題となりました。度が入っていない設定のため、戦闘時は外しているというギャップも良かったのかもしれません。紫の個性的な眼鏡はSetdayというメーカーのもので、問い合わせが殺到したようです。

夢中になってしまうお父さんが急増

@kazogs on Instagram: “#キョウリュウバイオレット 👓 #飯豊まりえ  #獣電戦隊キョウリュウジャー (2013-2014) #SFX #特撮 #戦隊 #PowerRangers #キョウリュウジャー #powerrangersdinosupercharge #powerrangersdino…” (621088)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪