マリウス葉の母親は元宝塚!父親や曾祖父や親戚の経歴も凄い!

マリウス葉といえば、ドイツと台湾のハーフであり、ジャニーズのアイドルとして活躍しています。そんな彼の母親は、実は宝塚出身であり、更に実家は大豪邸に住んでいたようです。今回は家族構成や年齢、親戚の経歴などについて紹介します。

マリウス葉のプロフィール

まりり on Instagram: “#平成令和セクシー #マリウス葉” (674634)

マリウス葉は2000年3月30日生まれで、ドイツのバーデン=ヴェルテンベルク州・ハイデルベルクの出身です。10歳の頃に来日してSMAPのコンサートに行き、ジャニーズに憧れるようになりました。

ドイツから履歴書を送り、ジャニー喜多川元社長から直接電話を受け、2011年にジャニーズ事務所に入所しました。本格的に芸能界で活動するため、Sexy Zoneが結成される3か月前に家族で日本に移住してきました。CDデビュー時は11歳とジャニーズのデビュー組としては最年少を記録しています。

マリウス葉の経歴

𝐦𝐚 on Instagram: “-🕊    - 𝐒𝐞𝐱𝐲𝐙𝐨𝐧𝐞 𝟖𝐭𝐡 𝐚𝐧𝐧𝐢𝐯𝐞𝐫𝐬𝐚𝐫𝐲 -   健人くん、セクゾちゃんを好きになれて  毎日幸せです 💐✧   5人の笑顔が咲き続きますように 、、!  …” (674636)

2012年にSexy Zoneとしてジャニーズ最年少でCDデビューした後、2013年には「コドモ警視」でドラマ初出演、初主演を務めました。一時はSexy Boyzという弟分のユニットで活動していましたが、2015年から再びSexy Zoneとして活動を再開させました。

語学に優れており、ドイツ語と日本語の他にも英語が話せます。これを活かして、海外の人気ドラマ「フルハウス」の続編「フラーハウス」に本人役として出演し、英語力を披露しました。

また、芸術のセンスにも恵まれており、2018年には大塚国際美術館「Holiday at the Museum2018」アンバサダーに就任しました。

マリウス葉の家族構成や家族の年齢

j_h on Instagram: “Mariusu Yo#セクシーゾーン #セクゾ #マリウス葉 #マリたん #セクガル #セクガルさんと繋がりたい” (674638)

マリウス葉の家族構成は、ドイツ人の父、日本育ちの母、兄、姉、マリウス葉となっています。3人兄弟の末っ子のようです。父親や母親の詳しい年齢は明かされていませんが、母親の誕生日は6月12日のようです。

また、兄は1度テレビに出演しましたが、年齢は特に公表されませんでした。とてもシャイで大人しい感じの方のようです。姉はモデルとして活躍しており、マリウス葉よりも8個年上であることが分かっています。

マリウス葉はドイツと台湾のハーフ

[̲̅M][̲̅o][̲̅e] on Instagram: “#せくぞ #中島健人 #松島聡 #マリウス葉 #菊池風磨 #佐藤勝利” (674639)

マリウス葉は日本人離れしている顔をしているため、ハーフであることは広く知られています。しかし、それが実はドイツと台湾のハーフであることはファンでない限り、あまり知られていません。

ここではマリウス葉の両親の国籍や彼の本名について紹介します。

マリウス葉の両親の国籍

かりん on Instagram: “︎︎#中島健人 #マリウス葉 #セクラバさんと繋がりたい” (674643)

マリウス葉は父がドイツ人、母が日本人のハーフです。しかし母親は日本で育ちましたが台湾出身であることもあり、ドイツと台湾のハーフと言われることも多いようです。祖父母はともに台湾人であるため、血縁的には台湾人の血が混じっているためです。

しかし母親は日本で育ったため、家ではドイツ語と日本語を話しており、台湾で使われている台湾語や中国語は話せないようです。ちなみにドイツに住んでいた頃は公立の学校に行っていたため、外ではほとんどドイツ語を話して暮らしていました。

マリウス葉の本名

ako on Instagram: “#マリウス葉#sexyzone#セクゾ#セクシーゾーン#pagesコンのBlu-ray観てたら、、マリちゃんにタッチしたのを思い出した(*´艸`*)” (674645)

日本ではミドルネームを使うことが一般的では無いことや、名前が長すぎたら人に覚えてもらえにくいことから、芸能活動をしている間は「マリウス葉」という名前を使っています。

しかし本名はとても長く、「葉 マリウス ユリウス 成龍 シュミッヒ」という名前のようです。本名をそのまま使うときはあまりなく、ほとんどの場合は「マリウス葉」という名前を使っています。

祖父母が台湾人であることから、台湾にも馴染みのある名前を入れようと「成龍」をいう名前が入れられました。

マリウス葉の母は元宝塚歌劇団

@kushirch on Instagram: “泣けた…😢#宝塚歌劇団 #星組 #godofstars #eclairbrillant #燕尾の紅さんとれんれんとゆっこさんがもう” (674858)

小さい頃からドイツに住んでいたため、日本の芸能界とは一切関わりがなかったと思われがちですが、実はマリウス葉の母親はかつてタカラジェンヌとして活躍していた人であり、今でも芸能界で活躍している人が同期にいます。

それではマリウス葉の母親について見ていきましょう。

マリウス葉の母は燁明

Theater Musical Dance - Free photo on Pixabay (674908)

マリウス葉の母は宝塚歌劇団67期生で燁明(ようあきら)の名前で活躍していました。星組の男役として活躍しており、入団当初から新人公演で主役を任されるなどトップスター街道を走っていたようです。

しかし、ドイツ人である夫との結婚を機にドイツに移住するため、退団してしまいました。両親が台湾人であることから、異国の雰囲気を持ちながらも正統派の美女として注目されていました。

今でも宝塚歌劇団を見に行ってマリウス葉の母を目撃したというファンも多くいます。

母の同期は黒木瞳

Hitomi Kuroki on Instagram: “..明けましておめでとうございます❤️皆さまにとって素晴らしい一年になりますように。 . .#ヌメロ ヴェントゥーノ#N21” (674862)

マリウス葉の母がいた宝塚歌劇団67期には、今でも芸能界で活躍されている女優が多くいます。真矢みきや黒木瞳もそのうちの1人です。特に黒木瞳は同期であり親友でもあったことから、今でも関係を続けているようです。

マリウス葉が芸能界で本格的に活動する前、仕事の度にドイツから日本に親子で通っていましたが、日本に来日した際には黒木瞳の家に泊めてもらっており、マリウス葉も黒木瞳と交流を持っているようです。

タカラジェンヌ繋がりで様々な交流を持っているようです。

マリウス葉と稲垣吾郎の関係

@emi0126hana on Instagram: “彼らの言葉には誠実さが見える。#稲垣吾郎 #ビストロj_o&j_oカフェ #HITO-RI-EAT #ヒトリート 「20年間ビストロスマップをやっていて、ゲストに呼びたかったのはファンの方々でしたから。」” (674865)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪