女は顔で男は金が全て?男女の本音と顔や金が全てと思う心理とは!

女は顔が全て、男は金が全てという人は一定数存在していますが異性を外見や年収で選ぶ人の心理や、なぜ性格などを二の次にしてまで選んでしまうのか?そういった考え方をもった女の本音と男の本音を詳しくご紹介していきたいと思います!

目次

女は顔が全て?女は顔ではない?

People Woman Girl - Free photo on Pixabay (541175)

「女は顔がすべて」という言葉は聞くこともありますし女性はいくつになっても可愛くなりたい、綺麗になりたいと思うものです。
ではなぜそのように思ってしまうのでしょうか?
まずはじめに顔が全てと思う原因や理由について説明していきたいと思います。

「女は顔が全て」の意味

Pretty Woman Makeup Mirror - Free photo on Pixabay (541203)

「女は顔が全て」というのはそもそもどのような意味をもっているのでしょうか?
それは顔が一般的に可愛い、キレイな魅力的な女性は顔が良いだけで何事においても得をするのではないかという心理描写です。

たとえ性格や家柄や環境が悪くとも、顔という外見さえ良ければ結局はなにも苦労することはないのではないかと特に女性は心の中のどこかにそういう思いがあり、実際に女性がいくつになっても可愛く、綺麗になりたいと願うのはそのような羨ましさからきている場合もあります。

キレイな芸能人に憧れたり、メイクやファッションを真似たりそういった流行りがあることも、世の中顔が良いに越したことはないと誰もが考えているからなのです。

美人が得をすること

Beautiful Woman Picnic Spring - Free photo on Pixabay (541236)

では美人であることは具体的にどのようなことで得をしたりするのでしょうか。

根本的に美人の人は人からの好意をもらうことが多いように感じますが実際そういったことが多いようで、まずは男性からの一目惚れも多く異性に困らないことは代表的ですが、仕事でも就職に有利だったり男性上司からのお咎めが人より少なかったり、営業職や接客業の場合もお得意先に覚えてもらいやすく、お客様からの評判も良かったりと普通に過ごしていても得がたくさん転がっているようです。

些細なことでも2回しか行っていないコンビニでいつも来てくれるからとオマケしてもらったり、飲食店や買い物でオマケしてもらったりと特に異性が関わる場合は得をしていることが多いようです。

男性は女性を顔で評価する?

Model Flowers Bouquet Of - Free photo on Pixabay (541274)

では世の中の男性の女性に対する価値観はどのようなものなのでしょうか。
結論から言いますと「顔が良いことに越したことはない」ということです。

男性は本来プライドの高い生き物です。
よく芸能人の女性とスポーツ選手が結婚したニュースを見ませんか?同じように自分の事を好きで気遣ってくれる女性が二人いるとすれば容姿が決めてになりますよね。

高収入な男性の交際相手や奥さんが美人なのは男性は女性関係も自分のステータスだと感じ容姿に価値を見出しているために容姿が良い女性を選び、それと同時に女性を性の対象として見ているので良い遺伝子を遺したいという本来の野生の心理も働き、キレイな女性に投資したりすることを好むのです。

そういった本来の心理からどうせ選ぶならと容姿が良い綺麗な女性を評価しています。

男性は女性の顔を重視する?男の本音とは

Chance Equality Equal - Free photo on Pixabay (546413)

女性は美人であることで損がないことは分かりましたが世の中の男性たちも顔がすべてと考えているのでしょうか?
そんな世の中の男性の本音をご紹介していきたいと思います。

つい美人に目が行ってしまう

Agreement Beard Beverage - Free photo on Pixabay (546433)

デートの最中に他の女性を見てしまって彼女に怒られるシーンなどはドラマなどでもよく見かけるシーンではありますが、実際にはどうなのでしょうか。

男性はその気がなくてもついつい美人な女性を目で追ってしまう傾向にあり、この場合の男性の心理というのは、上辺の心理的なものだけではなく真相に迫ると遺伝子が関係しているとも言われています。

本来男性は少しでも良い子孫と遺伝子を遺すことがオスの本能で、そのために日々良い遺伝子を追い求めており、そのためひと目で判断できる顔の作りや身体の作りといった外見が重要になるため、そういった遺伝子的な事もありついつい美人には目が行ってしまいがちです。

他の条件が同じなら美人が良い

Beautiful Girl Woman - Free photo on Pixabay (546463)

例えば同じように自分を愛してくれて性格も自分の好みで家事スキルや仕事面でもそうそう変わらない二人の女性が居たとします。
その場合あとは何を判断基準とするでしょうか。

答えは簡単で、外見ですよね。
これは男性に限ったことではなく女性も同じように考えると思われますが、条件が同じなら美人やイケメンに越したことはないですよね。

そのため男性も同じ条件なら先程ご紹介したように良い遺伝子を遺すためにも外見の良い方を選びます。
それは普通の心理であとはその男性自体の好みや譲れない条件によって変わってくるでしょう。

顔によってテンションや対応が変わってしまう

Man Portrait Male Person - Free photo on Pixabay (546524)

美人を目の前にするともしかしたらチャンスがあるのではと思ったりドキドキ感を味わったりできるのでつい財布の紐が緩みがちだったりやはり男性の本音でなんらかの良い対応をしてしまうものです。

恋愛面など以外においても実際に仕事で男性が部下の美人の女性にえこひいきしたことがあるかというアンケートに対し、4人に1人がしたことがあると答えたそうです。

その他にもバイトの採用面接での美人は即採用といった意見やご飯の席で美人にはごちそうしてしまうと答えた男性は多く男性のテンションで左右されるような仕事や金銭の場面で美人が得をしていることは多いようです。

性格が悪い女性は美人でも好きになれない

Girl Female Modeling - Free photo on Pixabay (546544)

結局男性はとにかく美人が良いというわけでもなく本音は美人は好きだけれど実際自分が好きになるにはいくら顔が良くても性格が悪いと無理と感じる男性はおり、美人ということでちやほやされている女性が多い反面ちやほやされるが故に性格が曲がってしまった女性は敬遠されます。

男性はプライドが高く褒められたい生き物なのでプライドを潰されたりすることも嫌います。
美人でも自己中心的な発言や態度は男性のプライドを傷つける場合もあるため嫌がられます。

男性のなかには勝手なイメージで美人は性格が悪いといって寄り付かない男性も中にはいたりするほど、ナイーブな一面を持っているので美人ばかりがモテるというわけでもないようです。

女性を顔で選ぶ男性の心理

Man Woman Composing - Free photo on Pixabay (546704)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪