おとなしい女性の心理や恋愛傾向は?アプローチ方法やデートのコツも

おとなしい女性のギャップに惹かれる男性は多いです。アプローチするには、いくつかの注意点があります。今回は、おとなしい女性の恋愛傾向や心理、デート選びのポイント等を詳しく紹介します!おとなしい女性の会話にも注目し、好意のサインを見逃さないのがポイントです!

目次

最後に選ばれるのはおとなしい女性

Young Woman Flowers Bouquet - Free photo on Pixabay (509413)

おとなしい女性が、合コンや飲み会なのでモテているのを見たことがある人も多いのではないでしょうか?どちらかといえば、明るくて活発な女性のほうがモテるようなイメージですが、意外にも男性はおとなしい女性を好み惹かれていることが多いのです。

今回は、おとなしい女性を好む男性心理や、おとなしい女性がモテる魅力とは一体どんなものなのかについてをお伝えしていきます。

おとなしい女性は、自分がモテていることに気づいていないことが多く、また内気な性格だったりもして本音が見えない…と、男性は口説くのに苦労していることでしょう。

そこで、おとなしい女性へのアプローチ方法や、恋愛傾向についても紹介していきます。おとなしい女性との恋愛を成就させたい人は要チェックです!

おとなしい女性を好む男性心理

Finger Faces Heart - Free photo on Pixabay (509560)

まずはじめに、おとなしい女性を好む男性心理についてを見ていきましょう。おとなしい女性とは、どのようなイメージですか?

自分の話をするというよりかは、人の話を真剣に聞いてくたり、自分のことよりも相手の事を思いやれるといった印象が強いのではないでしょうか。また、恋愛に関していえば一途だったり、恋愛に不慣れなイメージが浮かんできます。

そのような一面が、男性の心を擽っているのです。そのほかには、男性はおとなしい女性のどのような部分に惹かれているのかを男性心理を交えてチェックしていきます。

一緒に居て疲れない

Couple Holding Hands Walking - Free photo on Pixabay (509564)

恋愛になると、やはり一番大事となってくるのが居心地の良さです。明るく活発な女性は、お喋りが好きな人が多いので男性の気持ちもお構い無しに話をし続けてしまいます。女性に悪気はなく、ただ話を聞いてほしいだけだったり盛り上げようとする気持ちが強くでてしまっているだけなのでしょう。

ですが、明るくて元気なのは良いことだけど疲れてしまうというのが男性の本心だったりします。その逆で、おとなしい女性だと適度には話はしますが、ずっと喋りっぱなしということがありません。

話を聞かなくてはいけないと神経を尖らせておく必要がないため、心が落ち着くからおとなしい女性はいいなと思うのが男性心理なのでしょう。喋らなければいけない、聞かなくてはいけないというプレッシャーもなく気を遣うこともないことが、男性は居心地が良いと感じるものなのです。

男性を尊重してくれる

Young Couple Fall In Love With - Free photo on Pixabay (509567)

おとなしい女性は、一方的に喋り続けたりすることはなくどちらかといえば聞き役に徹してくれます。相手の話をしっかり聞いて受け入れてくれるということは、当たり前ことですが誰でも簡単にできるものではなかったりします。

男性はプライドが高い人が多く、自分の意見を否定されたりすることを嫌います。喧嘩になると、女性は口がたつので男性のプライドなんてお構い無しに責めたて反論の余地を奪ってしまい男性のプライドを傷つけてしまっています。

しかし、おとなしい女性は男性の話を聞いてあげることができるので男性はプライドを傷つけられることがなく、自分の事を尊重してくれているんだと感じることができます。意見を蔑ろにせず、ちゃんと聞くことができることが「自分のことを大切に思ってくれているんだ」と深い愛情を男性は感じとって嬉しくなるのでしょう。

それが自然体でできてしまうのは、おとなしい女性最強の武器と言えるでしょう。

男性側が自尊心を感じやすい

Couple Love Sunset - Free photo on Pixabay (509661)

おとなしい女性は、自分の考えを押しつけたり主張することはめったにありません。恋愛中は、男性側がリードすることが多くなりデートの予定等も男性が立てることが多いです。これは、男性からすると嬉しいこととも言えます。

それは男性は、本能的に女性を自分の思うように支配したいという支配欲を持っています。本当は、女性をリードしていきたい気持ちはあるのが男性心理ですが、女性のほうに合わせなくてはいけないようになってしまいがちです。

多くの女性は支持されたり、縛られたりすることを嫌います。しかし、おとなしい女性は男性がリードすることを好むので、自然と男性の本能を満たしてあげることができるのです。

それが、男性が自尊心を感じやすくなることに繋がり自分の価値を高めることができるため、おとなしい女性を好むようになるのでしょう。

保護欲をくすぐられる

Hipster Goth Grunge - Free photo on Pixabay (509663)

男性は、女性を守ってあげたいと思っているもので女性も男性に守ってもらいたいと思っているものです。しかし、女性のほうが強かったり男性の自尊心を折ってしまう言動をしてしまうと守ってあげたくてもできないのが男性心理です。

おとなしい女性は、普段から気が弱く守ってあげたい!と男性から思われることが多いです。その気持ちを素直に受け止めることができるので、俺が側にいて守ってあげないといけないという気持ちを男性は強く持つようになります。

男性の保護欲を、おとなしい女性は自然とくすぐることができるので、男性は本能的におとなしい女性に惹かれてしまうのでしょう。

自分にだけ見せるギャップに惹かれる

Photography Mirror Young Woman - Free photo on Pixabay (509665)

おとなしい女性は、自分から主張することはあまりないのですが、大事な時はしっかり自分の気持ちを伝えることができます。そして、意外にも運動ができたり活発な一面を持っていたりもすると、男性はそのギャップを自分だけが見れることに喜びを感じます。

男性も女性も、好きな人を自分だけのものにしたいという独占欲は持っているものです。自分だけには、素直に何でも話してくれたり、遊ぶ時は全力を出す姿を見れるのが自分だけだと男性は独占欲まで満たしてくれることでしょう。

おとなしい女性が、自分だけに見せてくれるギャップに惹かれてしまう男性はとても多いです。また、おとなしい女性は男性心理をくすぐる一面をたくさん持っていることがモテる理由となっているのです。

おとなしい女性を苦手だと感じる瞬間も?

People Woman Shadow - Free photo on Pixabay (512461)

おとなしい女性を好む男性心理についてをお伝えしてきました。おとなしい女性の、気弱さが男性の心をくすぐってしまうということがわかりました。男性は、女性に自分を頼りにしてほしい、そして自分が女性を守ってあげたい!と本能的に思っています。

その本能を、おとなしい女性は受け入れることができることがモテるポイントとなっているのでしょう。しかし、一方で気弱な性格が仇となり男性から苦手意識を持たれてしまうこともあります。

そこでつづいては、おとなしい女性のどんなところに苦手だなと感じてしまうのかを見ていきましょう。

感情がわからない

Fashion Model Young - Free photo on Pixabay (512465)

おとなしい女性は、自分の事を話したり素顔を見せることを苦手とします。表情にも変化があまり見られないため、怒っているのか?喜んでくれているのか?と男性は不安に感じてしまいます。

デートに誘っても、あまり笑うことがなかったりすると男性は女性の感情を察知することができず、楽しくないのかな…自分のこと好きじゃないのかなと不安になりますし、自分のデートプランに自信を失くしてしまう場合もあるでしょう。

感情表現が苦手なだけなのですが、はじめのうちはいちいち感情を探らなければいけないと煩わしく感じ、おとなしい女性に苦手意識を抱いてしまう瞬間となってしまうのでしょう。

会話が続かない

Head Face Male - Free photo on Pixabay (512473)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪