懐が深い人の特徴10選!懐が深い人が好かれる理由は?

「懐が深い人」とはどのような人を言うのでしょうか。そもそも「懐が深い」の意味とは?「懐が深い」の使い方や「懐が深い人」の特徴、本当のところ「懐が深い人」はどのくらいモテるものなのか。実際の「懐が深い人」のエピソードを交えながらご紹介していきます。

懐が深い人はモテるのか?

Read Magnifying Glass Bible · Free photo on Pixabay (69398)

どのような男性とお付き合い・結婚したいと思いますか?
外見・高収入・気前が良い・長男じゃない。。。などなど色々条件はあると思いますが、やっぱり最終的には包容力があるような内面がデキた人であって欲しいですよね。

その人の人間性を表す言葉として「懐が深い人」などと使われているかと思います。
「懐が深い人」とはどのような人を指すのか、そもそも「懐の深い人」とはどのような意味??

「懐が深い人」の例を挙げていきますので、一緒に見ていきましょう!
貴女の身近にも当てはまる人がいるかもしれませんよ。

「懐が深い」の意味とは?

Heart Herzchen Love · Free photo on Pixabay (69404)

「懐が深い」とはどういう意味でしょうか。
「懐が深い」と何気なく使っていますが、どのような使い方が適切なのか。

普段何気なく使う言葉に限って、間違った使い方をしていたり微妙に意味が違っていた。。。なんて事もありますよね。
大人として恥ずかしくないよう、ここで正しい意味と使い方を覚えてしまいましょう。

懐が深いの意味

Dictionary Book · Free photo on Pixabay (69541)

「懐が深い」のそもそもの意味は、①度量が広い。包容力がある。②理解や能力に幅がある。③相撲で腕と胸の作る空間が大きく、相手になかなか回しを取らせない、などの意味があります。

「懐が深い」の」「懐」についてですが、衣服(特に和服)の胸の辺りの内側の部分を指します。和服以外の服を着ていても同じ部分を「懐」と呼ばれています。その他何も身に着けていなくても、前に出した両腕と胸とで囲まれる空間も「懐」と呼ばれます。

Kimono Set Hotel · Free photo on Pixabay (70996)

着物を着ていた昔は護身用の懐剣やお金などを大切なものを、襟と襟が重なる部分である「懐」にしまっていました。
ですから大切なものをしまっているところが「深い」という事ですから、度量が広く大きい人間というようにつながっていくようです。

懐が深いの使い方

Blogging Blogger Office · Free photo on Pixabay (71062)

「懐が深い」の意味がわかったところで、使い方を見ていきましょう。
人生経験が豊富で懐が深い、思いやりがあり懐が深い、心が広く懐が深い、面倒見が良くて懐が深いなどなど。

“大丈夫ですよ、終わりがあればまたいつか始まりますから”(タモリさん)
人生経験豊富な深い言葉ですよね。

Smile Smiling Laughing · Free photo on Pixabay (71059)

“俺が妻と結婚したのは妻の笑顔を長い時間見たいから。今、妻を笑顔にしてあげられてないなら、笑顔にしてあげれてない俺が全て悪い”(所ジョージさん)

人間としての度量の大きさ、優しさを感じますよね。こんな事を言ってくれる旦那さん、羨ましいですね。
他にも「懐の深い」の類語として、「度量が大きい」 「器の大きい」 「包容力のある」 「寛容な」などが挙げられます。

【診断】懐が深い人の特徴

Superhero Shirt Tearing · Free photo on Pixabay (69532)

「懐が深い」の意味と使い方がわかったところで、ここからは実践編(!?)です。
実際のところ、「懐が深い人」の特徴が今一つピンときていないという貴女!

これがあれば「懐の深い人」と言っても過言ではないという例を挙げていきますので、貴女の周りの人の顔を思い浮かべながら当てはめていってみてください。

貴女にはいくつ当てはまりますか?

怒らない

Cat Feuler Angry · Free photo on Pixabay (70002)

「懐が深い人」は自分の感情をキチンとコントロールができるので、些細な事で怒ったりしません。
よくいる残念な人の様に、他人の失敗をネチネチ攻め立てたり、仕事等で失敗をしてしまったとしても、大勢の前で怒鳴りつけたりするようなことはまず無いでしょう。

このような人は、相手の話をキチンと聞いてくれます。
その上で自分の意見を伝えてくれますし、何かあれば最後までフォローしてくれます。

基本的に自分には厳しいですが、相手に同じことを求めてはきません。
ですから何かあったとしても“怒る”のではなく、良い方向へ導く為に“叱ってくれる”ことでしょう。

喧嘩しても先に謝ってくれる

Rose Background Excuse Me Red · Free photo on Pixabay (70009)

「懐が深い人」は自分の感情をコントロールできますから、多少の我が儘には目を瞑れるくらい寛容です。
また、相手の気持ちになって考えることができますから、気持ちの切り替えも早いのでしょう。

ですからたとえ喧嘩になったとしても、激しい口論にはなかなかなりませんし、貴女に嫌な思いをさせたくないが為に相手の方から先に謝ってくれるハズです。
それに、相手が誰であれ自分に非があれば、キチンと認める事ができる素直な人でもあります。

優しい

Cat Red Domestic · Free photo on Pixabay (70010)

「懐が深い人」は情に篤く、人を見た目で判断したりしません。
相手によって態度をコロコロ変えるカメレオンみたいな人でもありません。

本当に優しい人は、相手の気持ちになって物事を考えてくれますし、相手の良いところを一つでも多く探そうとしてくれますし、誰とでもすぐ打ち解けられて、周囲へさりげなく気配りする事もできます。

悲しいかな、多くの人間はどうしても相手の欠点ばかりに目が行きがちですよね。
「懐の深い人」にはそれがないのです。

困っている人を見たら放っておけないのも「懐の深い人」です。
このご時世、困っている人を見かけても知らんぷりする人の方が多い中、当たり前のように手を差し伸べられる人って素敵じゃないですか!

人が嫌がることはしない

Business Businessman Male · Free photo on Pixabay (70054)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪