脇毛の正しい処理法は?男女別の処理方法と匂いとの関係も

ムダ毛の処理の中でも脇毛はしっかり処理しているでしょうか?脱毛で抜く、あるいはカミソリで剃るという方法は良く耳にしますが、間違った方法で処理をすると肌に負担がかかります。正しい方法で処理しましょう。女性も男性も脇毛を処理して匂い対策に役立ててください。

肌にダメージを与えない毛抜きの使い方

Bathtub Bubble Women - Free vector graphic on Pixabay (83424)

デメリットがあるといっても正しい方法を知っていれば肌への負担を減らうこともできます。毛抜きで処理をする前に肌にダメージを与えない毛抜きの使い方をマスターしておきましょう。

まず、脇毛を処理する前に消毒をします。毛抜きだけではなく脇も清潔にしてください。そしてお風呂に入ったり蒸しタオルを当てたりして毛穴を開きます。

その後は毛を抜きますが、毛流れに沿うように引っ張るのも1つのポイントです。冷やして毛穴を閉じ、最後に保湿をして完了です。

脇毛をカミソリで剃るのは?

Shave Shaver Razor Blade - Free photo on Pixabay (83993)

脇毛をカミソリで剃るとどのようなメリットとデメリットがあるのかご紹介します。手ごろな方法ではありますが、脇毛の処理に向かない方法です。

カミソリで脇毛を処理する場合は肌に負担をかけにくい正しい方法で行いましょう。

メリット

Checklist Check Yes Or No Decision - Free photo on Pixabay (83998)

脇毛をカミソリで処理するメリットはその手軽さです。刃を滑らせるだけで一気に脇毛を処理できます。そしてコストもかかりません。

カミソリは1本当たりの価格も安いので、定期的に好感してもそれほど負担にはならないでしょう。定期的に交換することでカビなどもなく、衛生的に使用することができます。

剃ればすぐにすべすべになるので、急なお出かけやお泊りにも対応できるアイテムです。徐々に毛が薄くなるアイテムや脱毛では得られない効果といえるでしょう。

デメリット

Young Woman Sea - Free photo on Pixabay (84001)

脇の皮膚は薄くて柔らかいので特にダメージを受けやすい場所といえます。脇は凹んでおり、カミソリもきれいにあてることができないのです。

毛抜きによる処理でもダメージによって黒ずみになるとご紹介しましたが、カミソリを使った処理でもそのリスクがあることは覚えておきましょう。また、カミソリをお風呂場においているとカビなどが生えることもあります。

衛生的ではないアイテムで脇毛を処理すると炎症をお起こしてしまうのです。だんだんと刃の切れ味も悪くなるので定期的に交換してください。

正しい脇毛の剃り方

Like Thumb Heart - Free image on Pixabay (84008)

脇毛をカミソリで剃る場合はいくつかのポイントを意識しながら行います。カミソリは衛生的なものを用意してください。かびているものやさびているものは処分しましょう。タイミングは肌や毛が柔らかくなるお風呂上りがおすすめです。

まず、凹凸が少しでもなくなるように腕をあげて脇を伸ばします。こうすることでカミソリをしっかり肌にあてることができるのです。剃りにくい状態で無理やりカミソリを滑らせると怪我をすることもあるので気を付けましょう。
Soap Purple Lavender - Free photo on Pixabay (84373)

乾いた肌にカミソリを充てると摩擦が起こりやすくなるので、専用のクリームや石鹸を合わせて使用しましょう。保湿成分が入っているものを使用すればスキンケアも一緒にできるので一石二鳥です。

後は毛流れに沿ってカミソリを動かします。毛流れに逆らうように剃るとカミソリ負けしやすくなるので避けてください。毛抜きの処理と同じように保湿のケアも行いましょう。

脇毛と匂いの関係

Rose Nose Smell - Free photo on Pixabay (84206)

そもそも脇毛は脇にあるリンパ節や血管を保護するために生えてきます。まったく意味がないものではないのですが、放置していると衛生的ではありません。

脇毛が生えていることで見た目の清潔感がなくなるだけではなく、臭いの問題を起こすことがあります。ここで脇毛と臭いの関係について確認しておきましょう。

汗がこもる

Black White Human Breast - Free photo on Pixabay (84218)

まず、脇毛が生えていると汗がこもって蒸れやすくなります。そもそも脇は汗が出やすい場所です、そこに必要以上の毛があることで蒸れを引き起こしてしまうのです。

特に夏などは脇も高温多湿になります。そうするとカビの原因である菌が増殖してしまうのです。脂漏性皮膚炎の状態がひどいと皮膚科に行って治療を受けなければなりません。

かゆみが出てくるので生活の中でも気になることが増えてくるでしょう。普段から脇毛をしっかりケアしておくことで、皮膚の健康も守ることができるのです。

毛穴の汚れ

Skincare Cleaning Skin Cotton Pads - Free photo on Pixabay (84232)

脇毛をそのまま放置していると手入れが行き届かず、毛穴に汚れが溜まっていきます。古い角質や皮脂などが溜まれば臭いの原因にもなるでしょう。

脇毛の処理だけではなく、毎日の洗浄もポイントとなります。ごしごしこすると肌に負担をかけてしまうので優しく洗いましょう。ボディーソープなどが残っていると肌荒れの原因にもなるのでしっかり洗い流してください。

脇の臭いの原因は汗だけではありません。ワキガになっていることもあるのです。気になる場合はクリニックで相談してみると良いでしょう。

脇汗を放置しないように

Towel Hibiscus Clean - Free photo on Pixabay (84225)

汗をかいたと思ったらこまめにタオルでふき取りましょう。汗をそのまま放置していると座菌が繁殖して臭いがきつくなります。乾いたタオルよりも少し濡らして固く絞ったようなものがおすすめです。

脇汗をそのままにしていると汗が洋服に染みて色が変わってしまいます。電車のつり革をつかんだ時や手を挙げた時などに見られるのでしっかり汗は拭きとってください。デオドラントソートなどを持ち歩いていると気になったときにふき取ることができます。

においを防ぎ、さらっとした仕上がりになるので自分も気持ちよく過ごせるでしょう。脇汗による臭いが気になる場合は、お出かけ前にデオドラントスプレーを吹き付けておくのも1つの予防策になります。

脇毛にまつわる失敗談

4 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪