2019年8月24日 更新

好きな人とのLINEの内容は?LINEのきっかけの作り方や頻度も!

毎日でも好きな人とはLINEをしたくても、頻度が多すぎるだらだらとしたLINEは嫌われる原因になりかねませんし、話題も尽きてしまいます。好きな人と楽しくLINEをするにはどのようなきっかけを作れば良いのでしょうか。脈あり・脈なしLINEの特徴も紹介します。

あなたも相手もテレビが好きであれば、同じ番組を見ながらLINEをすることもできるでしょう。同じスポーツやドラマ、クイズ番組などテレビを見ながらなら何気ない会話をすることも可能です。

ただし先ほど紹介したように、テレビを見ながらLINEをするのが好きな人もいればテレビに集中したいからLINEは邪魔だと感じる人もいます。相手の性格を考えて、テレビの最中にリアルタイムでLINEを楽しむのか、終わってから感想を言って盛り上がるのか決めましょう。

食べ物の話

Dessert Strawberry Tart - Free photo on Pixabay (128886)

友達同士でも、食べ物の話題で盛り上がった経験を持っている人は多いのではないでしょうか。好きな人の食べ物の好みを知っているのであれば、ぜひ食べ物の内容を送ってみましょう。

新しいお店ができればそれを紹介してデートに誘うこともできますし、もしかしたら向こうから「一緒に行こう」と誘ってくれるかもしれません。男性だけでは入りづらいお店なら向こうから誘ってくれますし、逆の女性だけでは入りづらいお店に誘うのも不自然には思われないでしょう。

好きな人に嫌がられないLINEの頻度

Iphone Smartphone Apps Apple - Free photo on Pixabay (128887)

いくら素敵な内容でも、好きな人の生活に負担を与えるような頻度で送っていては嫌がられてしまいます。かといって、あまりにもLINEの頻度が低いと好きな人に対して好意をアピールすることはできません。

好きな人とのLINEの頻度はどれくらいが適切なのでしょうか。関係性や好きな人の性格によっても変わってきますが、代表的な頻度を紹介していきます。

1日に2回以上~3回以下がおすすめ!

Coffee Pen Notebook - Free photo on Pixabay (128889)

好きな人へのLINEは1日に2~3回程度にすると良いでしょう。朝起きた時と昼休み、夜寝る前のリラックスタイムで計3回になります。ただし好きな人があまりLINEをするのが好きではなかったり、話題がつきそうだと感じたら無理に回数を稼がずに夜だけにするなど調整してみましょう。

毎日LINEが続くようであれば、朝は長文を送らずに「昨日は寝ちゃったけど、お昼とか夜にまた連絡するね!」という簡単な挨拶を送るようにすると良いでしょう。

2~3日に1回

Pocket Watch Time Of Sand - Free photo on Pixabay (128890)

相手とそれほど親密でなかったり話題が付きそうな場合、もしくは好きな人がLINEを負担に思う性格の場合は無理に回数を重ねる必要はありません。2~3日に1回を目安にLINEのやり取りをするようにしてみましょう。

回数が少なくても、お互いに楽しめるLINEのやり取りであれば問題はありません。LINEをしていない時でも、次にどのような話題を送れば盛り上がってお互いに楽しい時間が過ごせるのかどうか考えながら過ごしてみるのも良いのではないでしょうか。

1日1回

Tree Lake Reflection - Free photo on Pixabay (128891)

お互いに忙しい場合は、無理に1日に複数回のLINEをする必要はありません。お互いにゆっくりと余裕を持ってLINEができる夜の時間帯だけでも十分にやり取りを楽しむことができるでしょう。

夜は時間的な余裕があるので、朝や昼に慌ただしくLINEをするよりもお互いのことをしっかり教えあえる時間帯です。翌日が休みであれば夜更かしをしたLINEをしたり場合によっては通話を楽しめることもあるでしょう。ゆったりとした時間でお互いの1日を共有できるので、夜のLINEは色々な発見をすることもできます。

好きな人とLINEを長続きさせるコツ

Clock Time Alarm - Free photo on Pixabay (128892)

ダラダラとしたLINEは好意をアピールしているつもりが逆効果になって、相手に嫌われてしまう可能性もあります。しかしながら、短文で少しだけ用件をやり取りするだけのLINEではいつまでも相手に対して好意をアピールすることもできないでしょう。

好きな人との距離を近付けるためには、ダラダラとした内容ではなく楽しい話題でLINEを続ける必要があります。どのような話題なら好きな人も楽しんでLINEに応じてくれるのか考えてみましょう。

相手の答えやすい話題

Feet Legs Standing - Free photo on Pixabay (128895)

相手が答えやすい話題であれば、比較的簡単にLINEを盛り上げることもできます。たとえば男性に対して女性化粧品の相談をしても話が盛り上がることはほぼありませんが、男性の好きなスポーツの話をすれば盛り上がりやすくなるでしょう。

LINEで相手に対して質問をする時も、相手が答えやすい質問をするようにしましょう。あまりにもプライベートなことを不躾に聞いてしまっても避けられてしまう原因になりかねません。自分が質問をされた時にどう感じるかを考えてみましょう。

彼の興味のある分野を知る

Soccer Stadium Football - Free photo on Pixabay (128896)

お互いに全く共通の話題がないと、好意を持っていたとしても連絡しづらくなってしまいます。好きな人が何に興味を持っているのか知り、それについて少し調べてから教えてもらうことでLINEも盛り上がりやすくなるでしょう。

スポーツやゲームなど、初心者でも楽しめる趣味ならあなたも一緒に初めてみるのもおすすめです。上達のために教えてもらうことを口実にデートに誘えるかもしれません。まずは彼が何を好きで、なにについてなら盛り上がりそうかしっかりリサーチしましょう。

相手のテンポに合わせる

Hourglass Time Hours - Free photo on Pixabay (128898)

あなたは短時間に何度もLINEを往復させたいとしても、相手は10分に1通以下が心地良いテンポの場合もあります。相手のペースに合わせずにどんどんLINEを送っても、相手の負担になってしまうので注意しましょう。

逆に、相手がどんどんLINEをしたいタイプなのにあなたがたまにしか返さないと「興味がないのかもしれない」と思われてしまう可能性もあります。相手にアプローチをしたい時は、相手のテンポに合わせてLINEを返すようにしましょう。

しつこくしない

Waiting Appointment Schedule - Free photo on Pixabay (128899)

2 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪

好きだけど別れたい?その恋愛が辛い理由と不条理な恋愛の打開方法

好きだけど別れたい?その恋愛が辛い理由と不条理な恋愛の打開方法

好きだけど別れたい。こんな不条理な恋愛をしている人は意外と多いのではないでしょうか。好きだけど別れなければならない理由がある、不倫をしているけどやめたい、結婚への迷いがある人のために、不条理な恋愛を打開する方法についてご紹介します。
よりを戻す方法ときっかけは?よりを戻すのに最適な期間や告白の言葉も

よりを戻す方法ときっかけは?よりを戻すのに最適な期間や告白の言葉も

よりを戻すとはどうゆう意味?よりを戻すという言葉の意味、きっかけや最適な期間、メリット・デメリットなど、よりを戻す方法を詳しく伝授!よりを戻すおまじないや、復縁から結婚、離婚から復縁の特徴も見ていきます。別れた相手と復縁すれば、きっと信頼関係が深まるはず。
好きな人に彼女ができたかも?確認する方法とその恋を諦める方法

好きな人に彼女ができたかも?確認する方法とその恋を諦める方法

あなたの好きな人に彼女ができたかもと不安になっていませんか?ここでは好きな人に彼女ができたかもしれないと、不安に思っている人に、彼女ができたのかどうか確認する方法や、諦める方法、振り向かせる方法についてご紹介していきます。
脈なしの男性の態度とサイン!LINEでの見分け方と振り向かせる方法

脈なしの男性の態度とサイン!LINEでの見分け方と振り向かせる方法

世間ではLINEが普及し、大好きな相手と電話をするということが減少しつつあります。大好きな相手を振り向かせるには、まず脈なし男性の態度やLINEの特徴を知りましょう。ラインの既読無視や未読スルーについてや、デートのときの態度など男性心理を元にお話していきます。
好きな人と両想いになれる方法!おまじないや態度と行動で恋愛成就!

好きな人と両想いになれる方法!おまじないや態度と行動で恋愛成就!

好きな人ができた人は、絶対に両想いになりたいという願望があると思います。 しかし、なかなか相手にしてもらえなかったり、告白する勇気が無かったり、片思いは辛いものです。 なので今回は、好きな人と両想いになれる態度や行動、おまじないまでを解説していきます。

この記事のキーワード