44歳での妊娠確率は?44歳で妊娠した芸能人や高齢出産のリスク

44歳での妊娠の可能性はどのくらいの確率なのでしょうか?この記事では、44歳で妊娠した芸能人や高齢出産のリスク、不妊治療について人工授精や体外受精についても解説していきます。44歳でも妊娠の可能性があります!ぜひ参考にしてみてください。

44歳での妊娠について知りたい

Nature Earth Sustainability - Free photo on Pixabay (546894)

44歳での妊娠は可能なのでしょうか?初めて44歳で妊娠するには、様々な方法を検討する必要性が出てくることもあります。この記事では、44歳での妊娠の確率、治療が必要なのかどうか、不妊治療について紹介していきます。

また、高齢出産のリスクや44歳で妊娠するために大切な事、そして44歳で妊娠した芸能人も紹介していきます。ぜひ44歳の妊娠について、参考にしてみてください。

44歳での妊娠の確率

Dice Gambling Chance - Free image on Pixabay (546899)

それでは早速、44歳での妊娠の確率を紹介していきます。40歳から44歳までの自然妊娠の可能性は、37%であると言われています。また、45歳以上になると5%にまで落ちてしまうともいわれています。

以下に詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

40歳~44歳までの自然妊娠の可能性は37%

Booties Baby Girl - Free photo on Pixabay (546903)

40歳から44歳までの自然妊娠の可能性は37%と言われています。過去に妊娠・出産した経験がない人が始めて妊娠する場合、このような確率になっています。また、自然妊娠とは、読んで字のごとくですが、「自然に妊娠する」という意味で、人工授精をしたり、不妊治療をしないで妊娠する事をいいます。

37%という数字を高いと見るのか、低いと見るのかは、人それぞれの価値観ですが、20代、そして30代に比べたら、低い確率になるという事はいえるでしょう。

45歳以上になると5%

Sun Five Dawn - Free photo on Pixabay (546909)

40歳から44歳までの自然妊娠の確率は37%である事を解説しましたが、45歳以上になると一気にその確率は下がってしまい5%になるといわれています。これは自然の摂理ですから誰かがコントロールできない事ですが、45歳を過ぎると自然妊娠をする確立は5%にまで下がってしまうのです。

ですから44歳の今をどのように過ごすのか?ライフプランをしっかりと見つめなおして、治療を早めに始めていくのか、それとも44歳の今は自然妊娠の可能性にかけるのかを、夫婦で話し合っておくことが大切です。

44歳で妊娠希望なら治療が必要

Ekg Electrocardiogram Anatomy - Free vector graphic on Pixabay (546942)

44歳で妊娠を希望するなら、治療が必要といっても過言ではありません。自然妊娠の可能性を信じてみるのもいいですが、排卵は月に1度です。という事は、45歳になるまでに12回のチャンスがありますが、45歳になったら自然妊娠の可能性は5%に下がってしまうのです。

45歳になって初めて不妊治療をするのは、少し遅い場合もあります。不妊治療にしてもやはり、年齢のリミットというのはあるのです。また、出産が遅くなればなるほど、両親の体力も減っていきます。育児がとても苦しいものになってしまう可能性もあるのです。

41歳~42歳が自然妊娠の限界でもある

Baby Hand Infant - Free photo on Pixabay (546948)

前項では、40歳から44歳までの自然妊娠の確率が37%である事を紹介しましたが、この数字はあくまで平均値です。41歳、42歳の人が平均値を上げている場合もあるのです。実際には、やはり自然妊娠の限界は41歳から42歳だとも言われています。

もちろん0%ではないので、自然に任せてみたいという夫婦の考えであればいいのですが、どうしても子どもを授かりたいという気持ちがあるのであれば、早めに治療を検討する事をオススメいたします。

40代は不妊治療が多い

Doctor Tomograph I Am A Student - Free photo on Pixabay (546950)

実際に、40代で不妊治療を始める夫婦はとても多いです。そして出産している40代も多く、20年前に比べると40代の妊娠、出産は4倍に増えているといいます。

これは、不妊治療の成果が出ていることも表していますし、昔は赤ちゃんができない事は女性側だけの問題とされていた時代もありましたが、今では男性側にも理由がある事がわかり、認識され、夫婦で一緒に治療に励むようになったという時代背景も後押ししているといえるでしょう。

40代で妊娠する芸能人も不妊治療をしている

Pregnant Pregnancy Mom - Free photo on Pixabay (546957)

40代で妊娠する芸能人はたくさんいます。そしてその芸能人たちも、不妊治療をしています。安定期に入るまで、または出産直前になるまで、それを公表しない芸能人もいますし、不妊治療をしていた事自体を公表しない芸能人もいます。

ですから、芸能人だから特別に自然妊娠したわけではなく、同じように治療をしたり、悩んだりして、40代で妊娠・出産しているのです。不妊治療は恥ずかしい事では当然ありません。しかしお金が非常にかかることでもありますし、夫婦でしっかり相談をして決めるようにしてください。

不妊治療について

Baby Ten Small - Free photo on Pixabay (546960)

それではここからは、不妊治療についてを紹介していきます。不妊治療といっても、様々な治療があります。まずは現状を知るための「検査」が必要です。検査をして、今現状はどういう状態なのか?という事を知ることができなければ、次に進めません。

そして、「タイミング法」があり、「人工授精」があり、「体外受精」というものがあります。以下に一つ一つ詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

検査をする

Easter Egg Eggs Colorful - Free photo on Pixabay (547018)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪