「碧」の漢字の意味とは?「碧」という名前に込められた意味も!

生まれてくる赤ちゃんへ素敵な名前をつけてあげたいと、悩む方は多いのではないでしょうか。今回は人気の漢字「碧」という漢字の意味や由来、「碧」の漢字がつく人気の名前、悪い意味はあるのか、相性のいい漢字などをご紹介していきます。

「碧」の漢字の意味や由来は?

Clouds Sky Blue - Free photo on Pixabay (174910)

「碧」という漢字は「青緑色」を意味する漢字です。また、青緑色に輝く宝石をも意味することから、宝石を表す「王」、輝くことを意味する「白」に、「石」の3つの漢字を組み合わせて、表現するようになりました。

今回POUCHSは、「碧」という感じの意味や由来についてわかり易くまとめています。名前を付ける際の参考にしてみてください。

「碧」とはどんな色?

Coastline Mountain Range Sea - Free photo on Pixabay (206560)

「碧」とは、「あお」とも「みどり」とも訓読みするように、深みのある強い青緑色のことです。本来は「碧玉」という宝石の色なので、輝きと透明感も感じさせます。青や緑よりも硬く、別世界のもののような、高貴な雰囲気もあります。

「碧玉」は、水酸化鉄や酸化鉄などの不純物が混入しているために不透明で、不純物の違いによって、赤・緑・黄・青など様々な色があります。青い碧を「あお」と読み、緑の碧を「みどり」と読み、石の色によって読み方を変えた名残といわれています。

緑や翠との違いは?

Leaf Green Spring - Free photo on Pixabay (206561)

碧は「みどり」とも読みますが、「緑」や「翠」とは違います。「緑」は、寒色の一つで、植物の葉のような色で、黄色と青緑の中間のような色です。「碧」は「緑」よりも、やや青みの強い色のイメージです。

「翠」は、「カワセミ」という鳥の羽根の色を指します。「翠」は「碧」よりも、少し鮮やかな緑色のイメージです。

また、POUCHSは女性の恋愛やライフスタイルを応援する記事を多数取り扱っています。こちらの記事も、ぜひ一緒にご覧ください。

碧と書いて「あおい」と読む名前が人気!

Baby Sleeping Girl - Free photo on Pixabay (206567)

「碧」一文字で「あおい」と読む名前が人気のようです。「碧」の色のイメージである、輝きと透明感、高貴な雰囲気から、女の子の名前に用いられることが多いですが、2018年の明治安田生命の名前ランキングでは、男の子の名前ランキング28位に「碧」が入っており、男の子の名前としても人気があります。

二文字で「あおい」と読む漢字の組み合わせで、男の子と女の子で使い分ける工夫も人気です。男の子であれば、碧海(あおい)、女の子であれば、碧依(あおい)などです。

「碧」は、本来宝石の色を表しているため、キラキラ輝くイメージがあります。宝石の透明感から、透き通った澄んだ心を持つ人に育ってほしいという願いが込められています。

「碧」の漢字がつく人気の名前と意味【男の子】

Newborn Kid Newburn - Free photo on Pixabay (206571)

「碧」という漢字は、「ト」や「マ」など人気の漢字を組み合わせて、男の子に使う名前が人気のようです。「碧」という漢字からイメージされる、信頼感や安心感なども、男の子の名前に人気の理由です。

ここからは、「碧」の漢字がつく男の子に人気の名前と意味をご紹介していきます。

碧希(あおき)

Sky Clouds Rays - Free photo on Pixabay (206580)

「希」は、男の子にふさわしい人気の漢字です。「希」という漢字は、多くの場合、子供に希望を送りたいという願いが込められいるといえます。また「こいねがう」という読み方もあり、繰り返し願い続ける、強く望むという意味です。

「碧」と組み合わせることで「碧希」には、好奇心旺盛で希望に満ちた人生を歩んでほしいという、願いが込められているといえるでしょう。

碧斗(あおと)

Milky Way Starry Sky Night - Free photo on Pixabay (206581)

「斗」は、男の子の名前では大人気の漢字です。「斗」という漢字は、北斗七星のイメージから「宇宙」や「星」などが連想されます。そこから壮大な様子がイメージと結びつき、宇宙の果てしない広さも連想されます。

「碧」と組み合わせることで「碧斗」には、おおらかで広い心を持ち誠実な人に育ってほしいという、願いが込められているといえるでしょう。

碧志(あおし)

Shan Shui Zhi - Free photo on Pixabay (206585)

「志」は、良い意味をもつ漢字のため、男の子、女の子のどちらの名前にも用いられます。「志」という漢字は、こころざしと読み、心の向かうところを意味する漢字です。目標に向かって突き進むまっすぐで誠実な様子が連想されます。

「碧」と組み合わせることで「碧志」には、信頼されるまっすぐで誠実な人に育ってほしいという、願いが込められているといえるでしょう。

碧人(あおと・あいと)

Baby Feet Father - Free photo on Pixabay (206587)

「人」は、読みの「ト」という響きで男の子の止め字に人気の漢字です。「人」という漢字は、人間を表しています。人はそれぞれ個性が違うため、個性を大事にしてほしいと、願いを込める両親も多いでしょう。また、組み合わせる漢字によってどんな人になってほしいか、表現することができます。

「碧」と組み合わせることで「碧人」には、何にでも興味をもち、自分なりの個性を大事にしてほしいという、願いが込められているといえるでしょう。

碧海(あおい)

Wave Water Surf - Free photo on Pixabay (206590)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【男女別】双子の名前のおすすめランキング!古風な双子の名前一覧も

【男女別】双子の名前のおすすめランキング!古風な双子の名前一覧も

平成、令和に産まれるかわいい双子ちゃん達。一卵性の女の子、男の子の名前、二卵性の男女の名前を最近のから古風な名前まで一覧でご紹介いたします。名付けにお悩みのパパ、ママぜひ参考にしてみてください。きっといい名前が見つかります。
シワシワネーム一覧!男の子と女の子のおすすめランキング!

シワシワネーム一覧!男の子と女の子のおすすめランキング!

最近は子供に名前を付ける時、シワシワネームで名前を付ける親が増えてきました。中には後悔しないか、あるいは失礼になる場合もあるのか気になる人が中にはいて悩むところです。シワシワネームの男の子と女の子の名前の一覧とランキングをあげていきましょう。
変わった名前ランキング!男女別ランキングと変わった名前を付ける理由

変わった名前ランキング!男女別ランキングと変わった名前を付ける理由

今回は【女の子編】【男の子編】に分けて変わった名前ランキングを発表します。あ行から始まり最後にわ行まで、変わった名前1位にランクインしそうな名前を一挙にご紹介!さぁ、あなたの名前はランクインしているか早速チェックしてみましょう。
女の子の古風な名前!春夏秋冬別や文字数別で紹介!

女の子の古風な名前!春夏秋冬別や文字数別で紹介!

人気や流行がある名前。名前の由来に春夏秋冬を含めたり、女の子であれば花の名前。兄弟や双子であれば類似もしくは反するものをつけるなど。また呼び名の次は一文字や二文字。漢字またはひらがな…などの文字です。誕生から終わりまで呼ばれる名ですのでとても大切ですよね。
キラキラネームは親も後悔する!子供につける理由と後悔する瞬間

キラキラネームは親も後悔する!子供につける理由と後悔する瞬間

キラキラネームと呼ばれる名前が最近話題となっておりますが、その名を付けたことを後悔しているという親御さんいらっしゃるようです。そのキラキラネームを付けてしまう理由や後悔に至った経緯、さらにはキラキラネームのために陥る問題に対する解決法などをご紹介します。

この記事のキーワード