できる男の特徴32選!持ち物やファッションから生活習慣まで

「できる男」と聞いて、どんな人物を思い浮かべますか。持ち物、スーツや時計などのファッション、体形や髪型にはどんな特徴があるのでしょうか。筋肉を使った運動習慣や人脈作りへのこだわり、また恋愛観やどんな女性を選ぶのか等を調査しました。「できる男」の全貌に迫ります。

できる男って魅力的!

Entrepreneur Computer Man - Free photo on Pixabay (128109)

「できる男」という言葉を聞いた時、あなたはどんな男性を思い浮かべますか。かっこよくスーツを着こなした男性、高級時計とブランドのファッションに身を固めた男性、しっかりした筋肉をもつスポーツマンの男性、その他、人によって様々な男性をイメージをするかもしれません。

「できる男」に注目し、持ち物やファッション、生活習慣から恋愛傾向に至るまで、できる男の特徴を32のポイントにまとめました。できる男と思われたい男性、できる男かどうか見分けたい女性、できる男かどうか自分を診断したい、または彼氏や誰かを診断したいと思っている方は必見です。

できる男とは

Obama Barack President - Free photo on Pixabay (128112)

「できる男」といっても、そのイメージは千差万別です。一般的に「できる男」とはどのような男性が連想されるものなのでしょうか。世の中で言われる「できる男」像の定義を分析していくと、特徴として次の4つの観点に分けることができそうです。

仕事ができる

Leadership Example Leader - Free image on Pixabay (128114)

「できる男」のイメージの1つ目は「仕事ができる」ということです。仕事ができる男性は、女性からの羨望の眼差しが注がれるだけでなく、男性からも一目おかれるものです。しっかりした髪型でスーツを着こなし、バリバリと仕事をこなす姿は誰が見てもカッコよくうつります。

時計やファッション等の持ち物だけではありません。日頃の運動習慣があれば適度に筋肉のついた体格になります。そうした男性を見ていると、単に仕事ができるだけでなく遊びや人生も謳歌している姿まで想像できます。できる男といえば、まずは「仕事ができる男性」がイメージされるのも無理はありません。

恋愛が上手い

People Man Woman - Free photo on Pixabay (128121)

「できる男」のイメージの2つ目は「恋愛が上手い」ということです。恋愛が上手い男性というと、仕事もそっちのけで女性を追いかけ回す「チャラい」イメージを連想する人もいるかもしれません。

しかし一方で、ビシッとスーツを着こなし仕事も恋愛も全力投球するタイプや、素敵なレストランやバーで大切な女性との会話を楽しむというイメージがあることも事実です。できる男としての「恋愛が上手い」タイプは、この後者を指します。

こういうタイプの場合「恋愛が上手いけど、仕事もできそう」というイメージをかもしだしているものです。そうした意味で、恋愛が上手いという点は「できる男」の代名詞と言えます。

家事ができる

People Man Chef - Free photo on Pixabay (128128)

「できる男」のイメージの3つ目は「家事ができる」ということです。昔なら「家事が女性がやるもの」とか「男子が厨房に入るのはかっこ悪い」という時代もありました。しかし今日では、女性に代わって家事を万全にこなしてしまうような男子がモテる時代になりました。

ご存知の通り、家事をうまくこなすには要領の良さや手際の良さが不可欠です。どうしたら短時間でこなせるか、どうしたらうまく仕上げることができるか、掃除や洗濯だけでなく料理についても同じことが言えます。そしてその能力の高さは、仕事能力の高さをも連想させるものなのです。

家事が得意な男性が少ないだけに、家事ができる男はかえって「できる男」と見えてしまうのかもしれません。

運動が得意

Man Male Boy - Free photo on Pixabay (128125)

「できる男」のイメージとして最後に挙げられるのは「運動が得意」ということです。運動が得意な男性は、見ているだけでもカッコイイものです。運動習慣のある男性は、自然と体格も良くなってきます。背が低い男性であっても、適度に筋肉のついた状態になれば、見栄えはまったく変わってきます。

運動好きな男性は、定期的な運動を欠かしません。継続できるということは一つの才能です。運動が得意な男性は、運動だけでなく仕事面でも何かを継続的にこなせるというイメージを与えます。運動が得意な人が「できる男」と見られがちなのは、ある意味で当然なのかもしれません。

できる男の特徴【男性目線】

Beard Business People - Free photo on Pixabay (128130)

「できる男」の正体を探るため、「できる男」として一般的に連想されているイメージを4つほど取り上げてみました。皆さんの周りにいる「できる男」との共通点はありましたか。

今度は、「できる男」の特徴をより具体的に探っていくことにしましょう。ひとえに「できる男」と言っても、男性から見た場合と女性から見た場合とでは違いがあるようです。まずは男性目線で見た場合の「できる男」の特徴を5つのポイントにまとめてみました。

仕事が正確で速い

Write Plan Desk - Free photo on Pixabay (128133)

男性目線から見た「できる男」の特徴の1つ目は「仕事が正確で速い」ということです。仕事が正確で速い男性は、オフィスでも注目を浴びます。もっとも「仕事を正確にこなすなんて当たり前だよね」と思う人もいるかもしれません。

しかし、仕事でミスをする人がいるからこそ、仕事を正確にこなすだけでも「できる男」とみなされるようです。また「仕事が速い」ということも強い印象を与えます。なぜなら単に速いだけでなく「速いのに正確にこなせる」ということは、それだけ能力が高いことを示すからです。

上司からすれば「仕事を安心して任せられる、できる男」であり、部下からすれば「安心して仕事の相談ができるという、できる男」になるわけです。仕事が正確で速い男性は「一緒に仕事をしたくなる男性」であり、そうした意味で「できる男」と見なされるようです。

臨機応変な対応ができる

Business Businessman Male - Free photo on Pixabay (128136)

男性目線から見た「できる男」の特徴の2つ目は「臨機応変な対応ができる」ということです。臨機応変な対応ができるということは、その場その場で適切な判断が瞬時にできることを意味します。知識やノウハウ、今までに経験してきたあらゆる知恵を総動員して、応用的な判断がこなせるということです。

そういう男性は、それだけでも「できる男」とみられるものです。仕事ができると言っても、単にマニュアルを完璧にこなせるだけでは「基礎能力が高い人」でしかありません。

基礎ができるだけでなく、応用までできる人こそが求められています。そしてそういう人が少ないからこそ「できる男」と見なされることになるのでしょう。

周りの状況を理解している

Paper Business Finance - Free photo on Pixabay (128137)

男性目線から見た「できる男」の特徴の3つ目は「周りの状況を理解している」ということです。仕事でも遊びでも、周りの状況をしっかり把握して、常に気配りを欠かさない人がいます。一方で、自分のことだけで精一杯になってしまう人もいます。どちらが「できる男」かと言えば誰もが前者を指すでしょう。

周りの状況を理解しているということは、自分のやるべき範囲を超えて、より幅広くこなす力があるということです。自然と能力の高さを示すことになります。また常に気を配って心配してくれるということは、周りの人たちからすれば嬉しく、また頼もしくも感じられるはずです。まさに「できる男」なのです。

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪