エジプト人の性格や特徴は?恋愛や結婚の特徴やエジプトでの注意点も

エジプト人と聞いても、日本人とは全く違う人種という事以外にどんな性格をしているなどのイメージをすぐに浮かべられる方は少ないのではないでしょうか?イケメンや美人の多いエジプト人の性格、服装、結婚恋愛事のルール、更にどんな名前が多いか等、深掘りをしていきます。

エジプトという国

Pyramid Egypt Pharaonic - Free photo on Pixabay (372397)

「エジプト」で有名なものと言えば、スフィンクスやピラミッド、ツタンカーメン等を思い浮かべる方も多いことかと思いますが、逆にそれ以外のエジプトで有名なものというとあまり思い浮かばない方も多いのではないでしょうか?

エジプトは正式名称をエジプト・アラブ共和国と言い、首都はカイロです。
アフリカ大陸の北東端に位置しており、アフリカ大陸の中では世界的にもかなり有名な国と言えます。
Team Motivation Teamwork - Free photo on Pixabay (372398)

今回はエジプトに住む人々にスポットライトを当てていきたいと思います。
初めにエジプトはどんな国かをご紹介します。

また、エジプト以外の国の特徴についても是非目を通してみてください。

歴史

Book Old Clouds - Free image on Pixabay (372399)

古代エジプトの歴史は古く、今から約5000年前までさかのぼります。
メネス王がエジプトを統一し、そこから古代エジプトの約3000年の歴史が始まります。

この3000年は大きく分けて紀元前2600年頃~紀元前2100年頃の古王国時代、紀元前2000年頃~紀元前1700年頃の中王国時代、紀元前1600年頃~紀元前1100年頃の新王国時代の3つに分かれます。

古王国時代ではその時代のファラオ達が当時首都がおかれたメンフィスの周りにピラミッドを建造したのですが、その中でとくに有名なピラミッドがギザの三大ピラミッドでカフラー王、メンカウラー王、クフ王が埋葬されていると言われています。
Desert Camel Sand - Free photo on Pixabay (372404)

中王国時代ではピラミッドの建造こそ続いたものの経済悪化により小型化したり、建造が途中で中止されたりとその規模は縮小していきます。

そしてその後アジアからヒクソスと呼ばれる人たちが侵入をし、当時の都テーベのあったナイル川下流側へ王朝を立てます。
そのことによりエジプト人による王朝は一時的に途絶え、ピラミッド建造文化にも終止符が打たれます。

新王時代はかの有名なクフ王、ツタンカーメン王が生存した時代で、その後の紀元前332年にマケドニア王国に支配をされてからは長きに渡り外国から支配され続ける不遇の時代となります。
2300年に渡り外国に支配され続けましたが、1952年に支配からついに抜け出したのです。

人口・人種

Hands World Map - Free photo on Pixabay (372405)

人口は2017年時点で約9304万人、国民の年齢を平均すると24歳ほどになるほど若年層の割合が多いにも関わらず経済の発展が追い付いていない為若年層の失業が大きな問題となっています。

エジプトに住む人々は古代エジプト直系のアラブ人が大半を占め、他にベドウィンと呼ばれる遊牧民、ヌビア人、ギリシャ人、アルメニア人等が少数です。

肌の色や髪の色に関しては、長く支配されていた歴史から様々な人種が混血しているため「この肌の色と髪の色がエジプト人!」と断言するのが難しく、様々な風貌の人たちが入り乱れています。

服装

Muslim Girl Smile - Free photo on Pixabay (372407)

宗教については次項で詳しく説明をしますが、エジプトの人々はほとんどがイスラム教徒です。
そのため、詳しい名前は割愛してしまいますが女性は長い丈のワンピースやガウン、髪を覆うベールや顔を隠すマスクを身に付け、体の大部分を布で覆っています。

しかし、近年では服装も変化してきており、ヒジャーブと呼ばれるベールを着用し、他の部分は露出は少ないですが思い思いのおしゃれを楽しんでいる場合がほとんどです。

ヒジャーブと服のコーディネートでおしゃれを楽しんでいる女性も多く、カラフルなヒジャーブは本来の髪を隠す役割と共に華やかなファッションアイテムとしても活躍をしています。
Arabs Face Orient - Free photo on Pixabay (372406)

エジプト人の男性のスタンダードな服装は女性と同じくワンピースのような服を着て、頭にはクゥトラと呼ばれるスカーフのような布を被ります。

このクゥトラは方に垂らすようにして被るのがフォーマル仕様で、ターバンのようにして頭に巻くのがカジュアル使用です。
更にクゥトラの上にアカールと呼ばれる黒い紐をのせてクゥトラをおさえます。

女性と同じく、男性の服装もだんだん変化をしてきており、男性はイスラムの服装自体あまりしない場合も多く、女性はヒジャーブを被るのが一般的なので日本にいてもイスラムとすぐに気付かれますが、男性は気付かれないこともあるそうです。

宗教

Girl Schoolgirl Learn Schulem - Free photo on Pixabay (372408)

エジプトに住む人々の9割はイスラム教徒です。
イスラム教とは約1400年前にムハンマドが創始し、唯一神アッラー、天使、コーランの啓典や預言者、終末と来世、天命を信仰する宗教です。

イスラム教徒が行わなければならない事を五行といい、自分がイスラム教徒になることをみんなの前で宣言する「宗教告白」、1日に5回聖地メッカの方向を向いて行う「礼拝」、施しの事を指す「喜捨」、ラマダーンに行われる「断食」、一生に一度聖地メッカにお参りに行く「巡礼」が内容となっています。

エジプトの人々の残りの1割はキリスト教等が含まれており、ローマ帝国統治の名残とされています。

食文化

Tomatoes Vegetables Red - Free photo on Pixabay (372409)

エジプトでは豆やトマトを中心とした野菜、クミンやコリアンダーなどのスパイスと使った料理が定番食です。

また、イスラム教徒は豚肉を食べないのでほとんどのエジプト国民は豚肉を食べません。
そのため肉料理は鳩やラム肉を使ったものがポピュラーです。

エジプトの代表的な料理はご飯にマカロニ、スパゲッティ、レンズ豆をのせ、そこにトマトソースをかけて食べる「コシャリ」、ソラ豆やひよこ豆を潰して作ったコロッケの「ターメイヤ」、モロヘイヤがたっぷり入ったスープで、別名王様のスープとも呼ばれる「ムルキーヤ」等が挙げられます。

エジプト人に多い名前

Coffee Pen Notebook - Free photo on Pixabay (372410)

エジプト人では似た意味を持つ言葉の名前が多く、以下の4つの名前の人々が大変多いとされています。

また、エジプトでは4つの語で名前が形成されています。
例えば、「1・2・3・4」という名前のエジプトの人がいたとします。

1は親が名付けた名前で、2は父親の名前、3は祖父の名前、4は曽祖父の名前を受け継ぐというルールがあります。
通常名乗るのは1の部分が多いそうです。

Muhammad(ムハンマド)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪